〒327-0847
栃木県佐野市天神町761番地1
電話 0283-23-0161
FAX 0283-21-1301

 

メニュー

R2 活動の記録過去の活動の記録R2 年間計画表校長メッセージ学校案内高等学校附属中学校(学習支援サイトリンク)部活動SGH学校評価保健室からいじめ防止基本方針メール一括配信システム証明書発行について旭城同窓会動画配信入試情報アクセス相談室より

オンライン状況

オンラインユーザー11人
ログインユーザー2人

日誌


2017/07/28

SGH台湾フィールドワーク 参加生徒の日誌より

| by 情報担当
学びの密度がこれだけ濃い1日はなかったと生徒たちは話します。わずか1日でこれだけ体験し、これだけ既成の考え方を揺さぶられた1日は、日本にいたままでは、味わえなかったのではないでしょうか。わずか1日が、大きな1日になる。生徒の飛躍的成長を目の前で見届けることができるのは、引率教員としても幸せです。

大芦さくら 高1
ボランティアで活躍しているおじいさん、おばあさんの話を聞いてものすごい衝撃を受けた。16年間生きてきて、そんな考え方は全然したことがなかったし、そのような発想をする大人も周りにいなかった。高齢化が進む日本こそ、高齢者が活躍し、生きがいが持てることが必要なのに、と思った。

坂井里衣 高1
仕事帰りや学校帰りにボランティア立ち寄る人から朝から一日中励む人まで一人ひとりが熱心に「地球のために」作業している姿を見て驚いた。921地震教育園区は全壊した学校をそっくり保存していて、(同じ地震国でも)日本にこのような場所はないので、国によって発想がこんなにも違うことが分かった。

松澤あさひ 高1
921地震教育園区の展示に表れているように、災害を単に悲観するのではなくそれを次に役立てる、この姿勢を私達は学ぶべきだ。また、慈済のような場所は日本には少ない。高齢者も障害者も仕事が十分にない。誰もが社会に貢献でき、やりがいを見つけられる仕組みを考えていくことが必要だと思う。

篠崎凛花 高3
慈済リサイクルセンターの言葉が私のこころに響いた。いくつになっても、いつまでもリサイクルやボランティア等の仕事があれば、老人も元気になり、社会の役にも立てる。93歳の環境ボランティアの方の「地球が健康になれば、私も健康になります。」という考えを、日本にも広めたい。

相田真沙樹 高3
ボランティアの方の実践に感動した。自分が行動することによって他者の心を動かすということが、単なる呼びかけよりも効果的なのだ。ボランティアを通して、高齢者にやりがいと社会に貢献しているという実感と、そしてコミュニティの場を実現し、健康寿命に繋げている様を体験できた。

飯塚菜摘 高2
83歳のボランティアが笑顔で働いている姿を見て感動した。日本にはこのような場所はないのではないか。分別ボランティアを体験したが、私たちがコンビニ等で買物するだけであんなにゴミが出て、そしてそれを私よりはるかに高齢な方が分別していることを知り、自分の生活を見直す契機になった。

石川健吾 高2
慈済のボランティアの方々にはとても温かく接して頂き、僕の質問への回答の些細な誤りにもわざわざ電話番号を調べてかけてきて教えてくださり、何度も謝って頂いたりして、その温かさ、心配りの深さに感動した。将来は英語はもちろん中国語を身に付けて日台交流に尽くしたいと思う。
22:03

SGH

スーパーグローバルハイスクールに選定されて5年目の活動に入りました
佐高SGH概念図.pdf
 

カウンタ

COUNTER1539227

特殊詐欺防止について

佐野警察署から、旭城同窓会名簿を利用したと思われる特殊詐欺事案が発生したとの連絡が入っています。
 手口が大変巧妙になっているようですので、卒業生の保護者の皆様、旭城同窓会同窓生の皆様におかれましては、特殊詐欺の電話には十分ご注意下さいますようお願いいたします。  被害防止に向けての留意点等は、こちらをご覧下さい。