情報技術科 学習内容

      情報技術科 概要    
 情報技術科では、「コンピュータを活用」した基礎的・基本的な技術を中心に学習します。さらにロボットなどを制御する「マイコン組み込み技術」、機械加工や電子工作をはじめとした「ものづくり」など、下図の5つの分野を幅広く学びます。工業の各分野において「情報技術」(I.T.)を主体的に活用できる能力を身につけることを目標としています。

情報技術科5つの柱

   各情報ページへ           
●情報技術科Always(歴史館)(準備中)
●「課題研究」って?
(準備中)

  5つの分野(柱)って?                           
コンピュータを使うって
プログラムを作るって
電子回路を知るって
マイコンを使うって
ものづくりをするって(各ページ編集中)
 
情報技術科紹介 >> 記事詳細

2016/07/15

キャリア形成支援事業(情報技術科)について

| by 教職員
◇キャリア形成支援事業(情報技術科)について

 7月15日(金) 9:00~12:50 第一コンピュータ室において、情報技術科3年生40名を対象にキャリア
形成支援事業「ITとアクセシビリティ」(講話と実習)を実施いたします。

 講師は、株式会社スカイフィッシュ 代表取締役社長 大塚 雅永 氏です。
 内容は、
  ①インターネットと情報格差
  ②クラウドコンピューティングとは
  ③視覚障害者のためのインターネット
  ④アクセシビリティ
  ⑤合成音声技術
  
などです。
00:00 | 連絡事項
PAGE TOP