校章栃木高校トップページ

 

  体育館南側駐車場利用についてのお願い
 
生徒の送迎は最小限にしていただき、体育館南側
駐車場をご利用ください。
 校門前や本校周辺道路での駐停車は大変危険で
すので、おやめください。

 

 



 

メニュー

学校長から校長室だより学校案内学校行事進路スーパーサイエンスハイスクール(SSH)部活動・生徒会学校祭図書館保健室より栃高博物館栃高博物館Ⅱ(石の博物館)広報担当から保護者の皆様へのお知らせ携帯用緊急連絡同窓会だより学校評価一日体験学習いじめ防止基本方針教育実習卒業生の証明書発行アクセスこのHPについて
2254976人目
1999年11月26日開設

栃木県立
栃木高等学校

 〒328-0016
 栃木県栃木市入舟町12-4
  TEL 0282-22-2595
  FAX 0282-22-2534

※ 画像等の無断転載・引用を禁止します

    校舎
 

オンライン状況

オンラインユーザー23人
ログインユーザー0人

校長あいさつ

 栃木県立栃木高等学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。
 さて、私は昨年度に本校校長として着任いたしました大橋芳樹と申します。平成24・25の2年間は、栃木県教育委員会事務局教職員課長として教育行政に携わっておりました。その後の平成27・28年度の2年間は、本県初の併設型中高一貫教育校である栃木県立宇都宮東高等学校・同附属中学校の校長を仰せつかっておりました。そのような勤務経験を基に、今までのよき伝統を継承しつつ、さらなる新風を吹き込むことが私の使命であると考えております。
 本校は、明治29(1896)年4月に栃木県尋常中学校栃木分校として開校し、昨年度創立120周年の記念の年を迎え、平成28年11月17日(木)には記念式典を盛大に挙行いたしました。「県南の雄」と称される全日制普通科男子高校で、毎年難関大学にも多くの合格者を出す高校として知られているだけではなく、部活動や学校行事にも積極的に取り組む「文武両道」の高校です。校内には、創立当時の校舎が「記念館(御聖蹟)」として残っているほか、明治43(1910)年落成の「講堂」、大正3(1914)年落成の「記念図書館(養正寮)」という古式ゆかしい、歴史と伝統を感じることのできる建物があります。この三つの建物は国の有形文化財に登録されており、敷地内に複数の有形文化財が存在する高校は全国的にも希有な存在です。
 このように120年余という歴史を積み重ねてきた本校ですが、「発展する伝統進学校」を旗印に掲げ、先達が築き上げてきた伝統に胡座をかくことなく、生徒と教職員が一体となって、常に進化し続ける高校でもあります。さらなる進化の一つとして、平成24年度に文部科学省より「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)事業」の研究指定を獲得し、「一人一研究」、「サイエンスラボラトリ」、「マレーシア研修」などの本校独自の様々な取組を実践し、昨年度で1期目5年間の研究指定が終了したところです。文部科学省への2期目の申請も無事通過し、本年度から平成33年度までの5年間の研究指定を獲得することができました。県内外から高い評価を受けていた1期目の取組をさらに発展させていきたいと考えております。
 創立120周年記念事業の一環として、同窓会の会員の皆様からご寄付いただいた資金で一昨年度末に旧定時制調理室跡に新自習室を整備していただきました。新自習室が整備されたことにより、今まで午後8時30分であった自習終了時刻を、生徒の自主管理によって午後10時まで延長することが可能になりました。生徒一人一人の進路希望の実現のために少しでも整った環境の中で学習させてやりたいという先輩諸氏の熱い思いで実現したもので、大変ありがたく思っております。この新自習室には生徒発案により「學成寮」という素晴らしい名称も付けられました。生徒諸君には、大学進学実績をさらに伸ばしていくことで、先輩諸氏の熱い思いに応えてほしいと思っております。
 生徒諸君は磨けば磨くほど輝きを増すダイヤの原石だと思っています。自分の中に埋もれている才能を掘り出し、開花させるためには様々なことに「チャレンジ」することが何より大切だと考えています。昨年度に引き続き、栃高の「とち」の読みにちなんで下記のような取組を進めていきます。

◎毎月17日は「栃高の日」
  ⇒栃高の「とち」の「と」は「とお」で「十」、「ち」は中国語の「チー」で「七」 から「毎月17日」
◎「栃高の日」は「とことんチャレンジ」
  ⇒栃高の「とち」の「と」から「とことん」、「ち」から「チャレンジ」
◎毎月17日には「校長室通信 『栃高の日』新聞」を発行
  ⇒学校での出来事や校長が考えていることなどを記事にします。本ホームページの「校長室だより」にもアップします。
 

 以上、本校の概要を紹介させていただきました。詳細については本ホームページでご覧いただければと思います。今後とも、皆様にお引き立ていただければ幸いです。

                                                                 栃木県立栃木高等学校 大橋芳樹