電気科 学習内容


電気科の概要

 電気科ではどのようにして電気が作られ、各家庭や工場などに送られていくかを学習します。
 また、送配電された電気を利用して照明、電動機制御などの電気応用や機器内の電子回路について学習します。その基本となるのが電気基礎の知識です。

 卒業時には、就職や大学進学などの進路を決定し、将来は電気を使用するあらゆる企業での保守・保全技術者を目指す電気スペシャリストとして活躍できます。

 

学習内容                ■資格の取得

★次の専門科目を学習します            ★取得可能な資格試験

 

  科 目 名

学 年 

単位数

 

   資格試験名

学 年

工業技術基礎

 1

 3

第2種電気工事士

 2

課題研究

 3

 2 

第1種電気工事士

2~3

電気実習

1~3

 8

危険物取扱者(乙種)

1~3

電気製図

 3

 2

工事担任者(DD3種)

2~3

情報技術基礎

 2

 2

3種電気主任技術者

2~3

電気基礎

1~2

 

電気機器

 

電力技術

 

電子技術

 

工業数理基礎(選択)

 

通信技術(選択)

 

 


 
電気科・電子科(電気・電子科)紹介
12345
2022/08/01

若年者ものづくり競技大会(競技職種 電気工事)出場

| by 教職員

  727(水)28日(木)にかけて、若年者ものづくり競技大会(競技職種 電気工事)(主催:中央職業能力開発協会)が、広島県広島中小企業会館を会場に開催されました。本校電気科3年生の岡田選手は、昨年度の関東甲信越地区大会で準優勝し、本大会へ出場することが可能となりました。

 新型コロナの感染が全国的に広まり、様々な活動制約がある中での遠征となりました。作業時間2時間30分(最大で3時間)の中で、作業課題に取り組むことになります。配線条件も複雑で、集中力と正確性を求められるコンテストです。

 作業開始40分のところで作業ミスに気が付き、手直し作業をすることになりました。時間内に作品を完成させることができず、2時間40分の時点で作業完了を宣言することができました。ミス後の岡田選手の集中力と作業の手際の良さは、素晴らしいものがありました。今回のミスは、今後の岡田選手を大きく成長させるものと思います。7月30日開催の栃木県高校生ものづくりコンテストが楽しみです。 
    大会会場入り口            電気工事のブース前
 
   金属管工事の様子             金属管工事完了
 
     PF管工事完了               作業終了

 帰路途中に見学した広島原爆ドーム
 



11:11
2022/07/06

関東電気保安協会作文コンクール 2名入賞

| by 教職員

 関東電気保安協会では、工業高等学校の電気・電子科在学中の生徒を対象に高校生作文コンクールをおこなっています。今回、この高校生作文コンクールに電気科3年生40名が応募しました。「電気技術者としての夢や抱負」、「省エネや節電のアイデア・これからの取組について」が、今年度の募集テーマです。今年は、約1300作品が応募されたコンテストです。 冬休みの課題として「作文の下書き」、春休みの課題として「清書・デジタルデータとして提出」というノルマを今年も電気科3年生全員がこなしました。

 本校から2名が奨励賞に入賞し、75日(火)に学校の校長室にて表彰伝達式がおこなわれました。関東電気保安協会 栃木事業本部から事業本部長 原田様が来校され、直接表彰状が伝達されました。入賞した生徒は以下のとおりです。

奨励賞 

   電気科3年 岡田 尚大 「電気を使えるということ」

   電気科3年 角館 秋汰 「私の夢」

 
    表彰を受ける岡田君           表彰を受ける角館君             

   事業本部長 原田さんとの集合写真


07:01
2022/06/26

国体カウントダウンボードのメンテナンス

| by 教職員

 6月下旬、電気科3年課題研究チームが、栃木市内4か所に設置されている国体カウントダウンボードのプログラム更新作業を実施しました。VBAに条件文を追加して「開催中」や「競技終了」の表示ができるように、プログラムをアップデートしました。開催まで100日を切り、いよいよ国体開催が近づいてきています。
 
 東武デパート1階での作業説明       プログラムのメンテナンス作業
 
   メンテナンス作業完了       栃木市体育館でのメンテナンス作業 


13:06
2022/06/06

電気科2年生実習の様子

| by 教職員

 電気科2年生の実習が本格的に始まりました。
 電圧計や電流計の測定範囲を大きくする倍率器・分流器実習、1年生の時に各自製作した変圧器を用いた交流波形の観測実習、正確に抵抗値を測定するホイートストンブリッジ実習の3テーマを現在おこなっています。

