中学生のみなさんは、こちらをクリック!


 

HP内検索はこちら


  

  

  

  

  

  

  

  

   
 
    
 
Site Visitors (7/1~)91369
オンラインユーザー3人
ログインユーザー0人

  全国農業高校・農業大学校
  ホームページコンテスト
  第4回 審査員特別賞受賞!
    <受賞の詳細はこちら>
 

    栃高教研農業部会へのリンク
 

     下野農業協同組合へのリンク
 

農業クラブの紹介



〇農業クラブの三大目標:
農ク活動を通じて<科学性><社会性><指導性>を身につけよう!

〇農ク=FFJとは?

 Future Farmers of Japan(日本の未来を担う農業者)

 「農業クラブ」(略して農ク)とは、農業を学んでいる高校生が科学性・社会性・指導性を高めるために活動している組織です。
 皆さんは栃農入学と同時に全員が農業クラブ員となりました。全国には皆さんの仲間が約10万人います。


 「クラブ」といっても部活ではなく、農業高校で学んだ知識や技術を確実に自分のものにするための生徒の自主的な活動が、農業クラブ活動です。先生や上級生の
 アドバイスを受けながら、さまざまな研究をおこなってみんなの前で発表したり、技術を習得して競技会に出場したり、それらの行事を計画・運営したりして、
 充実した3年間を過ごすための活動、これが農業クラブの役割です。農ク活動には次のようなものがあります。
・①意見発表会

 学校での身近な出来事や将来についての抱負や意見をまとめ、全校生徒の前で発表し、その内容や発表の仕方を審査する競技です。意見発表をする事により、
 自分の考え方や表現に自信をつけることができます。

・②プロジェクト発表会

 プロジェクト発表会とは、部活動や3年生になって行う課題研究などで行った研究をパソコンとプロジェクターを使って発表し、その内容や発表の仕方を審査する
 競技です。校内・県・関東、そして全国大会へと進む事が出来ます。
・③農業鑑定競技会

 農業鑑定競技会とは、各学科で学んだ専門知識をクイズ形式で出題し、得点を競い合う競技です。例えば「この作物の名前は何ですか?」という問題が出ると
 これを20秒以内に答えなければなりません。
・④県大会・関東大会・全国大会

 校内プロジェクト発表会・校内意見発表会で代表になった人は県大会・関東大会さらに全国大会へと進むことができます。6月に県大会、8月に関東大会、10月に
 全国大会が開催されます。そこでは競技会のほかに大会式典や他校の農業クラブ員との交流会などに参加することできます。

・⑤新役員研修会・役員会

 農業クラブ役員になると、県内7校の農業高校で毎年数回集まって、会議や研修会を開いたり、交流会を行ったりしています。他校の農ク役員ともたくさん友達
 になることができて、とても楽しい行事です。


<関連リンク>
 日本学校農業クラブ連盟HP   
 マスコットキャラクター決定までの経緯.pdf
 

農業クラブ活動

農業クラブ活動日誌
12345
2020/10/13

種とり用宮ねぎの畑準備【農業クラブ】

| by 農業担当
先週7日(水)に農業科3年生が、宮ねぎ苗(種とり用)を定植する畑を剣先スコップを使って耕しました(地表面の土壌と深さ20~30cmの土壌を反転)。

大きな土の塊が残っていたため、今日は生活科学科3年生が課題研究の時間で機械を使って仕上げの作業を行いました。


野菜専攻生13名が交代しながら全員が機械を操作しました。あとは宮ねぎ苗を定植するだけです。

17:42 | 投票する | 投票数(4)
2020/07/13

千塚小学校での宮ねぎ苗の定植【農業クラブ】

| by 農業担当
 千塚小学校の3年生を対象とした「宮ねぎ」の出前授業を今年度も実施しました。
小学校の花壇の一角をお借りし、小学生を4班に分けて、そこに高校生が3名ずつサポートに入りました。
苗と苗を10cm間隔にすることや、根が隠れるように土をかぶせるなどに注意しながら作業しました。
  

 定植後、教室に移動して「宮ねぎ新聞」をまとめました。まとめの作業中に質疑応答も行いました。


小学生からは・・・
「宮ねぎの宮は何の宮ですか?」
「なぜ宮ねぎは短いんですか?」
「スーパーで売っているネギ(長ネギ)と宮ねぎは何が違うんですか?」
など質問がありました。

新聞がまとめ終わり、最後はあいさつをしてお別れしました。


次回は12月に訪問する予定です。現在、高校生が新たな宮ねぎ料理を考えています。12月に収穫して、一緒に調理を行い、試食会をする予定です。楽しみにしててくださいね絵文字:重要
19:06 | 投票する | 投票数(15)
2020/06/30

卒業アルバムの集合写真【農業クラブ】

| by 農業担当
6月22日(月)放課後に役員20名が出席して定例会を行いました。

議題は・・・
 コロナウイルスの影響による行事の変更
 次年度担当する県連事務局校としての在り方
 意見箱の撤収など
についてです。

次回の定例会は7月10日(金)放課後の開催予定で、これからは月に2回実施して県連事務局校としての準備をしていく予定です。

さて、校内では、各団体や部活動の卒業アルバムの写真撮影が始まりました。アルバムを受け取るのが楽しみですね。


3年生、2年生の役員は協力しながら、昨年度よりも充実した単位クラブの活動にしていきましょう!12月の役員改選を前に1年生役員を募集してもいいかもしれませんね・・・絵文字:重要
14:57 | 投票する | 投票数(14)
2020/06/30

