情報技術科 学習内容

      情報技術科 概要    
 情報技術科では、「コンピュータを活用」した基礎的・基本的な技術を中心に学習します。さらにロボットなどを制御する「マイコン組み込み技術」、機械加工や電子工作をはじめとした「ものづくり」など、下図の5つの分野を幅広く学びます。工業の各分野において「情報技術」(I.T.)を主体的に活用できる能力を身につけることを目標としています。


 情報ページへ      
●こどもパソコンSkyBerryJAMって?

情報技術科は、2019年度入学生より「電子情報科」に統合・改編されます。
 電子情報科ページ

 
情報技術科紹介 >> 記事詳細

2019/02/22

「IoTこども百葉箱の開発」生徒研究発表 動画を公開しました

| by 管理者
◇「IoTこども百葉箱の開発」生徒研究発表 動画を公開しました

 今年度、情報技術科3年生が「課題研究」テーマとし、各種発表大会に出場した「スカイベリージャムレシピ~IoT百葉箱の開発 ものづくりとプロプログラミングの楽しさを広める地域貢献活動」の生徒発表内容の動画を公開いたしました。(YouTube SkyBerryJAMチャネル内)


【発表概要】こどもパソコン「スカイベリージャム」を用いたIoTこども百葉箱「IoTPod」の開発とその関連活動「スカイベリージャムレシピ」についての生徒研究発表(本校講義室での生徒発表を、生徒により録画・編集したものです   )
 2019/3/12 再編集・再UPしました。
【発表歴】
 H30栃木県高等学校教育研究会工業部会・生徒研究発表大会(宇都宮工業高校 2019/1/11) 「優秀賞」
 H30北関東三県工業高等学校・生徒研究発表大会(足利大学 2019/2/4) 「足利大学・学長賞」
【連携協力】
 栃木市立千塚小学校 / 同 南小学校 /日鉄日立システムエンジニアリング㈱ /新日鉄住金ソリューションズ㈱
    IoTPodベースファームウェア  MicJack (マイクジャック) CC BY Michio Ono (Micono Utilities)

08:56
PAGE TOP