 
              倍率器・分流器の実習
 
            自作変圧器の出力を用いた交流波形観測
 

        ホイートストンブリッジを用いた未知抵抗の測定
14:37
2022/06/03

電気科キャリア形成支援事業の開催

| by 教職員

 63() 131515:00 電気計測室において、電気科3年生40名を対象にキャリア

形成支援事業を実施しました。NHK宇都宮放送局技術部の方3名が来校され、NHKの役割や栃木県におけるNHKと地域との技術的な関わりなどについて説明をしていただきました。 また、ラジオ製作活動やお天気カメラの動作・ハイビジョン業務用カメラの操作などの実演もありました。普段からお世話になっているNHKが、生徒にとって更に身近なものとなったと思います。また、通信技術に関して、実際に説明を受けて知識と理解が深まったようです。

 
    NHKは公共放送         真剣に取り組む電気科3年生
 
     ラジオ製作             完成した小型ラジオ
 
    お天気カメラの操作        操作に夢中になる生徒たち
 
    業務用カメラの操作        操作の説明を受ける生徒


17:23
2022/04/15

電気科3年生 実習開始

| by 教職員

 電気科3年生の実習が始まりました。シーケンス制御実習、アルディーノ制御実習、単相電力測定実習、溶接実習の4テーマに取り組みました。実習終了後には、実験内容等をまとめたレポートを提出することになります。工業の見方・考え方を働かせ、実践的・体験的な活動を通して、工業の発展を担う職業人として必要な資質・能力を育成することが、この教科の目標となります。

 
    シーケンス制御実習          アルディーノ制御実習
 
    単相電力測定実習              溶接実習


14:38
2022/04/14

電気科1年 工業技術基礎の様子

| by 教職員

 電気科1年生の実習となる「工業技術基礎」の授業が始まりました。
 実習服の納品が5月の連休明けとなるため、しばらくの期間は体育着着用での授業となります。1年間の計画や実習ノート・テンプレートなどが配布されました。
 皆さんの今後の成長が楽しみです。

  真剣な態度で説明を受ける電気科1年生

     各担当教員からの説明


12:45
2022/03/03

電気科2年 「電気安全講習会」を開催しました

| by 教職員

 225()~6時間目に、電気科2年生の「電気安全講習会」を実施しました。講師は、一般財団法人 関東電気保安協会栃木事業本部部長の加藤 章夫 様です。

自家用電気工作物や電気に関する法令、波及事故や感電から身を守ること、トラッキングと呼ばれる電気火災を起こさないこと等を学ぶことができました。電気を安全に安心に使うことの大切さを改めて学ぶことができたようです。


  感電死亡事故のデータを用いた説明

     電気の保安に関する説明

   真剣に講習を受ける電気科2年生

     AC100V短絡実験の様子
12:22
2022/01/27

令和3年度電気科 課題研究発表会

| by 教職員

 1月23日(木)パソコン室にて電気科3年生の課題研究発表会がおこなわれました。電気科3年生が8班に分かれ、研究課題に取り組みました。技術的な研究活動や地域貢献活動、災害復興活動などの研究活動をおこないました。生徒たちは研究した成果をまとめ上げ、皆の前でプレゼンテーションをすることができました。新型コロナの感染防止のため、発表会をビデオ撮影して電気科1・2年生に後日視聴してもらう予定になります。

 
     司会進行の生徒            学校長挨拶
 
 なんでもやります屋商会(復興活動)   電気工事コンテスト
 
    電波を見てみよう       国体カウントダウンボードの製作
 
     おもちゃ製作       バドミントンノックマシーンの製作
 
    マイコンカー製作          巴波川の竹あかり
 
  課題研究の発表視聴の様子      真剣な表情の電気科3年生
17:09
2022/01/27

電気科1年 「電気安全講習会」を開催しました

| by 教職員

 1月26()5時間目に、電気科1年教室において「電気安全講習会」を実施しました。講師は、一般財団法人 関東電気保安協会栃木事業本部 部長の加藤 章夫 様と下野事業所の金小路 龍輝 様です。安全に電気を使うための知識と技術、省エネルギーについて、低圧の電気に関する基礎知識および短絡実験等を学習しました。
 講習会の最後に、本校卒業生の金小路龍輝様から、これからの高校生活での取り組み方や進路実現のためのアドバイスをしていただきました。 


 新規に配備した電子黒板を活用したプレゼンテーション
 
           真剣に講習会に取り組む生徒の様子
16:18
12345
PAGE TOP