slider_image1
slider_image2
slider_image3
slider_image4
slider_image5
slider_image5
slider_image5
 
  
 
> SGH> SGH(平成28年度) 
 
SGH指定報告
佐野高校がスーパーグローバルハイスクール(SGH)に指定されました。
 全国から114校の応募があり、指定校11校という超激戦の中、その一校に選ばれることができました。中高一貫教育校としての特色ある教育活動と平成27年度のSGHアソシエイトの地道な取り組みが大いに評価されました。
 指定期間は、まずは一期5年間(平成28年度~32年度)の予定です。佐高・附中をあげてグローバル教育に取り組みますので、ぜひご注目下さい。
詳しくは 
こちらをご覧下さい。 
平成28年度指定校一覧
下野新聞Soonでも取り上げられました。
下野新聞掲載記事.jpg
 
SGH通信
野高校は、文部科学省より平成28年度スーパーグローバルハイスクール(SGH)に選定されました。
 来るグローバル社会において、リーダーとなれる人材の育成を目指し、学校をあげてグローバル教育に取り組んでいきます。佐高SGH概念図.pdf
 本校では「SGH通信」を発行し、SGHに関する様々な取り組みを紹介しています。下記ファイルよりご覧下さい。
H28SGH通信(No.1).pdf     種子島スペーススクール2016参加報告
H28SGH通信(No.2).pdf  SGHキックオフセレモニーを開催しました。 
H28SGH通信(No.3).pdf  吹奏楽部定期演奏会を開催しました。
H28SGH通信(No.4).pdf  学校設定科目CTP実施報告
H28SGH通信(No.5).pdf  ラグビー国際大会参加報告
H28SGH通信(No.6).pdf  ランカスターから友達が遊びに来てくれました
H28SGH通信(No.7).pdf  SGHリレー講座「フィールドワーク講座」を実施しました。
H28SGH通信(No.8).pdf  学校設定科目「グローバル情報」って何?
H28SGH通信(No.9).pdf     栃木県高校生英語ディベート大会<ビギナー部門>佐高チーム: 優勝、準優勝  
H28SGH通信(No.10).pdf     「サイエンスキャンプ」を実施しました  
 

SGH活動報告
SGH活動日誌(H28)
123
2016/11/14

第1回SGH杯県南英語ディベート大会を開催しました

| by 情報担当
8/6(土)に第1回SGH杯県南英語ディベート大会を開催しました。
 今年度からのSGH正式採択を機に、地域のグローバル教育の推進に少しでもお手伝いができればと考え、企画しました。
 参加校は、足高、足女高、足利清風高、佐高です。
7/10に本校で練習会を実施し、各校とも各学校で練習に励んでの大会実施です。
 各校とも緊張感の中にも決意のみなぎる良い雰囲気の中で進行しました。今回の大会をスタートとして、各学校での英語ディベートを始めとしたグローバル教育が充実することを祈っています。

 12月には、佐野市内の中学校の先生方対象のディベートの研修会を実施する予定です。その後、佐野市内の中学生対象の英語ディベート講座を実施し、将来的には中学生対象の英語ディベート大会が開催できたらと考えています。
佐野市立中のみんなも一緒に英語ディベートをやりましょう。

 足高 VS 清風高
14:20 | ディベート班
2016/11/14

高1 高大連携課題研究プロジェクト

| by 情報担当

11月12日(土)、土曜講座終了後、高校1年生全員による、第3回「高大連携課題研究プロジェクト」を実施しました。

課題研究は、SGH活動の柱となるものですが、本校は高校生だけでなく、班のメンバーに大学の留学生や留学経験者が1名ずつ加わっています。宇都宮大学国際学部、足利工業大学、白鴎大学、佐野短期大学、東京海洋大学、東洋大学、法政大学、明治大学などの学生が参加しています。留学生等が加わることで、様々な考えを持った異年齢集団での協働学習となり、高校生だけで考えるよりも、視野が広がり、グローバルな発想や思いもよらない考えが生まれてきます。また、生徒と世代が近いので、3回目ともなると、何でも話せる仲間にもなってきます。

今日は、11月3日(祝日)に宇都宮大学で行った中間発表会の結果を踏まえ、さらに研究を発展させるための話し合いを行いました。


☆課題研究を行っている様子をトップページの動画でもご覧ください。


10:40 | 活動報告
2016/11/11

全国SGH校生徒成果発表会@Tokyo2016

| by 情報担当
   北海道から沖縄県まで全国のSGH30校の代表生徒が、筑波大学東京キャンパスに会して、これまで取り組んできた課題研究のポスターセッションを行いました。本校からはSGHクラブ研究班8名が参加してきました。タイのカセサート大学附属高校やフィリピン大学附属高校など海外の高校生とも交流するため、研究内容の説明や質疑応答を英語で行いました。

   午前中のESDシンポジウムで基調講演を頂いた佐藤真久教授にも佐高ブースにお越し頂きました(やり取りはすべて英語)。全国のSGHや海外の高校生と台北モデルの水資源管理策の提言についてセッションを行い、示唆に富む質問と具体的なご助言を頂き、今後の研究への大きな励みとなりました。
     
