電算機部

 主な活動は、栃木特別支援学校高等部との交流会、高校生ものづくりコンテスト出場、ロボット製作などです。交流会は12月と1月に開催され、カレンダーや年賀状などを栃特校の生徒と楽しくコミュニケーションをとりながら、協力して作成しています。栃特校の生徒は、この交流会をとても楽しみにしており、完成した作品は、オリジナルなイラストを加えたカレンダーとなって、栃特校の生徒や先生からも大変好評をいただいています。 ものづくりコンテストは、8月に開催される関東地区の技術大会で、この大会で良い結果を残すことも部の目標となっています。
 

日誌

電算機-日誌 >> 記事詳細

2019/03/13

SkyBerryJAM 「プログラミング出前講座」開催(真名子小)

| by 管理者
◇SkyBerryJAM プログラミング出前講座開催(真名子小)

 3月13日(水)栃木市立真名子小学校(5・6年生計19名)にて、今年度最後の「スカイベリージャムレシピ活動」プログラミング出前講座を開催しました。当日は、電算機部の1年生6名が担当、参加していただいた児童の皆さんにも助けていただきながら、なんとか初の料理長(講師役)を務めました。
 また今回、栃木市教育委員会から教育長・指導主事の先生が初訪問、本活動の取り組みや講座の内容をフルに2時間にわたり視察、「高評価」をいただきました。

出前講座その1  出前講座その2
     講座の開始直後        児童の皆さんの真剣な取り組み
出前講座をの3  出前講座その4
  教育長と学校長も児童の画面をのぞきこみ  昆虫型プログラミングロボットに夢中
出前講座その5  出前講座その6
  教育長と指導主事が視察           最後のあいさつ

●関連情報


14:50
PAGE TOP