情報技術科 学習内容

      情報技術科 概要    
 情報技術科では、「コンピュータを活用」した基礎的・基本的な技術を中心に学習します。さらにロボットなどを制御する「マイコン組み込み技術」、機械加工や電子工作をはじめとした「ものづくり」など、下図の5つの分野を幅広く学びます。工業の各分野において「情報技術」(I.T.)を主体的に活用できる能力を身につけることを目標としています。


 情報ページへ      
●こどもパソコンSkyBerryJAMって?

情報技術科は、2019年度入学生より「電子情報科」に統合・改編されます。
 電子情報科ページ

 
情報技術科紹介 >> 記事詳細

2016/11/20

技術コンクール(情報技術科3年)について

| by 教職員

◇技術コンクール(情報技術科3年)について

 11月21日(月) 第4~6時限 、情報科棟において、「技術コンクール(情報技術科3年)」を実施いたします。

技術コンクール(情報技術科3年)
1 日 時  
  平成28年11月21日(月) 第4時限~第6時限
     11:50 第3時限終了後、昼食・昼休み(情報技術科3年教室)
     12:00 実習服を着用し、情報科棟・各部屋に集合 
     12:40 技術コンクール開始
      15:20   技術コンクール終了
2 実施概要
    種  目  アプリケーション  組込み制御    プログラミング   電子回路
  12:40~13:15     1班        2班        3班        4班
  13:20~13:55     2班        1班        4班        3班
  13:35~14:05                   移動・休憩 

  14:05~14:40     3班        4班        1班        2班 
  14:45~15:20     4班        3班        2班        1 
     実施場所     2階第1PC室   2階第2PC室   3階スケッチ室  3階総合実習室
           〇各種目実施30分+説明5分
           〇1班(1~10番)  2班(11~20番) 3班(21~30番) 4班(31~40番)
3 課題内容
 (1) プログラミング 
    processing によるプログラミング演習問題
 (2) アプリケーションソフトウェア
    表計算ソフトExcelを用いた演習問題(情報検定2級レベル)
 (3) 組込み制御
    Arduino実験ボードを使った組込みプログラムの演習問題
 (4) 電子回路
    論理回路実験ボードを使用し、与えられた論理式を回路に組む問題
    (真理値表を求め、論理式を導く、簡単化など)

4 準備するもの
   実習服、実習の手引き書、実習用ノート、筆記用具など
5 その他
 (1) 実施時には、参考資料(ノート、テキスト等)を参照してもかまいません。ただし、他人と資料の
   共有・貸し借りは不可。
 (2) サーバに保存してある電子ファイル・データなどを、参照・使用することはできません。
 (3) 成績上位者(1位~3位)は、栃木県高等学校教育研究会工業部会より表彰されます。


00:00 | 連絡事項
PAGE TOP