電気科 学習内容

電気科の概要

 電気科ではどのようにして電気が作られ、各家庭や工場などに送られていくかを学習します。
 また、送配電された電気を利用して照明、電動機制御などの電気応用や機器内の電子回路について学習します。その基本となるのが電気基礎の知識です。

 卒業時には、就職や大学進学などの進路を決定し、将来は電気を使用するあらゆる企業での保守・保全技術者を目指す電気スペシャリストとして活躍できます。

 

学習内容                ■資格の取得

★次の専門科目を学習します            ★取得可能な資格試験

 

  科 目 名

学 年 

単位数

 

   資格試験名

学 年

工業技術基礎

 1

 3

第2種電気工事士

 2

課題研究

 3

 2 

第1種電気工事士

2~3

電気実習

1~3

 8

危険物取扱者(乙種)

1~3

電気製図

 3

 2

工事担任者(DD3種)

2~3

情報技術基礎

 2

 2

3種電気主任技術者

2~3

電気基礎

1~2

 

電気機器

 

電力技術

 

電子技術

 

工業数理基礎(選択)

 

通信技術(選択)

 

 

 
電気科・電子科(電気・電子科)紹介
12345
2019/11/25

マイコン回路デザインコンテスト2019 上位入賞

| by 教職員

 令和元年1123日(土)に神奈川工科大学にてマイコン回路デザインコンテスト2019エキスパート部門が開催されました。本校から毎年多くの生徒が参加するこの大会に、今年は合計4チーム18人が参加しました。パワーポイントを用いたプレゼン形式のコンテストで、発表時間10分審査員による質疑応答5分でおこなわれます。国内から計13チームが参加し、本校から参加した「オシロクロックの製作」の発表が最上位である金賞を受賞しました。参加チームの成績は以下のとおりです。

金賞「オシロクロックの製作」チーム名:パワー・オブ栃工

電気科3年 安生優利、五十嵐佑悟、上田竜己、風巻陽介、木村友哉
電子科3年 髙田陽生、長岡 駿汰


KAIT
特別賞「竹あかりと電子オルゴール」 チーム名 マシュマロ

電子科3年 青木啓恵、宇賀持桃香、黒川直貴、髙橋聖人、竹中愛登、宮本乃地


FIT DESIGN
特別賞「ギター調律音源装置の製作」チーム名 栃工ビギナーズ2019 電気科2年 木村歩夢、郡司凱冬

E科(電気電子情報工学科)特別賞 「Moving Cube」チーム名 SkyBerryJAM 情報技術科2年 田中柊羽、藤本翔太


12:22
2019/08/27

関東甲信越地区教育研究会電気工事コンテスト 3位入賞

| by 教職員

 824() 関東甲信越地区教育研究会電気工事コンテスト東京大会が東京都城東職業能力開発センターで行われました。各地区の予選を勝ち上がった代表16名が、電気工事の技術を競います。栃木県代表として電子科3年 坂口 謙太君が出場し、第3位に入賞し表彰されました。本当におめでとうございます。栃木工業高等学校は、2年連続で3位入賞をしています。

 8月上旬の栃木県高校生ものづくりコンテスト(電気工事部門)から8月下旬の関東甲信越地区教育研究会電気工事コンテスト東京大会が終わるまで、夏休みを返上して、何度も課題作品の製作を行いました。関東大会では、その練習の成果を十分に発揮することができた思います。ご苦労様でした。


    真剣に作業に取り組む坂口選手

        完成作品

   関東大会 3位入賞



11:02
2019/08/06

栃木県高校生ものづくりコンテスト電気工事部門 優勝・第5位!!

| by 教職員

  8月3日(土)、令和元年度栃木県高校生ものづくりコンテスト電気工事部門(主催:栃木県高等学校教育研究会工業部会)が、栃木県立県央産業技術専門校体育館を会場に開催されました。今年度は、県内の工業高校から9校・17名の参加があり、電気工事技術に関する課題を競いました。審査の結果、本校から参加した、電子科3年の坂口謙太選手が優勝、電子科2年の田村将吾選手が第5位となりました。本校からの優勝は、3年連続となりました。

 

 また優勝した坂口選手は、関東甲信越地区大会(8月24日(土)・東京都)へ出場することが決定しました。

       作業に集中する坂口選手


     優勝した坂口選手と完成作品


   第5位に入賞した田村選手と完成作品
10:56
2019/07/17

作文コンクール 電気科3年9名入賞

| by 教職員

 関東電気保安協会では、工業高等学校の電気・電子科在学中の生徒を対象に高校生作文コンクールをおこなっています。今回、この高校生作文コンクールに電気科3年生38名がチャレンジしました。「電気技術者としての夢や抱負」、「省エネや節電のアイデア・これからの取組について」が、今年度の募集テーマです。今年は、国内30校から1330作品が応募されたコンテストです。
 本校から優秀賞1名、奨励賞8名の合計9名が入賞し、712日(金)に校長室にて表彰伝達式がおこなわれました。入賞した生徒は以下のとおりです。

優秀賞 渡邉 建昇 「節電の未来」 

奨励賞 五十嵐 佑悟 「私が考える節電と省エネ」、小幡 直哉 「未来のエネルギー」、川口 陸斗 「未来の省エネと電気の必要性」、木村 友哉「電気技術者の夢」、鈴木 敬佑 「三つの夢」、 鈴永 大貴 「これからの日本と電気技術者」、田島 将成 「省エネで繋がる未来」、 根岸 秀虎 「今までの自分と技術者としての目標」



