校章栃木高校トップページ

 

  お願い
 
校門前や本校周辺道路での駐停車は大変危険です
のでおやめください。
 また、学校行事の際に、周辺商業施設への駐車は
ご遠慮願います。

 

 

 

 

 

 

 

 
2569722人目
1999年11月26日開設

栃木県立
栃木高等学校

 〒328-0016
 栃木県栃木市入舟町12-4
  TEL 0282-22-2595
  FAX 0282-22-2534

※ 画像等の無断転載・引用を禁止します

    校舎
 

オンライン状況

オンラインユーザー8人
ログインユーザー0人

校長室だより

校長からのメッセージです
123
2018/09/14new

「『栃高の日』新聞 第30号」アップしました!

| by 校長
 9月17日(月)が「敬老の日」で学校が休みとなりますので、本日「『栃高の日』新聞 第30号」を発行いたしました。現在の天皇陛下が来年の2019年4月30日をもって退位されることが決まり、「平成」という元号も31年で終わることになります。また、現在の皇太子様が新天皇に即位する2019年5月1日から新元号が使用されることになります。そのようなこともあり、「元号」について数回にわたり特集を組んでみましたので、よろしくお願いいたします。
栃高の日新聞(30号表面).pdf
栃高の日新聞(30号裏面).pdf
07:37
2018/08/20

「『栃高の日』新聞 第29号」アップしました!

| by 校長
 本日は、夏休み中の全校登校日ということで、8月の栃高の日は過ぎてしまいましたが「『栃高の日』新聞 第29号」をアップしました。夏休み明けの9月2日(日)には「栃高祭」の一般公開となります。多くのお客様のご来場をお待ちしております。「栃高祭」には公共の交通機関をご利用いただき、市役所や近隣の商業施設の駐車場への駐車はご遠慮ください。また、上履きの持参にご協力ください。
栃高の日新聞(29号).pdf
07:13
2018/07/17

「『栃高の日』新聞 第28号」アップしました!

| by 校長
 本日は7月の「栃高の日」です。「『栃高の日』新聞 第28号」をアップしました。
 本年度は、夏休みに開催される全国大会への出場する部活動が大変多く、生徒諸君の頑張りには感心しています。三重県で開催される全国高校総合体育大会に陸上競技部が、長野県で開催される全国高校総合文化祭に演劇部、囲碁将棋部(囲碁)、書道部が、高知県で開催されるまんが甲子園に漫画創作部が出場します。集中豪雨や熱中症なども心配されますが、危機管理と健康管理に十分に留意をし、持てる力を存分に発揮してください。楽しみにしています。
栃高の日新聞(28号).pdf
07:46
2018/06/15

「『栃高の日』新聞 第27号」アップしました!

| by 校長
 今月の「栃高の日」が、明後日の日曜日ということもあり、本日、「『栃高の日』新聞 第27号」をアップしました。「校長のはまりもの」というコラムも新設しました。今後ともよろしくお願いします。
栃高の日新聞(27号).pdf
07:53
2018/06/04

HPアクセス数250万件を突破しました!

| by 校長
 本日、栃高ホームページへのアクセス数が250万件を突破しました。240万件の突破が3月24日でしたので、また2カ月余りで10万件を更新できました。今後とも、栃高の教育活動の様子を発信していきますので、よろしくお願いいたします。


19:06
2018/05/17

「『栃高の日』新聞 第26号」アップしました!

| by 校長
 本日は、5月の「栃高の日」ということで、「『栃高の日』新聞 第26号」をアップしました。本校は、本年度創立122周年を迎える伝統進学校であり、国内外の様々な分野・領域で活躍する多くの同窓生がいます。不定期ではありますが、「栃中・栃高同窓生特集」を組んで、そのような同窓生を紹介していきます。今後ともよろしくお願いいたします。
栃高の日新聞(26号).pdf
07:25
2018/04/17

「『栃高の日』新聞 第25号」アップしました!

| by 校長
 年度当初の忙しさにかまけて、なかなかホームページの更新ができませんでした。
 本日は、本年度最初の「栃高の日」です。「『栃高の日』新聞 第24号」をアップしました。本年度も、「チャレンジ」をキーワードとした取組を実践していきます。また、新たな特集記事も増やしました。本年度もよろしくお願いします。
栃高の日新聞(25号表面).pdf
栃高の日新聞(25号裏面).pdf
08:34
2018/03/24

HPアクセス数240万件を突破しました!

| by 校長
 本日、栃高ホームページへのアクセス数が240万件を突破しました。約2カ月での10万件の更新で、10万件更新のペースが速くなっています。多くの皆様に栃高ホームページにアクセスいただきまして、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。


15:10
2018/03/16

「『栃高の日』新聞 第24号」アップしました!

| by 校長
 明日の土曜日が3月の「栃高の日」となりますので、本日「『栃高の日』新聞 第24号」をアップしました。1年間にわたって「数にまつわる話し」を連載してきましたが、まだまだ興味深い話しがありますので、いろいろと調べてほしいと思います。来年度も発行を続けていきますので、よろしくお願いします。
栃高の日新聞(24号).pdf
07:32
2018/03/13

合格おめでとう!

| by 校長
 本日10時に高等学校入学者選抜の合格発表を行いました。高等学校入学者選抜という関門を見事に乗り越え、栄冠をつかんだ生徒諸君、大変おめでとうございました。明日には早速「新入生オリエンテーション」が行われます。いつもよりちょっぴり長めの春休みですが、受験勉強の疲れを癒やすと共に、待ちに待った栃高での高校生活に対する準備も怠りなく進めてください。

 
 

10:49
2018/02/16

「『栃高の日』新聞 第23号」アップしました!

| by 校長
 今月の「栃高の日」は明日で土曜日となりますので、本日「『栃高の日』新聞 第23号」をアップしました。「都道府県魅力度ランキング」の特集を組みました。毎年北関東3県の最下位争いが話題となりますが、調査開始以来、最下位47位が北関東3県以外の都道府県になったことがないという事実は今回初めて知りました。
栃高の日新聞(23号).pdf
07:42
2018/01/28

演劇部、全国高等学校総合文化祭出場の快挙!

| by 校長
 先程、演劇部顧問の角海先生から興奮した様子で電話があり、「演劇部の来年度の全国高校総文祭への出場が決まりました」との連絡を受けました。
 全国高校総文祭への関東からの出場枠は3校で、関東大会の北会場と南会場の最優秀賞受賞校の2校と、残りの1校は両会場の優秀賞受賞校8校から選出されることになっていました。栃高演劇部は、先週の1月20日(土)・21日(日)に桐生で行われた北会場の関東大会では、最優秀賞は逃したものの優秀賞(4校)を受賞しており、今週1月27日(土)・28日(日)に甲府で行われる南会場の関東大会の結果待ちとなっていましたが、両会場の優秀賞受賞校8校中で最もすぐれた作品に選ばれ、見事、本年8月に長野県で行われる「第42回全国高等学校総合文化祭 2018信州総文祭」への出場が決まりました。
 桐生で行われた関東大会を見に行きましたが、一人一人の演技が際立っていて、会場の観客が、笑うべきところでは大声で笑い、シーンとすべきとことではシーンとし、演者と観客が一体となった雰囲気が大変素晴らしく、上演後も拍手が長時間続き、非常に高校演劇らしい手作り感満載の作品で、個人的には最優秀賞もあり得るかもしれないと思いました。ぜひ、全国高校総文祭でも「栃高旋風」を巻き起こし、栃高の名を全国に轟かせてください。演劇部の生徒諸君、顧問の先生方、おめでとうございます。また、活動を支えていただいている保護者の皆様、大変ありがとうございます。受賞作品『卒業』のスタッフやキャストなどについては11月27日の記事をご覧ください。

<全国高等学校総合文化祭出場決定までの軌跡>
10/21・22 第39回栃木県高等学校総合文化祭演劇研究大会県南ブロック大会 最優秀賞
11/25・26 第39回栃木県高等学校総合文化祭演劇研究大会 最優秀賞
1/20・21 第53回関東高等学校演劇研究大会(桐生会場) 優秀賞(4校のうちの1校)
1/27・28 第53回関東高等学校演劇研究大会(甲府会場)
  ※桐生会場と甲府会場の優秀賞受賞校8校の中で最も優れた作品に選ばれ、全国高等学校総合文化祭への出場が決定
20:36
2018/01/18

HPアクセス数230万件を突破しました!

| by 校長
 本日、栃高HPへのアクセス数が230万件を突破しました。220万件の突破が11月7日でしたので、今回は10万件のアクセスをいただくのに、約2ヶ月の期間を要しました。今後とも、栃高に関する様々な話題を掲載いたしますので、よろしくお願いいたします。


19:01
2018/01/17

「『栃高の日』新聞 第22号」アップしました!

| by 校長
 本日は1月の「栃高の日」です。「『栃高の日』新聞 第22号」アップしました。
 3年生は、1月13日(土)・14日(日)大学入試センター試験、翌15日(月)の自己採点と大変お疲れ様でした。自己採点の結果を冷静に分析し、気持ちを切り替え、2次試験に向けてチャレンジを続けましょう。新聞にも書きましたが、国公立大学2次試験前期日程まで、まだ39日間あります。志望校合格が勝ち取れるよう、じっくり取り組みましょう。
栃高の日新聞(22号).pdf
07:57
2018/01/12

3年生諸君!センター試験頑張れ!

| by 校長
 明日、明後日と行われる平成30年度大学入試センター試験に向けて、応援団と野球部の生徒諸君が3年生にエールを送ってくれました。寒い2日間となると思いますが、天候には恵まれそうです。体調管理にも万全を期して、最後の瞬間まで時間を有効に使ってください。今までの自分の努力を信じてチャレンジしてください。

 
 
13:10
2017/12/18

校長手作りの「合格絵馬」を貼り出しました!

| by 校長
 本日は、12月18日(月)で大安の日ということもあり、本年度も校長手作りの「合格絵馬」を生徒昇降口と校長室入口扉の所に貼り出しました。3年生諸君全員が志望校合格の吉報を手にすることを祈念しています。絵馬にも書いてあるように、
  「気合いだ!ファイトだ!合格だ!」
  「大丈夫だ。心配するな。なんとかなる。」

の気持ちで、「未来をつかめ!」

 
09:25
2017/12/15

「『栃高の日』新聞 第21号」アップしました!

