校章栃木高校トップページ

 

  体育館南側駐車場利用についてのお願い
 
生徒の送迎は最小限にしていただき、体育館南側
駐車場をご利用ください。
 校門前や本校周辺道路での駐停車は大変危険で
すので、おやめください。

 

 



 

メニュー

学校長から校長室だより学校案内学校行事進路スーパーサイエンスハイスクール(SSH)部活動・生徒会学校祭図書館保健室より栃高博物館栃高博物館Ⅱ(石の博物館)広報担当から保護者の皆様へのお知らせ携帯用緊急連絡同窓会だより学校評価一日体験学習いじめ防止基本方針教育実習卒業生の証明書発行アクセスこのHPについて
2254952人目
1999年11月26日開設

栃木県立
栃木高等学校

 〒328-0016
 栃木県栃木市入舟町12-4
  TEL 0282-22-2595
  FAX 0282-22-2534

※ 画像等の無断転載・引用を禁止します

    校舎
 

オンライン状況

オンラインユーザー12人
ログインユーザー0人

演劇部

活動の内容
 一つの作品を全部員の共同により制作し発表します。
 作品創りは、次の4つの分野から構成されます。演じるだけが演劇部ではありません。
    脚本創り  舞台創り  演劇練習  制作活動(練習日程場所調整・観客動員など)
 ※ 舞台は、音響・照明・装置・小道具・衣装・メイクから成ります。
 ※ 演劇練習では、滑舌・発声の他、さまざまな身体訓練を基礎練習として行います。
活動の特徴
 演劇部には補欠はありません。即、レギュラーです。
 ひとりひとりの持ち味(個性)を必ずどこかで活かせます。
 県で行われる演劇講習会(計7日)に参加し、技量を学び、専門知識を得ることができます。
 演劇で磨いた知力・体力・感性そして時間管理能力は、学業成績の向上にもつながります。
 栃木女子高演劇部との合同発表会があります。
問われる能力
 それはコミュニケーション能力です。
 誰にでも備わっているものであり、誰にでも高めることのできる能力です。
コンクール実績
  平成19年度
    『塩原町長選挙』 (山形南高映画演劇研究部作)
      全国高校総合文化祭演劇部門出場(島根県松江市)、優秀賞(第2位) [8月]
      優秀校東京公演出演(東京国立劇場)、上映をNHK-BSにて放映 [8月]
年間の主な活動
  4月  新入生歓迎週間(講堂)
  5月  新人公演(講堂)
  6月  下都賀地区高校演劇フェスティバル(5校参加) (大平町民会館)
  7月  自主公演(栃木市文化会館小ホール)
  8月  県合宿講習会参加~他校生との密度の濃い交流がもてます
        (2泊3日、那須オオシマフォーラム) 県内各校から約120名(女子7割)
  9月  栃高祭参加(視聴覚室、ミニ劇場)
 10月  コンクール地区大会(下都賀芳賀ブロック)(8校参加、選ばれれば県大会へ、2校)
 11月  コンクール県大会(11校参加、選ばれれば関東大会へ、2校)
  1月  北関東大会(栃木・群馬・埼玉・新潟・長野)(11校参加、選ばれれば全国へ、1校)
  3月  栃木地区高校演劇合同発表会(5校参加,栃木市文化会館)
       ※栃木女子高と合同の作品を1本創ります。(共学の体験)

演劇
 

日誌

演劇部からのお知らせ
2013/11/28

演劇部 栃木県高校演劇コンクールで最優秀賞!

| by:職員
さる11月23日(土)24(日)那須塩原市黒磯文化会館大ホールにおいて行われた第35回栃木県高校総合文化祭高校演劇研究大会コンクールにおいて、審査の結果、本校演劇部が最優秀・高校演劇奨励賞を受賞し、同会場で行われる関東大会に出場することが決まりました。本校の関東大会出場は、7年ぶり2回目、県1位にあたる最優秀賞の受賞は、初の出来事です。関係のみなさまのご協力に厚く感謝申し上げます。
作品は、角海紀雄・栃木高男作『解放区』で、顧問生徒による創作劇であり、男子高校生がその思いをぶつけあう等身大の青春群像劇です。
関東大会は、平成26年2月1日(土)2日(日)に同会場において行われます。
本校はもちろん本県の第一代表校として恥じない発表をしていきたいと決意しております。今後とも応援をよろしくお願いいたします。また、入場無料ですので、当日はぜひ会場までお越し下さい。
結果詳細および関東大会については、下記関東高校演劇協議会HPをご覧下さい。http://www2.odn.ne.jp/~cai42040/engeki/index.htm

07:59