6か月ぶりの更新!【農業クラブ】

| by 農業担当
新年度が始まり、今月(6月)になってようやく学校が本格的にスタートしました絵文字:会議

農ク活動の一環である「宮ねぎ」の普及について実施することができ、やっと学校が動きだしたと感じることができました。

さて、6月9日(火)に、種とり用の宮ねぎ苗(遺伝的形質の保護を目的)を定植しました。

宮ねぎ部会やJAしもつけをはじめとした各団体の方々が来校し、生活科学科3年生の野菜班の生徒と一緒に活動しました。

〇宮ねぎ部会長から作業内容の説明を受けています。


〇苗の状態や株間に注意しながら定植作業です。


〇苗の場所が決まったら覆土をして株元を鎮圧しました。


〇6月30日(火)夏雑草が大きくなってきたので除草しました。


今年度も千塚小学校への出前授業を計画中です。ここで栽培している苗を小学校に持って行き、栽培して12月の試食会で小学生と一緒に調理実習をします絵文字:食事 給食
14:42 | 投票する | 投票数(12)
2020/01/17

一泊二日の新役員研修会[農業クラブ]

| by oya
12月18日(水)に農業クラブの役員改選がありました。その後、新役員を募集して新体制の栃農高農業クラブがスタートしました。

一年をとおして校外活動は何度もありますが、最初に参加する活動が「農業クラブ新役員研修会」です。

今年は1月16日(木)から17日(金)にかけて、栃木県立太平少年自然の家で行われました。

受付を済ませて、開会式を終えると名刺交換が始まります。他校の役員と交換をして、会話をはずませます。



その後、3つのグループに分かれて模擬役員会を行いました。

司会・議長・事務局などの係を分担して2回行います(2回目は違う係)。



一泊して、研修会の閉会式は本校が担当しました。式を運営しつつ、会長が本校の目標や感想を発表しました。



新体制となった農業クラブですが、結束を強くして本校や地域、栃木県の活性化に貢献していきましょう絵文字:重要
21:36 | 投票する | 投票数(10)
2019/12/13

第3回役員会に出席[農業クラブ]

| by oya
12月13日(金)に宇都宮白楊高校を会場にして、第3回役員会が行われました。

本校から7名の役員が出席し、今年度の事業報告や会計中間報告などの審議を行いました。

今年度は機関誌「とち」の表紙図案の申込み数が多く、選抜会議を2回行いました(写真は最終選考中)。


この役員会をもって3年生がメインとなって活動することが終わます。

このあと、1・2年生の新役員が中心となって活動しますが、何かあったらサポートをお願いします絵文字:笑顔

21:28 | 投票する | 投票数(6)
2019/12/11

千塚小にて宮ねぎの収穫と試食会[農業クラブ]

| by oya
12月11日(水)に千塚小3年生の皆さんと宮ねぎの収穫をしました。
この宮ねぎは7月10日に定植を行ったものです。約5か月にわたって栽培管理をしてきました。



収穫後、すぐに調理室に持って行き、カレー作りが始まりました。
一昨年度はお好み焼き、昨年度はハンバーグを作りました。





おいしいカレーができました絵文字:重要
給食前のカレーでしたが、みなさんモリモリ食べてくれました。
ちなみにお米は、栃農高産(岩舟農場)のコシヒカリです。

もし機会をいただけるのであれば、また次年度もよろしくお願いします。
21:13 | 投票する | 投票数(6)
2019/11/03

宮ねぎ(種採り用)の定植と種まき

| by oya
11月1日(金)の課題研究の授業を利用して「遺伝的形質を保存するための種採り用の宮ねぎの定植」と「種採り用の苗を作る種まき」を行いました。





他のネギとの交雑を防ぐために網で覆った施設を利用します。発芽と根が活着するまでの管理をしっかりと行って、来シーズンも継続した研究活動ができるように頑張っていきましょう絵文字:急ぎ
19:39 | 投票する | 投票数(8)
2019/10/25

農業クラブ全国大会の報告

| by oya
10月22日(火)~24日(木)にかけて「第70回日本学校農業クラブ全国大会 令和元年度南東北大会」が開催されました。今回の大会は、山形県を事務局にして福島県と宮城県が競技会場となりました。

本校から農業鑑定競技会(福島県:福島明成高校)に4名が出場。クラブ員代表者会議(山形県:新庄神室産業高校)に2名が出席しました。

農業鑑定競技会では、農業科の3年生が優秀賞(農業コース)に入りました。本校として数年ぶりの入賞者です。1年生の時から全国大会に出場していますが、高校生活最後の大会で結果を出すことができました絵文字:良くできました OK


クラブ員代表者会議では、第2分科会と第3分科会に出席し、他校の生徒と議論しました。

第2分科会
テーマ:農業クラブ員としての自覚をもち、意欲的に活動し、農ク活動をより活性化させるにはどうすればよいか


第3分科会
テーマ:私達クラブ員を含めた若い世代だけでなく、大人にも新規就農者を増やしていくために私達クラブ員はどのような活動ができるか


全国大会に向けて各自が様々な準備をして、学校生活を送ってきました。本校の代表として参加した気持ちや態度を今後の学校生活で発揮し、校内外で活躍することを期待しています絵文字:重要
15:52 | 投票する | 投票数(14)
2019/10/09

千塚小学校にて宮ねぎの土寄せ[農業クラブ]

| by oya
本日の8:30頃に千塚小学校を訪問し(農業科3年生3名)、7月に定植した宮ねぎの土寄せを行いました。

台風が12日(土)にかけて来ることが予想されていますので、土寄せした土が流されないようにしっかりと行いました絵文字:良くできました OK



作業後は、教室に移動して宮ねぎの質疑応答を行いました。小学生から積極的な質問があり、高校生たちは驚いていました。

次回は12月の収穫と試食会です。楽しみですね絵文字:食事 給食
19:31 | 投票する | 投票数(7)
12345
PAGE TOP