| by 校長
 今月の「栃高の日」が明後日の日曜日になりますので、本日「『栃高の日』新聞 第21号」を配布しましたので、こちらにもアップいたします。裏面には合格絵馬を掲載しました。3年生諸君は絵馬の合格ダルマの腹の空欄に志望校を書き入れ、神棚や机の前に貼って、ご利用ください。ご利益がありますよ!
栃高の日新聞(21号).pdf
07:49
2017/12/10

『とちたかぎんなん』作ってみました!

| by 校長
 先日本校技査の町田さんから、「高圧洗浄機と壊れた扇風機のフードを使うとギンナンも比較的簡単に処理ができます。お金をかけてゴミとして処理をするのももったいないので、きれいにしたギンナンをストックしてあります」との話しをお聞きしました。以前の記事にも書いたように、秋になると栃高の校庭に落ちてそこはかとない臭いをまき散らすギンナンの有効利用を考えていましたが、ギンナンを小袋に詰め本校縁の方々にお配りすることがアイデアとして浮かび、町田さんにお話しし、ストックしたギンナンを活用させていただくことで快諾していただきました。
 ただ袋詰めにするのも能がないので、下の写真に示したように、『とちたかぎんなん』というラベルと、電子レンジを利用した簡単な食べ方を書いたメモを入れることにしました。一袋に30粒入れたものが72袋できました。最初は本校の先生方に一袋ずつお配りし、試食をしていただこうかと考えています。


08:50
2017/11/29

「第33回東京栃中・栃高会総会と秋の集い」に参加しました!

| by 校長
 昨日11月28日(火)に日本プレスセンターで開催された「第33回東京栃中・栃高会総会と秋の集い」に参加しました。校長からは、昨年度の創立120周年記念事業へのご支援・ご協力に対する御礼と栃高生の最近の活躍の様子をお話ししてきました。
 また、現在NTT東日本関東病院内視鏡部部長をお務めになっている本校93回生(平成4年卒)の大圃研(おおはた けん)氏による「内視鏡道-我流も極めればいつか本流に-」と題した素晴らしい講演をお聞きしました。大圃氏は、本校卒業後、日本大学医学部医学科に進学し、日本大学卒業後は医局に属さず、1998年からJR東京総合病院で内科研修を行い、2000年から消化器内科医員として勤務し、2007年に現在のNTT東日本関東病院内に異動され、2012年より内視鏡部部長をお務めになっています。大圃氏は、胃・食道・大腸の内視鏡治療法の一つであるESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)の世界的な権威で、その技術力の高さから「スーパードクター」とか「神の手」などと称される名医の一人です。ご活躍の様子は、以前に栃高ホームページでも紹介させていただいた「情熱大陸」(2016年5月15日放送)を始めとした様々なメディアに取り上げられています。講演では、内視鏡と内視鏡用の医療器具を使ったESDによる治療の実際の様子を写した動画も多数紹介され、正に「神の手」の素晴らしさを体感することができました。また、以前は自分のESDの技術を高めることで多くの患者の命を救うことを考えていたが、今では「大圃流」と呼ばれるESDの技術を多くの医者に伝えていくことでより多くの患者の命を救うことができることに気付き、「教育(技術の伝承)」に重点を置くようになったこと、そのために、国内のみならず中国・韓国・ロシアなど多くの国で「大圃流」のESDの技術を広める活動をしていることなどを熱く語っておられました。大変お忙しい大圃氏ですが、機会があれば本校生徒にもぜひ話しをしていただきたいと考えています。

 
 
09:31
2017/11/27

演劇部が関東大会出場を決めました!

| by 校長
 去る11月25日(土)・26日(日)に開催された「第39回栃木県高等学校 総合文化祭演劇研究大会」で本校演劇部の上演作『卒業』(作:栃木高男)が見事に最優秀賞を受賞し、来る1月20日(土)・21日(日)に桐生市市民文化会館・シルクホールで開催される「第53回関東高等学校演劇研究大会(桐生会場)」の出場を決めました。今回の大会には、宇都宮地区、県北地区、県南地区、足利・佐野地区の4地区の大会上位校各3校、合計12校が出場しました。過日行われた県南地区大会での『卒業』の上演を観させていただきましたが、卒業式前日におけるいかにも男子校でありがちな日常の出来事を面白おかしく、また時にはジーンとくるような演出で観客を感動の渦に巻き込んでいたのが大変印象的でした。演劇部の生徒諸君、顧問の角海先生、大類先生、戸﨑先生、大変ご苦労様でした。関東大会でも、とことんチャレンジし、栃高の名を知らしめてください。

 『卒業』(作:栃木高男)
  <スタッフ>               <キャスト>
   演出:栃高演劇部            チューアン:中安祐輝
   演出補佐:谷田部真仁         マキタ:蒔苗翼
   舞台監督:谷田部真仁         ヤマダ:山崎祐貴
   舞台監督補佐:蒔苗翼         ヤタヴェ:谷田部真仁
   音響:須賀拓巳              オカムラ:奥村祐太郎
   照明:諏訪優太              カワシマ:茅嶋由侑
   大道具:山崎祐貴            キヨハラ:折原悠斗
   小道具:茅嶋由侑
   衣装・メイク:折原悠斗
   

08:30
2017/11/17

「『栃高の日』新聞 第20号」アップしました!

| by 校長
 本日は、山梨県総合教育センターで開催された高校の理科の先生方の「第47回関東理科教育研究発表会」に参加してきました。物理分科会、化学分科会、生物分科会、地学分科会に分かれ、各県の高校の先生方の理科教育に関する研究発表が行われました。どの会場も、各県を代表する優秀な先生方の熱気あふれる発表に、拍手が巻き起こっていました。来年度の本研究発表会は栃木県で行われます。その視察を兼ねた出張でした。
 そんなわけで、本日は11月の「栃高の日」でしたが、朝早く出張に出かけたために、「『栃高の日』新聞」をアップするのが遅れました。第20号をアップしましたので、よろしくお願いします。
栃高の日新聞(20号).pdf
22:36
2017/11/15

「栃高創立121周年記念講演会」を開催しました!

| by 校長
 本日、栃高の創立121周年記念式典及び記念講演会を実施しました。本校の創立記念講演会は、例年、理系文系を問わず、国内外の様々な分野の第一線で活躍する同窓生を講師にお招きし、お話しを伺っています。
 本年度は、SSH2期目の1年目ということもあり、生徒諸君に理系の最先端に触れてもらいたいという思いもあり、宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙科学研究所准教授で「はやぶさ2」ミッションマネージャーをお務めになっている吉川真氏(1980年卒、81回生)をお招きし、「小惑星探査機「はやぶさ2」の挑戦」という演題で講演をいただきました。吉川氏は、本校卒業後、東京大学理学部天文学科に進学し、同大学院博士課程修了後、郵政省通信総合研究所勤務、文部科学省宇宙科学研究所勤務を経て、宇宙航空研究開発機構(JAXA)勤務となっています。天体力学、特に、太陽系小天体の軌道解析が専門で、「はやぶさ」、「はやぶさ2」のお話しを中心に、小惑星からのサンプルリターン、天体の地球衝突から我々を守るスペースガードのことなどもお話しいただきました。話しのキーワードとして、挑戦、世界初、想定外などをあげておられましたが、日本の研究者・技術者の熱い思いのこもった素晴らしい講演会でした。来年6月か7月頃に「はやぶさ2」が目的の小惑星リュウグウに到着するとのことで、朗報が届くことを期待しています。大変ありがとうございました。

 


13:14
2017/11/09

校内のイチョウが色付きました!

| by 校長
 校長室の窓越しに見えるイチョウがあまりにきれいだったので、写真を撮ってきました。日のあたり具合によって色付き方はまちまちですが、校内を吹き渡る風で葉が舞い落ち、落ち葉の絨毯を作っています。校内のイチョウは雌の木が多く、ギンナンもたくさん落ちています。有効利用の方法がないかと思案しています。

  
 
08:43
2017/11/08

1年生が「SS校外研修」に出発しました!

| by 校長
 SSH事業の取組の一つとして、1年生全員を対象に「SS校外研修」を実施しています。「研究施設や企業を見学することにより社会の最前線に触れるとともに、現在、高等学校で学習している内容と将来の進路とのつながりを知ることで、学習の意義を確認する」ことを目的として実施しています。
 本年度は、下記の8コースで実施しました。なかなか見学できない研究施設や企業で最先端の取組を見ることができます。進路選択の資料の一つとして活用してほしいと思います。

 <A1コース>  東京ガス(株)日立支社工場 ⇒ 日立パワーソリューションズ大沼工場
 <A2コース>  東京ガス(株)日立支社工場 ⇒ 小平記念館
 <Bコース>  原子力科学研究所 ⇒ 那珂核融合研究所
 <Cコース>  物質・材料研究機構 ⇒ 北越紀州製紙(株)バイオマス発電所
 <D1コース>  高エネルギー加速器研究機構 ⇒ 日本ジェネリック(株)
 <D2コース>  高エネルギー加速器研究機構 ⇒ (株)フジキン
 <Eコース>  青木あすなろ建設(株)技術研究所 ⇒ 理想科学(株)
 <Fコース>  JICA筑波 ⇒ 地質標本館/サイエンス・スクエアつくば+メガソーラー

 
08:43
2017/11/07

HPアクセス数220万件を突破しました!

| by 校長
 本日、栃高HPへのアクセス数が220万件を突破しました。210万件の突破が8月20日でしたので、今回は10万件のアクセスをいただくのに、2ヶ月半の期間を要しました。今後ともよろしくお願いいたします。


18:29
2017/11/07

2年生が修学旅行に出発しました!

| by 校長
 2年生が小山駅に集合し、8時1分発の新幹線で修学旅行に出かけました。宇女高や鹿高の生徒も本日から修学旅行ということで小山駅からの合流組の生徒が駅構内に集合している姿が見受けられました。天気予報では、明日に雨マークが入っているものの概ね良好のようです。校長からは、体調管理に留意し、5分前行動を心がけ、大いに楽しみ、チャレンジしてくるように話しました。
08:54
2017/11/03

「第56回栃高31km耐久レース」が開催されました!

| by 校長
 本日、秋晴れの中「第56回栃高31km耐久レース」が開催されました。気温はさほどではなかったようですが、日差しが強く体感温度はかなり高かったようです。途中棄権する生徒も例年以上に多くなりましたが、全員が自分の持てる力を十分に発揮しました。本日の代休は11月13日(月)となります。本日の疲れは、この土日のうちに十分な休養や栄養補給を心掛け、回復するようにしましょう。
 総合順位20傑の速報は下記のとおりです。よく頑張りました。

