栃木工業高校の特色

 昭和37年に機械科、電気科、電子科の3科で創立されました。昭和47年に情報技術科が新設され、現在の4科になりました。
 各科とも科の特徴に応じた資格・検定に挑戦します。生徒が学校での活動を通して、ものづくりを支える総合的な力を身につけ、地域社会から信頼され活躍できる技術者になることが本校の目標です。
 また、福祉と工業を結びつけた人間教育を目指し、空飛ぶ車椅子活動をはじめとした様々な福祉活動にも取り組んでいます。
 

学校長より

学校概要

学校の沿革

生徒会活動

学校行事

  





 
 
PAGE TOP