将棋部

 将棋部は、大会や段位審査に向けて日々練習に取り組んでいます。将棋をするうえで大切な事は大局観を持つ事です。大局観とは、部分的なせめぎ合いにとらわれずに、全体の形の良し悪しを見極め、自分がどの程度有利不利にあるのか、堅く安全策をとるか、勝負に出るかなどの判断し行う能力のことで、大局観に優れると、駒がぶつかっていない場所から意表を突く攻めを行うなど、長期的かつ全体的な視野のもと手を進めることが可能となります。
 
 

日誌

将棋-日誌
一件も該当記事はありません。
PAGE TOP