  第1位 2-1 西澤 敬太 君 (2時間05分10秒) 
  第2位 1-1 中村 颯人 君 (2時間10分40秒)
  第3位 1-2 齊藤  潤 君 (2時間11分08秒)
  第4位 2-1 廣瀬 悠月 君 (2時間12分14秒)
  第5位 1-5 大塚 悠太 君 (2時間14分38秒)
  第6位 2-4 佐藤 克洋 君 (2時間15分42秒)
  第7位 1-1 入江 登生 君 (2時間17分01秒)
  第8位 3-2 味村 大地 君 (2時間17分51秒)
  第9位 1-6 福地 遼大 君 (2時間18分22秒)
  第10位 1-6 加藤  丈 君 (2時間18分23秒)
  第11位 2-2 星野 倖冶 君 (2時間18分58秒)
  第12位 2-1 田部井晃汰 君 (2時間19分17秒)
  第13位 1-3 町田 大周 君 (2時間19分28秒)
  第14位 3-4 齊藤  智 君 (2時間19分58秒)
  第15位 2-1 石井 拓実 君 (2時間20分24秒)
  第16位 2-3 伊藤 祐希 君 (2時間20分52秒)
  第17位 2-3 鈴木 崚斗 君 (2時間20分59秒)
  第18位 3-3 菊池 遼司 君 (2時間21分51秒)
  第19位 3-3 横井 元晴 君 (2時間21分55秒)
  第20位 2-2 武藤 龍一 君 (2時間22分06秒)

 
 
19:48
2017/10/17

「『栃高の日』新聞 第19号」アップしました!

| by 校長
 本日は、10月の「栃高の日」となります。「『栃高の日』新聞 第19号」をアップいたします。11月には、「栃高耐久レース」、「修学旅行」、「創立記念講演会」など大きな行事が目白押しです。体調を整えて、学校行事を大いに楽しんでください。
栃高の日新聞(19号).pdf
08:38
2017/10/06

「PTA研修旅行」に行ってきました!

| by 校長
 去る10月4日(水)に「PTA研修旅行」に行ってきました。一日中曇っていてやや肌寒い状況でしたが、雨に降られることもなく、午前中に早稲田大学早稲田キャンパス、午後に一橋大学国立キャンパスを充分時間をかけて見学することができました。両校共に歴史と伝統のある日本を代表する難関大学ではありますが、大変ありがたいことに、両校とも本校の卒業生に案内をしていただきました。昼には、ホテルメトロポリタン池袋で、ランチ・バイキングを堪能しました。非常に充実した一日を過ごさせていただきました。

<早稲田大学早稲田キャンパス>
 
 
 
 

<一橋大学国立キャンパス>
 
 
 
 
07:42
2017/09/27

1年生、「県庁堀清掃」お疲れ様!

| by 校長
 本日午後、1年生が「県庁堀清掃」を行いました。天候がやや心配される中でしたが、最後まで雨に降られずに作業を行うことができました。1年生は久々に出身中学校のジャージを着て作業を行いました。どのクラスも、分担された区域の草刈りを中心によく作業を行っていました。大変ご苦労様でした。いつも栃高にご支援をいただいている栃木市に少しは恩返しをできたでしょうか。

 
 
 
 
16:18
2017/09/18

日本物理学会市民科学講演会を聴いてきました!

| by 校長
 本日午後に、県総合文化センターメインホールで開催された日本物理学会市民科学講演会「宇宙と素粒子でひもとく世界」を聴講してきました。本校生も30名以上参加していたようですが、高校生だけではなく、中学生、小学生の姿も見受けられました。講師は、2015年にノーベル物理学賞を受賞した東京大学宇宙線研究所長の梶田隆章先生と素粒子物理学が専門の東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構長の村山斉先生で、最先端の研究の様子を大変わかりやすく話していただきました。素粒子学を通じて宇宙誕生の謎の解明も大変進歩しているのが分かりました。講演会終了後に両先生と参加者全員で記念撮影をした後に、質問の時間も設定していただき、両先生とも多くの高校生、中学生、小学生に囲まれていました。講演会の概要は下記のとおりです。

 「宇宙と素粒子の謎への挑戦~”スーパーカミオカンデ”と”かぐら”~」
  梶田隆章 東京大学宇宙線研究所長
   *ニュートリノとは?
   *カミオカンデ実験(陽子崩壊の探索の邪魔になるニュートリノの研究)
   *スーパーカミオカンデ実験(大気ニュートリノ振動の発見:ニュートリノが質量をもつことを決定付けた)
   *重力波とは?
   *かぐらによる重力波の測定

 「宇宙の誕生、進化と未来を探る新しい目~ニュートリノ、重力波、加速器~」
  村山斉 東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構長
   *暗黒物質と暗黒エネルギー
   *加速器によるビッグバンの再現
   *XMASS検出器による暗黒物質の検出
   *宇宙の起源と未来に迫る超広視野カメラ(HSC)と超広視野多天体分光器(PFS)
   *物質5%、暗黒物質27%、暗黒エネルギー68%

 
   <梶田隆章先生>         <村山斉先生>                                      

17:08
2017/09/15

日本画家の荒井孝先生をお招きし、美術の授業を行いました!

| by 校長
 本年度も、日本画家で文星芸術大学特任教授の荒井孝先生をお招きし、3年文系の選択美術の授業を行いました。本年度は、「日本画の描写実習」ということで、美術選択の4名の生徒は、荒井先生のハギを描写したお手本を参考に、顔彩を使ってそれぞれが個性的な作品を仕上げていました。どの作品も落ち着いた雰囲気で、自分の勉強机の前に掲示すると、受験勉強の疲れを癒してくれる一服の清涼剤となるのではないでしょうか。

 
  
18:15
2017/09/15

「『栃高の日』新聞 第18号」アップしました!

| by 校長
 本日は9月15日(金)ですが、今月の「栃高の日」である9月17日が日曜日となりますので、「『栃高の日』新聞 第18号」をアップしました。「数にまつわる話し」第6弾は「素数」を取り上げました。「素数」については、古くから様々な研究がされてますので、今後数回にわたって特集したいと思っています。今後ともよろしくお願いします。
栃高の日新聞(18号).pdf
09:37
2017/09/10

本校53回生の作家佐江衆一先生の講演を拝聴させていただきました!

| by 校長
 去る9月9日(土)に行われた、宇都宮大学峰キャンパス内にある放送大学栃木学習センターが主催する講演会「私にとっての栃木県と田中正造」を聴いてきました。本校からは小林教頭先生と社会/史学部の2年生4名も参加しました。講師の佐江衆一先生は、本名を柿沼利招といい、お生まれは東京ですが、終戦を栃木県の母親の実家で迎え、1952年に栃高を卒業された、本校の53回生です。作家になられてからは、純文学、時代小説、ノンフィクション、エッセイと幅広い著作を数多く執筆されています。1995年には老親介護の体験を描いた「黄落」がベストセラーになり、第5回ドゥマゴ文学賞を受賞されました。また、5回芥川賞の候補にもなられました。佐江先生は、「公害の原点」であり「聖地」としての旧谷中村跡地の渡良瀬遊水池が「野鳥の楽園」とか「気球レジャー」で知られるようになり、特に若い人からは足尾鉱毒事件や田中正造の功績のことが忘れ去られていることを嘆いておられました。講演終了後に催された本校の社会/史学部の2年生4名との懇談会の中で、若いみんなから足尾鉱毒事件や田中正造の功績を語り継いでほしいということ、栃中・栃高で6年間を過ごした様々なエピソードのこと、自分が高校の国語の先生の影響を受けて作家を志したこと、栃高生から作家になる人が出てきてほしいこと、夢を持って自分の進路を切り開いてほしいことなどを生徒たちへの質問も交えながら熱く語っていただき、懇談に参加した生徒たちも感動していました。私個人としては、初任校が足尾高で、足尾高に15年間勤務しましたので、今回の佐江先生の講演は本当に興味深く聴かせていただきました。佐江先生大変ありがとうございました。



  
09:33
2017/09/03

「栃高祭」一般公開が行われました!

| by 校長
 朝から澄み渡る青空の下、「栃高祭」の一般公開が行われました。天候にも恵まれ3347名のお客様にご来校いただき、大変ありがとうございました。全ての催し物を滞りなく終了することができました。来年度は、ご来校の皆様にさらにご満足いただけるよう、さらに工夫を凝らしてまいります。来年度もよろしくお願いいたします。

 
 
 
 
 
  
 
17:40
2017/09/01

「栃高祭」校内公開が行われました!

| by 校長
 本日は、「栃高祭」の校内公開の日です。開会式の後、音楽部演奏会、ボストン海外研修報告会が行われ、午後には、クラスの催し物の校内公開とウォーターボーイズのプレ公演が行われました。雨の心配をしていましたが、青空が広がり、お客様をお迎えする正門ゲートも無事設置できました。一般公開は明日ではなく、明後日の9月3日(日)となります。本年度のテーマは「快漢の宴」です。ぜひご来校いただき、栃高生のパワーとチャレンジを感じていただきたいと思います。また、ご来校の祭には、市役所や近隣の商店等への駐車はご遠慮ください。なお、上履きの持参についてもご協力いただければ幸いです

 
 
 
 
17:49
2017/08/24

昨日は「1日体験学習」にお越しいただきありがとうございました!

| by 校長
 昨日は、お暑い中、また、朝早くから、1000人以上の中学校3年生とその保護者の皆様に栃高の1日体験学習にお越しいただき、誠にありがとうございました。保護者との懇談会でも熱心なご質問をいただきました。その中で、本校の特色選抜について多少の誤解があるようですので、補足させていただきます。本校の特色選抜は、他校とは違って「学校独自検査」として、各50分の「総合問題A(文系的内容の基礎力を問うもの)」と「総合問題B(理系的内容の基礎力を問うもの)」を課していることはお話ししたとおりですが、「出願するための資格要件」については、部活動や生徒会活動で顕著な実績が無くても、中学校生活を前向きに過ごし、中学校の教科の基礎を身につけ、栃高でも学習を中心に積極的に高校生活を頑張っていこうとする者であれば資格要件を満たすことになります。本校の場合は、部活動や生徒会活動での顕著な実績が必須要件というわけではありません。また、保護者との懇談会でもお話ししたとおり、特色選抜はかなり倍率が高いので、特色選抜がだめだった場合にも、ぜひ本校の一般選抜に挑戦してほしいと思います。栃高入学の切符を勝ち取り、栃高で仲間達と日本だけではなく世界の未来を創るための基礎力を養ってください。教職員一同、「多少のことではへこたれないたくましきチャレンジャー」の入学をお待ちしています。
 9月3日(日)は「第66回栃高祭」の一般公開となります。今回のテーマは、「快漢の宴」です。「快漢」とは「すっきりとした気性の男」を意味する言葉です。ぜひ栃高生のチャレンジを見に来てください。おもてなしの気持ちでお待ちしております。
10:36
2017/08/20