08:00
2019/03/14

中学校進路学習会(出前授業)の実施について

| by 教職員
本年度電気科・電子科では、下記の4つの中学校で出前授業を実施いたしました。

    平成30年12月  7日(金)栃木市立栃木西中学校
    平成30年12月14日(金)栃木市立東陽中学校
    平成30年12月17日(月)栃木市立大平中学校
    平成31年  3月14日(木)小山市立美田中学校

 本年度は、「電気工事の基礎」及び「電子オルゴールの製作」の二つのテーマを中学生に体験していただきました。どの中学校でも、真剣に作業に取り組む中学生の姿を見ることができました。また、出前授業に取り組んだ本校生徒が、中学生への説明活動をとおして、大きく成長していく姿も見ることもできました。
   出前授業に望む電気科・電子科生徒

   「電気工事の基礎」の体験授業

       卒業した母校での出前授業
16:46
2019/02/01

課題研究発表会

| by 教職員
1月25日(金)
        電子科3年生による課題研究の科内発表を実施、
        電子科2年生が聴講しました。

 発表内容  〇ラジコンの製作
       〇竹あかりおよび竹あかり点灯装置の製作
       〇イルミネーションの製作
       〇電子科鉄工所
       〇アクリル看板の製作・自動制御プラレールの製作
       〇自立型ロボット製作
       〇携帯ゲーム機を用いたプログラムのびのび実践
       〇奉仕作業
 
 一年間の研究の集大成としての発表会で、発表資料も写真や動画を多く使い、わかりやすく工夫されたプレゼンテーションが行われました。また、後輩の2年生が参加する発表もあり、興味・関心を惹かれるものでした。

 
        開会式の様子                   発表の様子
 
  自転車発電でイルミネーション点灯          イルミネーションの設置
        (2年生が体験)                  (新大平下駅前)

作品の展示
 
        自立型ロボット             PSのコントローラでラジコン制御

      竹あかり点灯装置
14:03
2019/02/01

H30課題研究発表会の開催(電気科)

| by 教職員

H30課題研究発表会を開催しました(電気科) 

平成31年1月24日(木)、3年生による「平成30年度・電気科課題研究発表会」が開催されました。
今年度は、以下8件の研究成果の発表がありました。
【 発表内容 】

   ①電気科鉄工所
   ②奉仕活動
   ③PIC制御による信号機の製作
   ④LEDイルミネーションとマイコンカー
   ⑤実習装置製作
   ⑥有線ロボットの製作
   ⑦遠隔操作ロボットを作ろう!
 ラズベリーパイを使った電子工作
  ⑧永久コマの製作

     
    課題研究発表会の様子          電気科2年生が聴衆として参加  
  
      生徒作品の実演             LEDイルミネーション設置
   
       アーク溶接作業                 実習装置の製作

      有線ロボットの製作



14:02
2018/02/14

電気安全講習会について

| by 教職員
◇電気安全講習会について

 2月14日(木) 電子機器室において、電気・電子科1年を対象に「電気安全講習会」を実施いたします。
 講師は、一般財団法人関東電気保安協会下野事業所の吉成 陽一 所長 様栃木事業本部広報
担当の佐藤 正明 部長 様
です。
 電気の安全と省エネルギーについて、低圧の電気に関する基礎知識、電気に関する基礎知識、短絡
実験等を学習します。
09:00 | 連絡事項
2018/01/29

電子科 課題研究発表会の報告

| by 教職員
◇電子科 課題研究発表会について

 電子科の「課題研究発表会」を以下の通り実施いたしました。
1年間の研究の成果を2年生や先生方に発表しました。
 
〇日時 1月26日(金) 5,6時間目
〇場所 電子機器実習室

【発表テーマ】
1 移動式LEDライトの研究
2 修繕活動
3 垂直軸型風力発電機と竹あかりの製作
4 イルミネーション修繕
5 赤外線通信の電子制御
6 電子ペーパーの製作
7 Arduinoを用いた電子音楽
8 ねこバスの製作

修繕活動垂直軸型風力発電機の製作
〇移動式LEDライトの研究  〇修繕活動     〇垂直軸型風力発電機の製作

イルミネーション修繕赤外線通信の電子制御電子ペーパーの製作
〇イルミネーション修繕  〇赤外線通信の電子制御  〇電子ペーパーの製作

電子ペーパー体験Arduinoを用いた電子音楽ねこバスの製作
〇電子ペーパーの体験  〇Arduinoを用いた電子音楽 〇ねこバスの製作

電子ペーパーの研究ねこバス
             各班の課題研究作品

◎2・3年生と先生方の投票により、
生徒活動報告会の電子科代表は「ねこバスの製作」に決まりました。
08:00 | 報告事項
2018/01/24

平成29年度電子科3年「課題研究」発表会について(予告)

| by 教職員
◇平成29年度電子科3年「課題研究」発表会について(予告)

〇日 時 平成30年1月26日(金) 13:35~15:25
 
〇場 所 電子機器室
     【発表クラス】 電子科3年
     【視聴クラス】 電子科2年

〇課題研究発表会
  1 開会のことば
  2 校長あいさつ
  3 生徒研究発表 〔発表時間:各班約10分〕
   (1) 移動式LED照明の製作
   (2) 修繕活動
   (3) 発電装置の製作
   (4) イルミネーション修繕
   (5) 赤外線通信の電子制御
   (6) 電子ペーパーの製作
   (7) Arduinoを用いた電子音楽
   (8) ネコバスの製作
  4 閉会のことば

◇「課題研究」について
 「課題研究」という科目は、研究するテーマを自分で決定して、先生などからアドバイスを受けながら1年間各テーマに沿って、自ら課題について取り組みを行っていく科目です。
09:30 | 連絡事項
12345
PAGE TOP