栃木県立佐野高等学校・同附属中学校
〒327-0847
栃木県佐野市天神町761番地1
電話 0283-23-0161
FAX 0283-21-1301

 

メニュー

H29 活動の記録過去の活動の記録校長メッセージ高等学校附属中学校部活動SGH学校評価保健室からいじめ防止基本方針メール一括配信システム証明書発行について旭城同窓会動画配信入試情報アクセス

お知らせ

 栃木県立佐野高等学校は、平成28年度に文部科学省から「スーパーグローバルハイスクール」に指定され、グローバルリーダーの育成に取り組んでいます。その一環として、このたび、「海外グローバル研修」課題研究発表コンテストを以下のとおり開催します。

〇日 時 平成30年2月24日(土曜日) 12時30分から16時30分

〇場 所 佐野市文化会館大ホール(佐野市浅沼町508番地5)

〇内 容 高校1年生による課題研究発表コンテスト(英語)

※本コンテストで優勝した班は、海外グローバル研修(カナダ)の中でブリティッシュコロンビア大学でのプレゼンテーションを行います。

※附属中3年生による課題研究発表(日本語)も行われます。

〇その他 入場は自由です。また、取材を希望する際は、事前に佐野高校までご連絡ください。

     電話 0283-23-0161(担当:教諭  野城 充生) 
H29年度佐野高校海外グローバル研修課題研究発表コンテストちらし.pdf

 

新着情報

 

最新のSGH通信

H29SGH通信(No.42).pdf(第61回学生科学賞入賞)
H29SGH通信(No.43).pdf(海外G研修特別講習)
H29SGH通信(No.44).pdf(佐野小前授業②)

今年度のSGH通信(No.1~)
 

SGHのページ

SGH総合サイトを開設しました。
http://sano-sgh.jp
 

日誌

H29 活動の記録 >> 記事詳細

2017/10/01

佐野市子どもの国でサイエンスショー

| by:情報担当

10月1日(日)佐野市子どもの国で、サイエンスショーが行われ、高校2年生のSGH課題研究班(4組3班)の5名(班長:熊倉雅紘君、川田力也君、高杉健太君、山田龍史君、五十畑駿君)が出場しました。


会場には小さなお子さんや小学生、そしてその保護者など100名近いお客さんが集まり、13時30分から15時30までの2時間、佐野市の宇宙少年団のリーダーによる巨大空気砲や空き缶ロケットなどの実験や本校生による実験を楽しみました。



熊倉君たちの課題研究班は、佐野の名水をアピールすることで地域を活性化させることを目標に研究しており、当日は、「持ち運べる水」と題して、乳酸カルシウムとアルギン酸ナトリウムを反応させてできる、佐野の名水のボールをつくってみせました。衣装を白衣で揃えたり、子ども達に見やすいように、食紅で水のボールに色を付けて実演したり、子ども達が水のボール作りを体験できるコーナーを設けたりするなど、会場は大盛況でした。さすが佐高生というお褒めの言葉をたくさんの方からいただきました。





なお、この様子は、佐野ケーブルテレビが取材しており、10月6日(金)午後6時(8時、10時)からの「さのニュース」で紹介されます。ぜひご覧ください。


18:32

SGH

昨年度に佐野高校はスーパーグローバルハイスクールに選定され、2年目の活動に入りました
佐高SGH概念図.pdf
 

カウンタ

COUNTER771508

オンライン状況

オンラインユーザー15人
ログインユーザー0人

特殊詐欺防止について

佐野警察署から、旭城同窓会名簿を利用したと思われる特殊詐欺事案が発生したとの連絡が入っています。
 手口が大変巧妙になっているようですので、卒業生の保護者の皆様、旭城同窓会同窓生の皆様におかれましては、特殊詐欺の電話には十分ご注意下さいますようお願いいたします。  被害防止に向けての留意点等は、こちらをご覧下さい。