第66回栃高祭栃高音楽部演奏会に行ってきました!

| by 校長
 本日午後に開催された「第66回栃高祭栃高音楽部演奏会」に行ってきました。下記のように2部構成で、第1部はOB合唱、第2部は管弦楽でした。多くの音楽部OBの方々の応援をいただいての演奏となりましたが、生徒達も日頃の練習の成果をいかんなく発揮し、大変素晴らしい演奏会となりました。久しぶりに大変気持ちの安らぐ日曜日の午後を過ごさせていただきました。音楽部OBの皆様、大変お世話になりました。

  <第1部> OB合唱
    1 校歌
    2 いざ起て戦人よ(グラナハム作曲)
    3 ふるさと(オナーティン作曲)
    4 Vive L'amour(アメリカ民謡)
    5 'O sole mio(エドゥアルド・ディ・カプア、アルフレード・マッツッキ作曲)
    6 栃高ソング(ルドルフ・ジーツィンスキー作曲)

  <第2部> 管弦楽(指揮:鈴木真由美)
   交響曲第7番 イ長調 作品92(ベートーベン作曲)
    Ⅰ Poco sostenuto — Vivace
         Ⅱ Allegretto
         Ⅲ Presto — Assai meno Presto
         Ⅳ Allegro con brio


      
17:52
2017/08/20

HPアクセス数210万件を突破しました!

| by 校長
 本日、栃高HPへのアクセス数が210万件を突破いたしました。200万件突破が5月30日でしたので、今回は10万件のアクセスをいただくのに、前回同様3ヶ月近くの日数を要しました。今後ともよろしくお願いいたします。


10:07
2017/08/17

「『栃高の日』新聞 第17号」アップしました!

| by 校長
 本日8月17日は、全校登校日です。本日から後期の夏期講習も始まります。たまたま、全校登校日が「栃高の日」と重なり、「『栃高の日』新聞 第17号」を生徒に配布しましたので、ホームページにもアップします。9月3日(日)は「栃高祭」の一般公開日となりますので、ぜひ、栃高に足をお運びください。
栃高の日新聞(17号).pdf
08:42
2017/07/23

「ボストン研修」に出発しました!

| by 校長
 本日7月23日(日)から7月31日(月)にかけて実施されます「ボストン研修」に2年生25名が、先ほど午前5時少し前に学校を出発しました。出発式では、
 ① テーマを一つ決めて研修に参加すること。
 ② 心と心で思いは通じる。積極的にチャレンジすること。
 ③ 集団生活なので、決められた時間はきちんと守ること。
 ④ 時差もある。健康に留意すること。
の四つを話しました。7月31日には、一回りも二回りも成長して帰国することを楽しみにしています。保護者の皆様、お見送りありがとうございました。
 本日は午前8時に「東京研修」も出発しますが、7月22日(土)から7月24日(月)まで小山市の栃木県立温水プール館で行われる「平成29年関東高等学校水泳競技会栃木大会」を栃木県高等学校体育連盟水泳専門部長として主催しており、そちらに行かなくてはなりませんので、「東京研修」の出発の様子はレポートできませんが、あしからず。

 
 
05:15
2017/07/14

「『栃高の日』新聞 第16号」アップしました!

| by 校長
 7月17日(月)が海の日で休日とになりますので、本日「『栃高の日』新聞 第16号」を発行しました。国の登録文化財にもなっている本校講堂の歴代校長の肖像画について特集記事を組みましたので、ぜひお読みください。
栃高の日新聞(16号).pdf
07:09
2017/06/16

「『栃高の日』新聞 第15号」アップしました!

| by 校長
 本日は6月16日(金)ということで、明日土曜日が6月の「栃高の日」となりますので、1日前倒しで「『栃高の日』新聞 第15号」を発行しました。5月31日に行われた「県民の日記念栃高スポーツ祭」の結果も示しました。総合優勝は2年生に譲ったものの、準優勝から5位までを3年生が独占し、最上級生の貫禄を示しました。また、「本屋大賞」特集を組みましたので、ぜひお読みください。
栃高の日新聞(15号).pdf
07:25
2017/05/30

祝!!HPアクセス数200万件突破!!

| by 校長
 本日、栃高HPへのアクセス数がめでたく200万件を突破しました。多くの皆様に栃高HPにアクセスいただきまして大変ありがとうございました。190万件突破が2月26日でしたので、10万件アクセス数が増えるのに約3ヶ月を要しました。栃高HPは1999年11月26日の開設ですので、200万件のアクセスをいただくのにおよそ17年6カ月を要したことになります。この1年間の様子を見てみると、ほぼ2~3ヶ月で10万件のアクセスをいただいておりますので、300万件突破は東京オリンピック開催の前年の2019年か、東京オリンピック開催の年の2020年になるのではないでしょうか。いずれにしても300万件突破の時は私は退職をしていると思いますが、楽しみに待ちたいと思います。


19:09
2017/05/17

「『栃高の日』新聞 第14号」アップしました!

| by 校長
 本日は5月17日(水)の「栃高の日」です。「『栃高の日』新聞 第14号」をアップしました。足利市出身の「書の詩人」、「いのちの詩人」とも称される相田みつを氏の記事も掲載しました。ぜひ、お読みください。
栃高の日新聞(14号).pdf
09:27
2017/04/19

「栃高演劇部 新入生歓迎公演」が行われています!

| by 校長
 4月18日(火)から24日(月)の昼休みに講堂で「栃高演劇部(劇団☆トチタカ) 新入生歓迎公演」が行われています。演目は下の6つのうち一日2演目が演じられます。どの演目も面白く、昼休みの一服の清涼剤となっています。24日(月)の放課後には栃女演劇部との特別講演が行われます。お楽しみに。

  <演目> 構成・演出は栃高演劇部
   「ピロシキ」  中野守(インターネット脚本)
   「授業中にケンカ」  しずる より
   「職務質問」  サンドウィッチマン より
   「いじめ」  サンドウィッチマン より
   「ひき逃げ」  生徒(3年・田名網)創作
   「お料理ふんばるぞ!」  ごっつええ感じ より

 
 
 

13:32
2017/04/18

雨上がりの木々がとてもきれいです!

| by 校長
 昨晩から降り続いていた雨も午前中の早い時間に上がり、青空が広がりました。校長室から見えるイチョウの芽吹きがきらきら輝いていましたので、校内を散策してきました。季節は瞬く間に流れ、先週まで花吹雪をまき散らしていた『洗心苑』のシダレザクラはすっかり葉桜となり、イチョウの新芽が澄み切った青空に眩しく、紅白のアメリカハナミズキの花がいつの間にか満開になっていました。また、職員室前にあるシュロの木に雄花か雌花かまだはっきりとは分かりませんが、大きなつぼみの房が垂れ下がり始めました。今日は、雨上がりに、どこからかウグイスの鳴き声も聞こえてきました。また、最近番のカルガモが仲良く歩いている姿も見かけます。北朝鮮を巡る情勢には何やらきな臭いものを感じますが、栃高校内の様々な動植物に癒やされる今日この頃です。

  
 
 
12:36
2017/04/17

「『栃高の日』新聞 第13号」アップしました!

| by 校長
 4月17日(月)ということで、本年度最初の『栃高の日』です。第1学期始業式でも話しましたが、本年度も「チャレンジ」をキーワードとした取組を継続していきます。「『栃高の日』は『とことんチャレンジ』」ということで、特に、新入生は意識して取り組んでほしいと思います。「『栃高の日』新聞 第13号」をアップしました。本年度は「◯月生まれの『偉人・著名人の名言』」と「数にまつわる話し」というコラムを新設しました。今後ともよろしくお願いします。
栃高の日新聞(13号表面).pdf
栃高の日新聞(13号裏面).pdf
07:43
2017/04/12

「離任式」、「新任式」が行われました!

| by 校長
 学校の4月は、定期異動により別れと出会いの季節となります。4月10日(月)に「離任式」が、翌11日(火)には「新任式」が行われ、12名の先生方とお別れし、11名の先生方をお迎えしました。転出された12名に先生方には大変お世話になりました。ありがとうございました。また、新しく栃高に転入された11名の先生方には今後様々な面でお世話になります。よろしくお願いいたします。転出された12名の先生方と転入された11名の先生方を御紹介いたします。

 <転出された先生方>
  宇賀神忠靖先生 (定年退職、数学科、本校勤務:8年)
  星 揚子先生 (定年退職、芸術科書道、本校勤務:6年)
  秋元孝夫教頭先生 (鹿沼高校に異動、理科化学、本校勤務:3年)
  橋本治子先生 (宇都宮東高校に異動、地歴公民科世界史、本校勤務:5年)
  刀 鉄也先生 (宇都宮女子高校に異動、数学科、本校勤務:4年)
  村上 慧先生 (教員採用試験合格、足利南高校に赴任、数学科、本校勤務:2年)
  篠山秀志先生 (主幹教諭に昇格、宇都宮南高校に異動、理科化学、本校勤務:7年)
  齊藤真史先生 (石橋高校に異動、理科物理、本校勤務:7年)
  新川哲人先生 (上三川高校に異動、理科生物、本校勤務:1年)
  小泉 治先生 (佐野高校に異動、保健体育、本校勤務:1年)
  大森文雄先生 (佐野東高校に異動、英語科、本校勤務:5年)
  泉  亮先生 (宇都宮工業高校に異動、英語科、本校勤務:5年)

 <転入された先生方>
  小林 卓教頭先生 (馬頭高校から異動、地歴公民科)
  渡辺浩典先生 (真岡高校から異動、地歴公民科世界史)
  宇賀神敦史先生 (日光明峰高校から異動、数学科)
  青柳英司先生 (鹿沼東高校から異動、数学科)
  高木 巌先生 (今市高校から異動、数学科)
  福田圭司先生 (壬生高校から異動、理科化学)
  松井 威先生 (宇都宮東高校から異動、理科物理)
  西村孝雄先生 (上三川高校から異動、理科生物)
  鶴見和夫先生 (宇都宮女子高校から異動、芸術科書道)
  出居勝巳先生 (足利高校から異動、英語科)
  海老原万里子 (宇都宮東高校から異動、英語科)
10:15
2017/04/06

「新入生オリエンテーション第2日」が行われました!

| by 校長
 「新入生オリエンテーション第2日」ということで、本年度になって初めて、新入生が登校してきました。3月に行われた「新入生オリエンテーション第1日」では、各中学校の制服に身を包んでいた新入生も、全員栃高の校章・学年章を付けた学生服を着用し、大人びて見えました。登校してきた新入生は昇降口に張り出されたクラス名簿で自分の名前を確認し、緊張の面持ちで、各教室に入っていきました。
 講堂で行われた全体会では、教頭先生を始め学年主任、生徒指導部長、SSH部長、養護教諭の各先生から、これから始まる栃高の学校生活についてそれぞれの立場からの話がありました。また、生徒会役員と音楽部が中心となり、入学式で歌う校歌・式歌の練習もありました。指導により、大きな声で歌えるようになりました。
 午後には生徒会主催の「新入生歓迎会」があり、部活動紹介などが行われました。文化部・運動部ともに趣向を凝らしたパフォーマンスで会場を大いに盛り上げていました。
 明日は、入学式となります。「洗心苑」のシダレザクラが花吹雪でお待ちしております。

 
 
 
 
16:39
2017/03/31

「洗心苑」のシダレザクラがほぼ満開となりました!

| by 校長
 昨日五分咲きとお知らせした「洗心苑」のシダレザクラがほぼ満開となりました。この満開のシダレザクラを見に来たのか、この「洗心苑」の池に番のカルガモが楽しそうに泳いでいました。ちなみに「番」はなんと読むのでしょうか?

