栃工の部活動

栃工の部活動は,運動委員会(運動部)13,学芸委員会(文化部)4,科学技術委員会(工業系部)7の計24の部活動があります。学校全体の部活動加入率が86.8%(平成31年4月現在)と非常に高く,多くの生徒が活発に取り組んでいます。

部活動の活躍や実績などは下の「燃えよ!栃工!」の記事をご覧ください。
(※2018年以降の記事を掲載)

☆部活動一覧
 運動委員会
(運動部)
学芸委員会
(文化部) 
 科学技術委員会
(工業系部)
・野球
・陸上競技
・バレーボール
・バスケットボール
・サッカー
・テニス
・ソフトテニス
・卓球
・剣道
・空手道
・バドミントン
・弓道
・水泳
 ・美術アニメ
 ・写真
 ・将棋
 ・ギター

※ギター部は令和元年度をもって廃部となります。
 ・無線通信
 ・電算機
 ・福祉機器製作 
 ・原動機
 ・ロボット研究
 ・電気技術研究
 ・機械研究

☆部活動加入率 全体86.8%(平成31年4月現在) 
1年生:98.1%2年生:84.9%3年生:79.4%

★「栃木工業高等学校の部活動に係る活動方針.pdf」(PDF形式ファイル)
  については,↑ こちらをご覧ください。(2019年10月掲載)
 

部活動の活躍

燃えよ!栃工! >> 記事詳細

2020/11/11

令和2年度栃木県高等学校空手道新人大会 大会結果

| by 教職員
 令和2年度栃木県高等学校空手道新人大会が10月31日(土)11月1日(日)に行われました。(31日女子の部、1日男子の部)

 本年度は、新型コロナウイルス感染症もあり多くの大会が中止になりました。空手道部では、本大会が今年度初の大会ということもあり、万全を期すため、会場となった宇都宮商業高校では、入り口に非接触の体温計と受付場所には二週間分の健康管理シートの提出スペースとアルコールスプレーが置かれ、試合会場には当該選手しか入れないよう控え室を設けるなど対策を取り、試合が行われました。

 大会結果として、男子団体形が準優勝(形名:バッサイダイ)、優勝は真岡高校(形名:ジオン)
 男子団体組手は作新学院に大将戦まで決着がつかずにいましたが、1勝1引き分け3敗により敗退。結果、第3位(ベスト4)になりました。

 個人形では、機械科2年2組の小谷野が昨年勝利した相手(宇都宮商業高校)に敗れ、ベスト8(昨年度は第3位ベスト4)で悔しい結果になりました。
 個人組手は本年度5階級(昨年度まで3階級)となりました。
 機械科2年2組の森脇が-55kg級で優勝(本校4年ぶりの快挙)機械科1年2組の田谷が第3位(ベスト4)になりました。
男子団体形

男子団体組手

個人組手 森脇選手
15:30 | 空手道部
PAGE TOP