情報技術科 学習内容

      情報技術科 概要    
 情報技術科では、「コンピュータを活用」した基礎的・基本的な技術を中心に学習します。さらにロボットなどを制御する「マイコン組み込み技術」、機械加工や電子工作をはじめとした「ものづくり」など、下図の5つの分野を幅広く学びます。工業の各分野において「情報技術」(I.T.)を主体的に活用できる能力を身につけることを目標としています。


 情報ページへ      
●こどもパソコンSkyBerryJAMって?

情報技術科は、平成31年度「電子情報科」に改編予定です。
 電子情報科ページ

 
情報技術科紹介 >> 記事詳細

2018/08/20

関東優勝!高校生ものづくりコンテスト(電子回路組立部門)

| by 教職員
高校生ものづくりコンテスト電子回路組立部門 関東地区大会 優勝&入賞

 平成30年817日(金)すみだ産業会館(東京都)にて関東地区予選会が開催されました。本校からは、情報技術科3年の 関口 昇悟 君、柿沢竜成 君が出場しました。

 今大会は、関東各地から総勢31名の参加があり、ハードウェア設計・組立およびマイコンによるプログラミング等の総合的な技術力が競われました。

  参加していた両名は、県大会後の約1ヶ月間の練習で、はんだ付け・プログラミング等の技術力を向上し、見事、情報技術科3年の関口昇悟 君優勝柿沢竜成 君6位入賞しました。また、関口昇悟 君は11月に行われる全国大会へ出場いたします。

 多くのご声援、ご支援ありがとうございました。

  平成30年度高校生ものづくりコンテスト 電子回路部門 関東地区予選会 
      (主催 関東地区情報技術教育研究会 関東甲信越地区電気教育研究会 参加者31名 参加校25校)
   優勝 関口昇悟 栃木工業高校 情報技術科3年(全国大会出場 大会概要PDF
   6位 柿沢竜成 栃木工業高校 情報技術科3年

 
    学校での練習の様子           関東大会の様子(関口君)
 
   関東大会の様子(柿沢君)           表彰式を終えて

◆全国情報技術教育研究会Webサイト・関東地区ニュース 

18:00
PAGE TOP