 

<「番」の読み方の答えは「つがい」です。覚えておきましょう。>
14:28
2017/03/30

「洗心苑」のシダレザクラが見頃を迎えました!

| by 校長
 栃高の正門を入って左手にある庭園の「洗心苑」のシダレザクラが五分咲きとなりました。毎年、ソメイヨシノより1週間から10日ほど早く咲くサクラで、異動で本校を去る先生方や本校に赴任する先生方を暖かく見守ってくれています。今度の土・日頃に満開になると思われます。学校の前の道路からもよく見えますので、ご近所の方は散歩がてらぜひご覧ください。

 
   
16:30
2017/03/21

「第44回栃高校内弁論大会」が行われました!

| by 校長
 本日午後、「第44回栃高校内弁論大会」が行われました。本年度は、1・2学年の各クラスより選出された16名の弁士の生徒諸君により、大変バラエティーに富んだ演題で、レベルの高い熱い弁論が繰り広げられました。審査の結果、下記のとおり、最優秀賞1名、優秀賞2名、優良賞3名が決定しました。最優秀賞1名、優秀賞2名の弁論については、来年度の「栃高祭」で一般公開もされます。その際に、ぜひお聞きください。

<最優秀賞> 1-1 田中文也 君 「あなたはまだ郷土を知らない」
<優秀賞> 1-4 須長史門 君 「ポケモンの魅力」
        2-4 大島藤樹 君 「大島牧場」
<優良賞> 1-5 野中雄登 君 「今、伝えたいこと」
        1-6 福島朝陽 君 「教科書を疑う」
        2-6 吉田大晟 君 「『少数派』の危機と希望」

 
     
16:12
2017/03/17

「『栃高の日』新聞 第12号」アップしました!

| by 校長
  本日は3月17日(金)ということで、「『栃高の日』新聞 第12号」をアップしました。本年度の最終号となります。来年度も、内容をさらに充実させて、発行を続けていきますので、楽しみにしてください。今後ともよろしくお願いいたします。
栃高の日新聞(12号).pdf
07:57
2017/03/10

高等学校入学者選抜の合格発表が行われました!

| by 校長
 先ほど午前10時に「平成29年度高等学校入学者選抜」の合格発表が行われ、栃高の合格者240名が決まりました。合格者の受験番号が張り出されたときには、あちらこちらから大きな歓声が上がりました。合格者の皆さん、また、それを支えていただいた保護者の皆様、誠におめでとうございました。栃高の合格がゴールではありません。合格者の皆さんは今の気持ちを忘れずに、自分の夢に向かって頑張ってほしいと思います。本年度創立120周年を迎え、「発展する伝統進学校」を旗印にして躍進を続ける栃高で学べることを楽しみにしてください。来る3月14日(火)には、「新入生オリエンテーション」が行われ、4月からの栃高生としての第一歩を踏み出すことになります。何事もスタートダッシュが肝心です。合格発表から入学までの時期の過ごし方が重要となります。一人前の栃高生となる準備をしてください。

 
 
10:12
2017/02/26

HPアクセス数190万件を突破しました!!

| by 校長
 本日、栃高HPへのアクセス数が190万件を突破いたしました。180万件突破が昨年の12月2日でしたので、今回は10万件のアクセスをいただくのに、珍しく3ヶ月近くの日数を要したことになります。今後とも、栃高の様々な教育活動の様子などをリアルタイムで掲載いたしますので、楽しみにしてください。


19:49
2017/02/19

「SSH研究成果発表会」が無事終了しました!

| by 校長
 昨日2月18日(土)に、本校で「SSH研究成果発表会」が開催され、多くの御来賓の皆様、他校の高校生・先生方、中学生、保護者の皆様にお越しいただきました。大変ありがとうございました。本校のSSH事業については、平成24年度に文部科学省の研究指定を受け、本年度が5年指定の最終年度でした。2年生が取り組んだ多くの「一人一研究」の発表に加え、「第60回日本学生科学賞」の中央審査で栄えある科学技術政策担当大臣賞を受賞したSSHクラブ物理班(物理部)の「フーコーの光速測定の検証」の研究の発表が行われたり、「SSHマレーシア研修」の報告(2-1臼居峻平君・2-3中野恭輔君)とSSHクラブ数学班の2-1臼居峻平君による「遺伝的アルゴリズム歩行ロボットの形態と制御の最適化(A research on the optimization of form and control of robots using genetic algorithms)」が英語でプレゼンテーションされたり、今回初めて足利高校と佐野高校にも御協力いただき、他校の研究発表が行われたりと、本校の5年間にわたる取組の成果が表れた、本校SSH事業の集大成としてふさわしい発表会となりました。講評では、「大変素晴らしい発表会ではあったが、高校生らしい発想を生かした、もう少しチャレンジ精神を発揮した研究も期待したい」との話もありました。私も、高校生の特権は失敗が許されることだと思っています。「失敗は成功の基」とも「失敗は成功の母」といわれます。校長が日頃「生徒諸君!チャレンジしてますか!」という合言葉を使っていますが、今後とも多くのことにチャレンジし、時には失敗もしてほしいと思っています。

 
 
 
13:50
2017/02/17

「『栃高の日』新聞 第11号」アップしました!

| by 校長
 本日は2月17日(金)ということで、2月の「栃高の日」となります。「『栃高の日』新聞 第11号」をアップしました。
 明日は12時25分から「SSH研究成果発表会」が本校第1体育館をメイン会場として開催されます。本校のSSH事業は、平成24年度に文部科学省から研究指定を受け、本年度が5年指定の最終年度になります。本年度の「SSH研究成果発表会」は、本校SSH事業5年間の取組の集大成となるもので、5年間の成果が問われるものでもあります。ぜひ、足をお運びいただき、栃高生のチャレンジする姿を御覧いただきたいと思います。
栃高の日新聞(11号).pdf
10:49
2017/02/13

新春小江戸寄席「春風亭柳橋 独演会」が本校講堂で開催されました!

| by 校長
 昨日2月12日(日)の午後に本校講堂で本校の同窓生でもあります落語家の八代 春風亭柳橋さんの独演会が行われました。春風亭柳橋さんは、本名を竹内秀男といい、茨城県古河市の出身で、本校を昭和50年3月に卒業した76回生です。本校卒業後は、東京経済大学経営学部に進学し、2年間サラリーマン生活を経験した後、昭和57年5月に七代 春風亭柳橋に入門します。平成20年9月に八代 春風亭柳橋を襲名し、現在、古典落語のできる若手落語家として活躍しています。独演会には、春風亭柳橋さんの他に、落語家の桂宮冶さん、かん橋さん、講談師の日向ひまわりさん、曲独楽の三増紋之助さんらも出演し、それぞれの出し物で大いに場を盛り上げてくれました。お客さんは350名を超え、講堂が満員御礼状態となりました。お越しいただいたお客様には、風情のある本校講堂での催し物ということもあって、大変満足していただいたようです。私も日曜午後の楽しいひとときを過ごさせていただきました。

 
07:40
2017/01/30

髙久文江様より囲碁将棋部に将棋の駒の飾り物をいただきました!

| by 校長
 去る1月27日(金)に栃木市内にお住まいの髙久文江様が学校にお見えになって、囲碁将棋部に大きな将棋の駒の飾り物を御寄贈いただきました。お話しでは、栃高出身の旦那様が将棋が大好きで、手作りしたものだそうです。後ほど、「記念図書館(養正寮)」2階の囲碁将棋部の部室に飾りたいと思います。
 髙久文江様は、栃木市出身の小説家・劇作家・政治家として有名な山本有三作品の読み聞かせを行っている「朗読ボランティアはなみずき」の代表もお務めで、「山本有三ふるさと記念館」の立ち上げなどにも尽力されたそうです。山本有三については下野新聞で「生誕130年 山本有三の人生と文学」という特集が組まれていたので読んだ生徒諸君もいると思いますが、小説家・劇作家としては『路傍の石』、『女の一生』、『真実一路』などの作品がが有名ですが、政治家としても「満年齢の制定」、「国民の祭日の制定」、「文化財保護法の制定」、「著作権法の制定」などに関わり、今日の日本の文化や生活に対しても大きな功績を残しました。山本有三は、栃木県が生んだ偉人の一人でもあります。興味のある生徒諸君は、色々と調べてみてください。


12:27
2017/01/24

校長室前の噴水につららができました!

| by 校長
 冬の寒さも本格化し、校長室前の池にある噴水につららが数本できました。長いものは50㎝を超えています。
 本校では、現在、インフルエンザが猛威を振るっており、2年5組と2年6組が学級閉鎖となっております。1年、3年にもインフルエンザの感染者が増加しています。特に3年生諸君は国公立大学の2次試験や私立大学の入学試験を控えた大切な時期です。まだまだ寒い時期が続きます。手洗い・うがいの励行と十分な栄養摂取に心がけ、インフルエンザの感染予防に万全を期してください。3年生諸君の健闘を期待しています。

  
08:42
2017/01/17

「『栃高の日』新聞 第10号」アップしました!