08:30 | 活動報告
2016/10/27

高校 台湾への修学旅行に行ってきました

| by 情報担当
恒例の台湾修学旅行に、10/18から10/21までの3泊4日の日程で行ってきました。
主な行程は以下の通りです。
1日目 羽田-台北松山-忠烈祠-故宮博物院-企業研修事前学習(JTB台湾支社長講話)
2日目 六和高級中学校との交流-台湾企業研修(王県精密股份公司・祥儀企業股份公司)
3日目 班別研修(台湾大学生のチュ-ターとの班別行動)
4日目 台北松山空港-羽田

SGHに指定されてから、海外修学旅行の目的を、「同じグローバル社会を生き抜く、東アジアのライバルである台湾を、そして台湾の若者を知る旅」とし、出来るだけ物見遊山を排し、グローバルな体験活動に繋がる内容に変更しました。今回の経験が、生徒一人一人の今後の学びに良いきっかけ作りとなることを大いに期待しています。

詳しくは、こちらをご覧下さい。

先日本校に短期留学に来た、六和高級中学校の生徒達との再会は、格別のものであったそうです。
08:00 | 活動報告
2016/10/11

附属中ディベート 全国デビュー

| by 情報担当

9月25日(日)、名古屋市の中京大学において「第6回全国中学生英語ディベートPre大会」が開催され、附属中からもSGHクラブで活動する代表生徒4名が、初めて参加しました。
 対戦成績は1勝2敗で予選敗退でしたが、常連校である神奈川県の名門私立中学校に勝利し、上位入賞校との力の差は少ないと感じることが出来ました。中学生は、本格的に練習を開始して1ヶ月ですが、高校生と一緒に練習したり、高校生に指導を受けたりという成果が上がっていると考えています。
 


15:30 | ディベート班
2016/09/17

留学生と共同作業で調理実習

| by 情報担当
 9 /16の4,5時限目に、高校3年生のフードデザインの授業で、台湾の留学生と一緒に調理実習を行いました。各班に留学生が入り、本校生と協力し合ってカレーライスを作りました。
 
09:17 | 活動報告
2016/09/15

留学生と一緒に朝日森天満宮にお参りに行ってきました

| by 情報担当
 14日放課後、台湾から本校に留学中の六和高級中學生徒15名が佐高生バディに案内されて朝日森天満宮を訪れました。
 佐高に隣接する二の鳥居から出発です。参道はもっと伸びていて、一の鳥居はもっと先だそうです。身近過ぎて気づかず、初めて知って驚いたという佐高生もいました。
     

21:24 | 活動報告
2016/09/14

台湾六和高級中学から15名の留学生をお迎えしました

| by 情報担当
 9/13に、六和高級中学の高校生15名が来校しました。今年は、9/13から9/16までの4日間、実際に本校で生活してもらう短期留学での交流に形式を大きく変えました。また、9/16から9/19まで本校生の家庭にホームステイも行います。これまで続いてきた交流を一歩進め、同じ東アジアのライバル同士、一層深い交流を意図してのものです。
 校長挨拶、新生徒会長挨拶の後、六和高級中学校生徒代表挨拶がありました。佐野高校に来ることを心待ちにしていたという言葉をいただきました。その後、本校生徒による学校紹介が中国語で行われました。皆熱心に耳を傾けていました。

その後6、7時限目には、茶道室にて茶道の体験を行いました。本校の生徒と六和高級中学の生徒も意気投合して、互いにお茶の先生に教わりながら楽しく活動していました。
             校長挨拶                       生徒会長挨拶
 


09:39 | 活動報告
2016/08/10

SGH福島フィールドワーク(3日目)その1

| by 情報担当

 生徒教職員共々元気に三日目の朝を迎えました。

 本日は以下の日程で行います。

  8:00 ホテル発

 10:00 楢葉町住民インタビュー

  ~途中昼食含む~

 14:00 調査結果の取りまとめと発表準備

 18:00 夕食

 20:00 本日のフィールドワークまとめ、明日の発表準備

 それぞれの研修内容については、この後まとめてアップしていきます。

 本日も実りある研修にしていきたいと思います。


07:30 | 福島FW
2016/08/10

SGH福島フィールドワーク(2日目)その6

| by 情報担当

 本日から最終日までの宿舎である「しおかぜ荘」に到着しました。

 ここで夕食をとった後、本日のまとめと明日の楢葉町民インタビューの準備を行いました。
 生徒同士が話し合い、とても有意義な時間を持つことができました。
 全ての出来事が生徒の印象に残っていたようですが、特に同じ高校生同士ということもあるせいか、ふたば未来学園高校訪問が生徒にとっては印象に残ったようで、活発な意見の出し合いが見られました。
 それに基づいて、明日出すべきインタビューの質問に関して、生徒主体で時間ギリギリ(22時)まで検討しました。
 生徒の一部はその後もロビーに残り、調べ事をしていました。
 明日の活動も有意義なものになりそうです。
 

00:20 | 福島FW
123