写真部

 栃工写真部の特色は、8×10インチ判の大判カメラで撮影して、作品を製作していることです。これは、国内の高校写真部では前例がなく、写真界からも注目を浴びています。工業高校の特色を生かし、カメラから引き延ばしまで手づくりということが更に話題を呼び、総合写真メーカーから取材を受けたこともありました。
 大判カメラによる、故郷とちぎの撮影は、部のライフワークとして代々受け継がれてきました。今日では、本校写真部は、地域社会から支持支援されるようになりました。これは自分たちの財産と思います。
 

日誌

写真-日誌 >> 記事詳細

2015/12/10

第37回栃木県高等学校総合文化祭写真展結果報告について

| by 教職員
◇第37回栃木県高等学校総合文化祭写真展結果報告について

 12月5日(土)~12月8日(火) 栃木県総合文化センターで「
第37回栃木県高等学校総合文化祭
写真展
」が開催されました。本校写真部も
A部門に15作品出品いたしました。

 審査の結果入選1作品佳作3作品の計4作品が入賞いたしました。残念ながら上位大会への
出場は果たせませんでしたが、今年度は1年生部員も3名入部しており1、2年生にとっては次の
大会に繋がる良い経験ができたと思います。

 今回入賞した作品の一部を紹介させていただきます。

 入選「打たれたボール」 
         入選「打たれたボール」 
 佳作「友情」
             佳作「友情」
 撮影に協力してくださった多くの方に感謝いたします。今後も応援よろしくお願いします。

08:00 | 報告事項
PAGE TOP