| by 校長
 本日は1月17日(火)ということで、1月の「栃高の日」です。「『栃高の日』新聞 第10号」をアップしました。3年生諸君は、1月14日(土)・15日(日)の大変寒い中での大学入試センター試験、翌日16日(月)の自己採点と大変お疲れ様でした。自己採点の結果を見させていただきましたが、よく頑張りました。国公立大学の2次試験や私立大学の入学試験に向けてのあと一踏ん張り、二踏ん張りが3年生諸君を栄冠に導いてくれるはずです。最後の一瞬まで気を抜かずに「チャレンジ」してください。
栃高の日新聞(10号).pdf
07:38
2017/01/13

応援団が3年生にエールを送ってくれました!

| by 校長
 3年生が明日、明後日と大学入試センター試験に挑みます。3年生は、大学入試センター試験の後は、自己採点、国公立大学2次試験への出願、国公立大学2次試験の受験、私立大学の入学試験の受験と、受験戦争を戦うことになります。そんな3年生を激励するために、本校では毎年恒例となっていますが、受験戦争の必勝を祈念して、応援団が3年生にエールを送ってくれました。明日、明後日は雪の心配は無いようですが、冷え込みが非常に厳しいようですので、寒さ対策に万全を期し、体調管理に留意し、持てる力を存分に発揮してください。
 3年生諸君、
「気合いだ!ファイトだ!合格だ!」
「大丈夫だ!心配するな!なんとかなる!」

の気持ちで行きましょう。

 
 
                 応援団によるエール
15:03
2017/01/10

科学技術政策担当大臣賞受賞の報告をいただきました!

| by 校長
 3学期が始まった本日の昼休みに、SSHクラブ物理班(物理部)の生徒諸君が校長室を訪問してくれて、「第60回日本学生科学賞」中央最終審査での科学技術政策担当大臣賞受賞の報告をいただきました。受賞者代表生徒から「多くの方々の支援をいただいて、素晴らしい賞を受賞することができました」と感謝の言葉があったのが大変印象的でした。今回の「フーコーの光速測定の検証」の研究は、数年間にわたり先輩方から引き継いできたものであり、先輩方の多くの苦労が実を結ぶと共に、顧問の齊藤先生を始め宇大の先生方や生徒の皆さんの力を借りてデータの収集にこぎ着けたものであることを決して忘れてはなりません。今後、さらに本実験の精度をさらに高めると共に、後継の「水の屈折率の測定の実験」に取り組んでもらいたいと思います。大変おめでとうございました。

 
 「栃木県知事賞」の楯

   
「科学技術政策担当大臣賞」   研究に携わった5名の生徒諸君の
の楯                  名前が刻まれたネームプレート
13:20
2017/01/05

マレーシアSSH海外研修に出発しました!

| by 校長
 1月5日(木)から1月10日(火)の日程で実施されますマレーシアSSH海外研修に、先ほど午前6時頃に出発いたしました。日頃の学習の成果を大いに発揮して有意義な研修となることを期待しています。活動の様子については、毎日現地からのレポートが栃高ホームページにアップされますので、お楽しみに。

 
06:11
2017/01/04

移動教室(スキー・スノボ)に出発しました!

| by 校長
 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
 1月4日(水)から1月6日(金)まで山形県蔵王で行われる移動教室(スキー・スノボ)に、先ほど午前5時50分頃に大型バス2台で出発しました。残念ながら雪が少ない状態で、一部滑走できないところもあるようです。健康に留意し、ケガ無く戻ってきてほしいと思います。
06:03
2016/12/24

速報!!!日本学生科学賞で「科学技術政策担当大臣賞」受賞の快挙!!!

| by 校長
 12月22日から24日に日本科学未来館で行われた「第60回日本学生科学賞」中央最終審査において、本校SSHクラブ物理班(物理部)の研究作品「フーコーの光速測定の検証」が見事に栄えある「科学技術政策担当大臣賞」を受賞するという快挙を成し遂げました。詳しくは後程、顧問の齊藤先生から報告していただきます。本校にとって大きなクリスマスプレゼントになりました。まずは速報まで。 
19:19
2016/12/19

「『栃高の日』新聞 第9号」の記事に間違いがありました!

| by 校長
 先日アップした「『栃高の日』新聞 第9号」の記事にいくつか間違いがありましたので、訂正いたします。校長のミスです。第10号にも訂正記事を掲載します。大変失礼いたしました。

*大学入試センター試験の日程を1月15日(土)・16日(日)と記載しましたが、1月14日(土)・15日(日)の間違いでした。
*耐久レースの記事中の<第1学年15搩>4位阿部創君は星野倖冶君の間違いでした。
09:41
2016/12/16

「『栃高の日』新聞 第9号」アップしました!

| by 校長
 明日は土曜日ですが17日ということで、12月の「栃高の日」となります。「『栃高の日』新聞 第9号」をアップしました。明日は冬期休業前の最後の土曜日となりますが、本校では「全学年希望講座」、「第3学年駿台マーク模試」が行われます。それらに「とことんチャレンジ」しても、他のことに「とことんチャレンジ」しても、もちろん結構です。「栃高の日」は「とことんチャレンジ」です!お忘れなく!
栃高の日新聞(9号).pdf
08:43
2016/12/02

HPアクセス数180万件を突破しました!!

| by 校長
 本日、栃高HPへのアクセス数が180万件を突破いたしました。本年4月に本校に赴任した直後の4月4日に140万件を突破したところでしたので、8ヶ月間で40万人もの方々にアクセスをいただいたことになります。月平均で5万人もの方々にアクセスをいただいたわけで、大変ありがとうございます。このままのペースで行けば、本年度末か、来年度当初にアクセス数200万件の大台を突破しそうな勢いです。今後とも、栃高の教育活動の様子が分かるような記事をアップしていきますので、楽しみにしてください。


07:35
2016/11/26

「第32回東京栃中・栃高会 総会と秋の集い」に参加しました!

| by 校長
 去る11月24日(木)の18:00から「第32回東京栃中・栃高会 総会と秋の集い」が日本プレスセンターで開催されました。51回卒から108回卒までの60名を超える同窓生の方々が集まりました。同窓会からは大森会長、小田垣副会長、本橋会計監査、青木会計の4名、学校からは私と同窓会係の石塚先生の2名が参加いたしました。大森同窓会長と私から、創立120周年記念式典の報告と寄付金へのお礼、栃高における教育活動の状況報告などをさせていただきました。
 総会終了後、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)の准教授・理学博士で「はやぶさ2ミッションマネージャー」である吉川真氏による「世界初への挑戦:小惑星探査ミッション『はやぶさ』・『はやぶさ2』」と題した素晴らしい講演会がありました。吉川真氏は本校昭和55年卒の81回生で、栃木西中出身です。本校在学中は山岳部の活動に夢中になっていたそうです。本校卒業後は、東京大学理学部天文学科に進学し、同大学院を修了後、日本学術振興会の特別研究員を経て、1991年から郵政省通信総合研究所に勤務し、1998年に文部省宇宙科学研究所に異動となり、2003年組織の統合により現在に至っております。専門は天体力学で、小惑星や彗星といった太陽系小天体の軌道解析が研究分野です。小惑星探査ミッション「はやぶさ」では軌道決定を担当し、最後にはプロジェクトマネージャーを兼務し、小惑星イトカワでの資料採集後、地球への帰途で大きなトラブルに巻き込まれた「はやぶさ」を無事地球に帰還させ、日本天文学界の永年の夢であった小惑星からのサンプルリターンを成功させました。また、太陽系小天体探査検討チームのリーダーとして「はやぶさ2」プロジェクトを立ち上げ、ミッションマネージャーを務めています。小惑星探査ミッション「はやぶさ2」では、表面物質に有機物や水を含んでいると考えられるC型小惑星リュウグウからのサンプルリターンにより、生命の起源に迫るという壮大なプロジェクトを推進しています。「はやぶさ2」の小惑星リュウグウへの到着は2018年6月から7月、地球帰還が東京オリンピック終了直後の2020年11月から12月と予定されています。朗報が届くことを楽しみにしています。
 講演の中で「世界初への挑戦の素晴らしさ」を熱く語っていた吉川真氏が大変印象的でした。宇宙への興味は小学生の時に買ってもらった「ミザール」の反射望遠鏡だったそうです(ちなみに校長も小学校の時に父親に「ミザール」の反射望遠鏡を買ってもらい、月のクレーター、木星のガリレオ衛星、土星の環などを観察しいたのを鮮明に覚えています)。生徒諸君も、このような世界的に活躍する素晴らしい同窓生がいることを誇りと思うとともに、校長がいつも話しているように、多少のことにはへこたれることなくチャレンジし続けましょう。


    <吉川真氏>

 
  <地球に帰還した「はやぶさ」>          <「はやぶさ2」のロゴマーク>


       <リュウグウとイトカワ>
11:25
2016/11/18

創立120周年記念式典が挙行されました!

| by 校長
 昨日、雲一つない秋晴れの下、県教育委員会委員工藤敬子様、県議会文教警察委員会委員長日向野義幸様、栃木市選出の県議会議員の皆様、市内中学校・高校の校長先生方、同窓会の先輩諸氏、PTA本部役員の皆様、本校旧職員の皆様など多くの方々をお招きし、厳かに、また盛大に、創立120周年記念式典が挙行されました。式典終了後には、応援団の演舞も披露され拍手喝采を浴びました。創立120周年にちなみ、応援団が新たに創作した「120番・121番演舞」も見応えがありました。また、同窓会会員の皆様の寄付金から、創立120周年を記念して、団長の羽織袴を新調いただきました。大変ありがとうございました。
 午後には、栃木市栃木文化会館大ホールで東京フィルハーモニー交響楽団による創立120周年記念演奏会が行われました。「題名のない音楽会」や「世界一受けたい授業」などのテレビ番組で活躍中の青島広志さんを指揮・ピアノとしてお招きし、軽妙なトークを織り交ぜていただき、1時間30分の演奏時間があっという間に過ぎ去った楽しく素晴らしい演奏会でした。また、最後には、交響楽団の皆さんに校歌を演奏していただき、会場の全員が立って合唱するという大変感動的な、また、ある意味大変贅沢なエンディングでした。生徒・保護者・職員とも、二度と味わうことのできない素晴らしい体験をさせていただき、同窓会の皆様に感謝申し上げます。

 
 <晴れ渡る青空に映えるイチョウ>   <群れをなして泳ぐ放流した錦鯉>
08:42
2016/11/17

「『栃高の日』新聞 第8号」アップしました!

