栃木工業高校のボランティア・福祉活動


 「思いやりの心」で「いつでも、どこでも、普段着で」奉仕活動ができる「心豊かな技術者を目指して」本校ではボランティア・福祉活動に取り組んでいます。
 本校の特色の一つに、20年以上に渡り行ってきたボランティア活動「空飛ぶ車椅子」があります。今までに贈った車いすの数は、平成27年度に、2000台を越えました。
 この活動は平成4年に全国で初めて本校からスタートしました。一時中断していたタイボランティア活動が平成26年度に再開されました。また、特別支援学校、福祉施設との定期的な交流活動を行っています。さらに、ものづくり技術を生かして地域に貢献する「栃工テクノボランティア活動」をしています。地域の小・中学校、特別支援学校の教材・教具を修理・製作したり、公共施設の設備修理などを行う活動です。
 

福祉活動 4つの柱

校内福祉啓発活動


・国際理解・福祉講演会
・福祉教育(各学年)
・車椅子体験実習
 

福祉機器製作活動









・国内外へ寄贈する車椅子の修理
・各種福祉機器の製作  

  

     

 

交流教育活動



・栃木特別支援学校との交流会
・保育園でのふれあい実習
 

国際交流活動


タイ王国ボランティア活動
 現地の福祉施設で車椅子の修理体験を行う
・「空飛ぶ車椅子」活動
 修理をした車椅子を飛行機を利用してアジア・アフリカ諸国に寄贈をする
 

栃工高国際ボランティアネットワーク


 栃工高ボランティアネットワークは地域から世界へ向け、ローカルとグローバルが上手に融合したグローカルな活動を展開しています。

  
 活動状況を見る
 

栃工高テクノボランティア

 平成25年度より、本校では地域の小中学校との交流を目的とした、テクノボランティア活動を開始しました。製作提供ならびに修繕等、生徒・職員ともに積極的に取り組んでいます。
市内の小中学校からの、多くの依頼をお待ちしています。

  活動実績を見る
 

ボランティア/福祉活動


2017/12/11

タイ王国ボランティア交流研修団【最終日】

| by 教職員
◇タイ王国ボランティア交流研修団【最終日】

 12月11日(月)  タイ王国ボランティア交流研修団の最終日です。
本日は、8:00 成田空港に着き、バスで栃木工業高校へ移動し、11:30に到着しました。
9日間研修団は団結力が固まり、一人一人も成長をしたと思います。2月に行われる4つの報告会、報告書作成に向けてまたがんばりましょう!9日間ご苦労様でした。

 【第7日 日程等】  (時間はすべて現地時間)
  8:00 成田空港到着予定
  9:00 成田空港発
11:30 栃木工業高校到着予定 
      校長室にて解散式、帰校挨拶、連絡事項あり
12:15 解散
 成田空港バス乗り場にて①.jpg 成田空港バス乗り場にて⑫
    成田空港バス乗り場にて①             成田空港バス乗り場にて⑫
 学校へ到着 解散式 学校長挨拶
            学校へ到着                  解散式学校長挨拶

最終日の生徒の感想から
                            リーダー 情報技術科3年 柏崎 倫
 
私達は教無事に日本へと帰国しました。出発前に立てた目標の修理台数20台を達成することができてとてもうれしく思っています。ですが、ここまでに来るには多くの人の支援や助けがあったことを忘れてはいけません、これからの事後研修では、そこのところを意識して活動をしていきたいと思っています。
12:00 | 報告事項
PAGE TOP