美術部からのお知らせ

                    美術部の活動
                                        
  栃木女子高等学校の美術部は,各学年10名程度の部員が在籍しており、それぞれが個人またはチームに分かれて活動しています。
 ここでは、3つの活動を紹介します。

 1.栃木市との連携
    渡良瀬遊水池「ハートランド構想」への協力、参加
   この活動は、美術部の中から5人~6人のメンバーを選出して、ハートランドチームを作って、キャラクターのデザインや、絵本やMAPづくりに取り組みます。

 2.まんが甲子園
    全国大会への挑戦
   この活動は、美術部の中から5人~6人のメンバーが共同制作をして全国大会を目指します。
 

 3.高校美術展・高校デザイン展
       個人作品の発表
   この活動は、それぞれが絵画、彫刻、デザインなど自分の作品を制作します。栃木県で優秀な作品は全国総合文化祭に出品されます。


 このような美術部の活動は、栃木県立栃木女子高等学校芸術発表会で詳しく見ることができます。

 
活動報告
美術部活動報告 >> 記事詳細

2021/04/21

第3回世界まんがセンバツ 結果報告

| by HP係

 美術部の1年生(現2年生)3名が、昨年度開催された「第3回世界まんがセンバツ」において、最終選考に残ることができました。3月に結果が発表され、残念ながら受賞することはできませんでした。しかし、最終選考10作品のうち、栃女から3作品が選ばれたことは、素晴らしい成果だと思います。

 第3回まんが選抜 高校生部門テーマ 「距離・ディスタンス」 





17:29