| by 校長
 本日は11月の「栃高の日」です。「『栃高の日』新聞 第8号」をアップしました。ノーベル賞特集第2弾として、本年までの日本人のノーベル賞受賞者を記事にしました。ぜひお読みください。また、本日は雲一つない秋晴れの中、「創立120周年記念式典」が行われます。生徒諸君は由緒ある栃高で学べることの喜びを実感してほしいと思います。
栃高の日新聞(8号).pdf
07:33
2016/11/11

修学旅行が無事終了しました!

| by 校長
 11月8日から11月11日まで3泊4日で実施された修学旅行に団長として参加しました。大きな事故やけがもなく、また、大きく体調を崩してしまう生徒もなく、無事終了し、団長としてはホッと安心しました。
 事前に、校長からは生徒諸君に次の4点をお願いしました。
 
 ①健康管理に十分に留意すること。特に、睡眠不足などで体調を崩さないように。
 ②集団行動であることを自覚すること。特に、集合時間は厳守すること。
 ③平和学習に真剣に取り組むこと。特に、今後、被爆体験者がますます高齢化し、直接話を聞く機会がなくなると思うので、話を聞いて何かを感じるとともに、聞いた話を次の世代にも伝えていくこと。
 ④何か一つテーマを決めて、修学旅行に参加すること。

 修学旅行が終了した時点で、生徒諸君の状況を振り返ってみると、①、③、④についてはほぼ目的が達成されたと思いますが、②については、2日目のホテルへの帰着時刻や3日目の大江能楽堂へ集合時刻に遅刻した班もあり、残念ながら目的は達成されたとはいえない結果でした。初めてのバスや地下鉄を使った移動であったり修学旅行シーズンの混雑した状況であったことは理解できますが、そのような状況下でもそれを見越した判断力や行動力が要求されます。1年後には、大学受験で試験会場に自分一人で行かなければならない状況になりますが、事前に十分に情報を得て、できれば下見をした上で、交通状況がどんな状況であっても、時間に余裕を持った行動が取れるようになってほしいと思います。
 添乗員小の岩松さん、島名さん、一柳さん3名の献身的なサポートがあって、生徒諸君にとって楽しく想い出に残る修学旅行になったことを確信しています。生徒諸君!大変お疲れさまでした!

  
 
 
 
 
 
21:21
2016/11/07

創立120周年記念錦鯉放流式を行いました!

| by 校長

 本日、創立120周年にちなんで、校内を流れる「県庁掘」に錦鯉の稚魚120匹(正確には123匹でした)を放流しました。創立99周年に99匹、創立100周年に100匹の錦鯉の稚魚を放流した記録がありますが、昨年の水害などにより多くの錦鯉が流されてしまい、現在では十数匹を残すのみとなっていました。そんな状況を創立120周年記念事業実行委員会でお話ししたところ、創立120周年にちなんで120匹の錦鯉の稚魚を放流することに御賛同いただきました。錦鯉の原産地の山古志から120匹の錦鯉の稚魚を取り寄せ、本日、念願の放流式を実施することができました。中国の「後漢書」にある伝説に由来する「鯉の滝登り」や「登竜門」という言葉が有名ですが、鯉は立身出世を意味する魚で、高い志を立てその夢に向かって果敢に挑戦をする栃高生にふさわしい魚だと思います。今日放流した稚魚たちの成長を見守るとともに、生徒諸君も大いに成長してもらいたいと思います。

 
 
 


20:21
2016/11/01

『第55回栃高耐久レース』が無事終了しました!

| by 校長
 去る10月30日(日)に『創立120周年記念第55回栃高耐久レース』が行われました。第1回は昭和36年に行われ、東武電車で板荷駅まで行って、栃高までの約30㎞のコースを強歩したのが本大会のルーツだそうです。現在は、JAかみつが清洲支店を折り返す31㎞のコースで行われていますが、今回が第55回を迎える伝統行事であり、栃高生にとっては世代を超えて話しが盛り上がる学校行事の一つとなっています。また、今回は創立120周年記念の大会ということもあり、同窓会の御厚意により各学年3位までの入賞者にメダルを授与いたします。後ほど実施予定の表彰式を楽しみにしてほしいと思います。当日は、天候には恵まれましたが、最高気温が約16℃と若干肌寒い状況の中での実施でしたが、完走率98.9%と体育の授業での走り込みの成果が現れ、各人が自分のペースでよく頑張りました。各学年の3位までに入賞した生徒は下記のとおりです。また、生徒諸君には、本大会が保護者の皆様や同窓会の皆様のみならず、地元警察署、消防署、医療関係者、トラック協会、地域住民の皆様など多くの方々に支えられて実施できていることに、改めて感謝をしてもらいたいと思います。


  <3年> 1位 4組 四方  優 君 (記録:2時間07分14秒) 
         2位 3組 四方  諒 君 (記録:2時間11分17秒)
         3位 5組 加地悠太 君 (記録:2時間14分12秒)
  <2年> 1位 2組 長谷川司 君 (記録:2時間00分39秒) 総合1位
         2位 1組 味村大地 君 (記録:2時間05分42秒) 総合3位
         3位 3組 横井元晴 君 (記録:2時間05分46秒) 
  <1年> 1位 2組 梅沢龍輝 君 (記録:2時間05分06秒) 総合2位
         2位 2組 島田裕貴 君 (記録:2時間07分00秒)
         3位 1組 野口柊斗 君 (記録:2時間10分46秒)


  <今回の参加賞の手拭いの題字『徹底挑戦』>
10:40
2016/10/17

「『栃高の日』新聞 第7号」アップしました!

| by 校長
 本日は10月17日(月)ということで、「栃高の日」です。「『栃高の日』新聞 第7号」をアップいたします。去る10月3日に東京工業大学大隅良典栄誉教授がノーベル賞の生理学・医学賞を受賞しました。日本人として3年連続のノーベル賞受賞で、日本中が大いにフィーバーしました。そのようなこともあり、今月の7号と来月の8号と連続して「ノーベル賞特集」を組みましたので、ぜひお読みください。
栃高の日新聞(7号).pdf
09:42
2016/09/30

日本画家の荒井孝先生をお招きし、美術の授業を行いました!

| by 校長
 日本画家で文星芸術大学特任教授の荒井孝先生をお招きし、3年文系の選択美術の授業を行いました。生徒達は市松模様の木製の独楽とビー玉を題材に日本画の技法を学びました。普段触れることのない日本画の授業ということで、生徒達も大変興味深げに取り組んでいました。
 また、荒井先生は、日光二荒山神社中宮祠神楽殿の修復の際に天井画の作成に携わり、平成24年度から平成27年度までの4年間をかけて、文星芸術大学の教員と教え子達とで合計60枚の天井画を完成させました。いただいた本の天井画の写真を下に掲載しましたが、左側の背面が青のボタンをモチーフにした天井画20枚は全て荒井先生の作品です。右側の40枚の天井画は戦場ヶ原に咲き競う四季折々の高山植物をモチーフにしたもので、3枚は教員、37枚は教え子達による作品です。実際には息をのむほど美しい作品ばかりですが、その雰囲気をお伝えできないのが残念です。機会があれば、日光二荒山神社中宮祠神楽殿に本物の天井画を見に行きたいと思います。

 
 
 
  <荒井先生と教員・教え子達が描いた日光二荒山神社中宮祠神楽殿の天井画>

13:04
2016/09/29

HPアクセス数170万件を突破しました!!

| by 校長
  いつも「栃高ホームページ」を御覧いただきましてありがとうございます。今回はわずか1ヶ月半の間に、さらに10万人の方に「栃高ホームページ」にアクセスをいただき、アクセス数が170万件を突破いたしました。アクセス数の多さは、多くの方々が本校に興味を持っていただいている結果の表れであり、校長としては本当にうれしい限りです。今後とも栃高の様々な情報を発信していきたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。


12:58
2016/09/28

「県庁堀」清掃を行いました!

| by 校長
 今回で10回目となる「県庁堀」清掃を1年生全員で行いました。この学校行事は、地域のシンボルである「県庁堀」の清掃をとおして、日頃本校の教育活動に御支援・御協力をいただいている地域の方々に恩返しをすることを目的として10年ほど前に始まったボランティア活動です。昨年度は、大雨の影響で実施できませんでしたが、今回は時折雨脚が強まる悪天候にもかかわらず、最後まで弱音を吐かずチャレンジを続ける生徒諸君の頑張りが印象に残りました。栃木市役所の道路河川維持課の職員の皆様の御協力もいただき、主に刈草、水草の撤去作業を中心に行いましたが、ゴミ回収車も出していただき、予想以上に多くの量の刈草、水草を撤去することができました。コウホネが群落となり咲き、コイがゆったりと泳ぐ、自然豊かな「県庁堀」を今後も栃高生の手で守っていきたいという思いを強くしました。1年生の生徒諸君、大変御苦労様でした。中間試験も間近に迫っています。雨に濡れたと思いますので、風邪など引かぬよう注意してください。

 
 
  
 
16:34
2016/09/16

「『栃高の日』新聞 第6号」アップしました!

| by 校長
 本日は9月16日(金)ということで、「栃高の日」の前日ですが、明日が土曜日となりますので、「『栃高の日』新聞 第6号」をアップしました。校長のちょっと縁のある著名人の第3弾として、私と同じ鹿沼市出身でノンフィクション作家、評論家として活躍している柳田邦男氏を記事にしました。ぜひお読みください。
栃高の日新聞(6号).pdf



08:58
2016/08/27

「栃高祭」の一般公開終了しました!

| by 校長
 雨の一日となってしましましたが、「栃高祭」の一般公開に2624人という多くの皆様においでいただきました。誠にありがとうございました。「漢達の熱い夏祭り」はいかがでしたでしょうか。雨の中、ウォーター・ボーイズ、応援団、書道部共に、素晴らしいパフォーマンスを披露してくれました。校内をくまなく見て回りましたが、どこも大盛況でした。生徒諸君の笑顔やチャレンジをする姿が至る所に見られました。後夜祭も行われ、「漢達の熱い夏祭り」も終わりを告げました。来年度もさらにバージョンアップした「栃高祭」をお届けしたいと思います。来年度を楽しみにお待ちください。

  
 
 
 
 
 
18:20
2016/08/26

明日は「栃高祭」の一般公開です!

| by 校長
 本日は「栃高祭」の開会式や校内公開が行われました。本日の校内公開の反省や改善点を反映し企画・催し物をさらにレベルアップして、皆様をお迎えいたします。本日の生徒諸君の活動の様子などを写したスナップ写真を下に掲載しました。夕日が沈む頃、皆さんをお迎えする手作りの立派なゲートも完成しました。ぜひ、明日は皆さんお誘い合わせの上、「漢(おとこ)達の熱い夏祭り」を見に来ていただければ幸いです。今年4年目となる「ウォーター・ボーイズ」もお待ちしています。昨年も3000人以上の来校があり、スリッパが不足して困りました。上履きの持参に御協力いただければ幸いです。御協力の程、よろしくお願いいたします。

  
   <涼しげな本校ロータリー>        <音楽部演奏会>

 
    <ボストン研修報告会>            <書道部>

 
      <SSHクラブ>           <ウォーター・ボーイズ①>

 
   <ウォーター・ボーイズ②>       <ウォーター・ボーイズ③>

 
     <手作りゲート①>            <手作りゲート②>
18:04
2016/08/17

「『栃高の日』新聞 第5号」アップしました!

| by 校長
 本日は全校登校日です。台風7号の影響が心配されましたが、風雨もさほどではなく、JR水戸線の一部に遅延が出ているようですが、公共交通機関の乱れもほとんどなくホッとしています。本日は8月17日(水)ということで、「『栃高の日』新聞 第5号」をアップしました。校長のちょっと縁のある著名人の第2弾として、北大時代の一級後輩でTVでも活躍中の脳科学者澤口俊之君を記事にしました。また、校長の高校時代の思い出も記事にしました。ぜひお読みください。
栃高の日新聞(5号).pdf
07:28
2016/08/10

HPアクセス数160万件を突破しました!!

| by 校長
 いつも「栃高ホームページ」を御覧いただきまして誠にありがとうございます。わずか2カ月足らずの間に、さらに10万人の方に「栃高ホームページ」にアクセスをいただき、アクセス数が160万件を突破いたしました。8月19日(金)は中学3年生を対象とした「一日体験学習」、8月27日(土)は本校の学校祭である「栃高祭」の一般公開日となっております。「一日体験学習」は事前に申し込んでいただいた中学3年生のみが対象となりますが、「栃高祭」はどなたでも大歓迎です。ぜひ、これらの機会に栃高に足を運んでいただき、学校の施設や生徒の活躍の様子などを見ていただければ幸いです。


06:50
2016/07/15

「『栃高の日』新聞 第4号」アップしました!

| by 校長
 本日は7月15日(金)ですが、7月17日の「栃高の日」が日曜日となりますので、本日「『栃高の日』新聞 第4号」を発行しました。ちょっと縁のある著名人の第1弾として、鹿沼東中時代の同級生で直木賞作家の山田詠美さんを記事にしました。ぜひお読みください。ちょっと縁のある著名人として、山田詠美さんを含めて3人を記事にしたいと思っています。お楽しみに。
栃高の日新聞(4号).pdf
08:45
2016/06/17

「『栃高の日』新聞 第3号」アップしました!

| by 校長
 本日は6月17日(金)ということで、「栃高の日」です。「『栃高の日』新聞 第3号」を発行しました。去る5月31日に行われた「栃高スポーツ祭」の結果や大学受験に対する校長の考えなどを記事にしました。ぜひお読みください。
栃高の日新聞(3号).pdf



07:31
2016/06/13

HPアクセス数150万件突破です!!

| by 校長
 本日、「栃高ホームページ」へのアクセス数が、なんと150万件を突破いたしました!1999年11月26日の開設以来、多くの方々にアクセスいただきまして、大変ありがとうございました。今後とも、「発展する伝統進学校」を旗印に躍進を続ける「栃高」を御支援いただきますよう、お願い申し上げます。


12:34
2016/05/23

JR東日本の広報誌「トランヴェール」で本校が記事になりました!

| by 校長
 JR東日本の広報誌「トランヴェール」の2016年5月号で、本校が美しい写真入りで取り上げられました。本校94期生の熊倉隆敏さん(漫画家)が本校を紹介しています。熊倉さんは、本校在学中は漫画同好会に所属し、東京造形大学を卒業後、現在は漫画家として活躍しています。出張や旅行に出かけ、「トランヴェール」を見た多くの同窓生から記事掲載の御連絡をいただきました。「トランヴェール」のバックナンバーはJR東日本のホームページで見ることができます。バックナンバーは、発行の翌月から1年間掲載されます。2016年5月号の掲載期間は、2016年6月1日から2017年5月31日までとなります。下にJR東日本のホームページの「トランヴェール」の画面へのリンクを貼っておきますので、そちらで記事(22~24ページ)を御覧ください。なお、23ページの上段本文4行目に「来年で創立120年を迎える」とあるのは「本年で創立120年を迎える」の誤りです。
http://www.jreast.co.jp/railway/trainvert/
13:11
2016/05/17

「『栃高の日』新聞 第2号」アップしました!

| by 校長
 本日は5月17日(火)ということで、「栃高の日」です。「『栃高の日』新聞 第2号」をアップいたします。栃高の部活動や学校行事などの記事もありますので、栃高生以外の方もぜひお読みください。
栃高の日新聞(2号).pdf
08:10
2016/04/27

生徒諸君!チャレンジしてますか!

| by 校長
 生徒昇降口の数カ所に、校長手作りの「栃高の日」啓発用ポスターを掲示しました。入学式や第1学期始業式で話したように、生徒諸君は磨けば磨くほど輝きを増すダイヤの原石です。また、どんな種類の細胞にでも分化しうる分化万能性を備えたiPS細胞のような存在だと思っています。高校時代は、自分の無限の可能性を信じいろいろなことにチャレンジすることで、自分の中に埋もれている様々な才能を掘り出しください。時には、自分の苦手なことや嫌いなことにもあえてチャレンジすることが重要です。お互いに頑張りましょう。

         
10:51
2016/04/22

ぽかぽか陽気に誘われて校内を散策してきました!

| by 校長
 あまりに気持ちのよいお天気でしたので、校内をブラッと散策してきました。まさに本校は見所満載です。写真を何枚かアップいたします。

門扉の校章   
     <門扉の校章>                <校訓の碑>

  
  <イチョウの芽吹き>      <ハナミズキ(赤)>      <ハナミズキ(白)>

   
     <県庁堀のコイ>           <「まんが甲子園」出品作品>
15:00
2016/04/15

「『栃高の日』新聞 第1号」アップしました!

| by 校長
 記念すべき「『栃高の日』新聞 第1号」ができあがりました。学校行事・部活動・学習状況など学校生活の様子や校長の考え・思いなどを記事にしていきます。ぜひ楽しみにしていただければと思います。
栃高の日新聞(1号表面).pdf
栃高の日新聞(1号裏面).pdf
08:45
2016/04/05

HPアクセス数140万件突破

| by 校長
 新校長の大橋です。ホームページに記事を書くのも初めてで戸惑いながら記事をアップしています。上岡前校長のようにこまめに記事をアップできるかわかりませんが、できるだけ頑張りますので、よろしくお願いします。
 ところで、昨日ホームページへのアクセス数が140万件を突破したようです。アクセス数の確認が校長の仕事の一つになっていることに本日気が付きました。上岡前校長によりますと、「昨日140万件突破を確認した」とのことでした。毎日のアクセス数確認を忘れないようにしたいと思います。多くの方々にホームページを御覧いただいていることに感謝申し上げます。


10:56
2016/03/28

校長室だより…洗心苑の垂れ桜が見頃

| by 校長
洗心苑の垂れ桜が先週開花し、現在3分咲きとなっています。
 

玄関前花壇のパンジーも満開です。

08:17
2016/01/24

校長室だより…HPアクセス数130万件突破

| by 校長
 本日、本校ホームページ(HP)へのアクセス数が130万件を突破しました。120万件突破が12月8日でしたので、この10万件を1ヶ月半で達成し、これまでの最速記録を更新しました。多くの方々にご覧いただいていることに対しまして、心から感謝申し上げます。今後とも、HPの内容の充実・改善をなお一層図ってまいりますので、引き続きご覧いただきますようお願い申し上げます。

18:25
2015/12/12

校長室だより…風物詩(落ち葉清掃)

| by 校長
 秋の深まりとともに、校内の紅葉、銀杏、ケヤキ等の多くの木々が見事な色づきを見せ、そしてその後、落葉の時期を迎えます。講堂周辺には、黄色く色づいた銀杏の葉が降り積もり、見事な黄色い絨毯が敷き詰められていました。
 しかし、この絨毯も時間とともに黒く変色しゴミと化してしまいますので、今その片付けに追われています。各クラスの環境美化委員が、正門付近のケヤキの落ち葉も含め、毎朝始業前に清掃にあたっています。
 生徒にとっては、迷惑(? 否 いい思い出)なことかもしれませんが、本校の風物詩の一つとなっています。

 
10:02
2015/12/08

校長室だより…HPアクセス数120万件突破

| by 校長
 本日、本校ホームページ(HP)へのアクセス数が120万件を突破しました。110万件突破が10月5日でしたので、この10万件を2ヶ月で達成しました。これは、これまでの最速記録です。学校と致しましても、大変うれしく思っています。

 多くの方々にご覧いただいていることに対しまして、心から感謝申し上げます。今後とも、HPの内容の充実・改善をなお一層図ってまいりますので、引き続きご覧いただきますようお願い申し上げます。

09:10
2015/10/05

校長室だより…HPアクセス110万件突破

| by 校長
 本日、本校ホームページ(HP)へのアクセス数が110万件を突破しました。100万件突破が7月22日でしたので、前回同様、この10万件を2ヶ月半で達成しました。
 これまで、10万件アクセスするのに要する期間は、90万件までは5ヶ月前後かかっていましたが、それ以降は約半分の2ヶ月半ほどになっています。学校と致しましても、誠に喜ばしい限りです。
 多くの方々にご覧いただいていることに対しまして、改めて感謝申し上げますとともに、今後とも、HPの内容の充実・改善をなお一層図ってまいりますので、引き続きご覧いただきますようお願い申し上げます。


08:49
2015/08/01

校長室だより…全国総文祭激励

| by 校長
 今年度、滋賀県で行われた全国高等学校総合文化祭に、本校から将棋部の伊藤星乃介君(1年生)、音楽部管弦楽団、書道部の鏑木開君(3年生)が出場しましたので、7/28(火)に激励応援に行ってきました。
   
将棋部門 (滋賀県立文化産業交流会館 米原市)

 
器楽・管弦楽部門 (守山市民ホール 守山市)

   
書道部門 (滋賀県立体育館 大津市)
21:26
123