バナーいちご
 
 
 
 
 
Web栃農来校者1318015
今月の来校者(1/1~)17026

pdfファイルの閲覧について

pdf形式のファイルをご覧に
なれない時はこちらのバナー
をクリックしてリーダーをイン
ストールしてください。
get_adobe_reader

Android版スマートフォン
iOS版スマートフォンの場合、
Googleストア・Appstoreから
「adobe Acrobat  Reader」を
インストールしてください。
 

オンライン状況

オンラインユーザー5人
ログインユーザー0人

環境デザイン科日誌

環境デザイン科日誌
123
2020/01/17

角測量(実習)[環境デザイン科]

| by 学科職員
 今回、環境デザイン科1年「測量」の実習で、角測量のすえつけと角度の観測方法に
 ついて実習を行いました。先週、すえつけの試験を行いましたが時間内に正確に
 行えなかった生徒もいたため、復習もかねて実施致しました。お互いに教えあって
 すえつけができている生徒の様子がみられました。寒い日が続きますが、これからも
 引き続き取り組んでいきましょう。
       
19:28 | 投票する | 投票数(2)
2020/01/15

SDGsを学ぼう[環境デザイン科]

| by 学科職員
  環境デザイン科の総合実習の授業で「SDGs」について学びました。
 2030年までに達成する持続可能な開発目標が国連で世界のリーダーによって
 決められ、17の目標と169のターゲットが設定されています。
  今回、1年生に対しこの「SDGs」を学んでもらい環境に対する関心を
 持ってもらい今後の学習に対して知識を深めてもらいたいと考え実施致しました。
 初めに、『未来を変える目標 SDGsアイデアブック』を活用しSDGsの内容と
 日本国内外でどのような活動が行われているか生徒に知ってもらいました。
 また、実際に生徒自身の目線で考えられるよう国連広報センターが配布している
 SDGsを学べるすごろく「ゴー・ゴールズ」を使い、すごろくでSDGsに
 ついて学びました。今回の学びを通して、SDGsに関心をもって様々な活動に
 今後取り組んでほしいと考えています。
   
19:51 | 投票する | 投票数(3)
2020/01/10

測量(実習)【環境デザイン科】

| by 学科職員
  今回の「測量」の時間は、年明け最初の授業となりました。
 年末にかけて練習したセオドライトのすえつけを正確にできるか確認するために
 時間を計測して試験を行いました。正確さと時間を気にせずにすえつけを行えば
 できる生徒たちが、焦っているせいかすえつけが出来ない様子が時々みられました。
 今回の試験を行って、生徒自身が何が理解できていないかを学ぶことができたと
 思います。もう一度復習して、速く正確にすえつけができるように頑張りましょう。
      
18:25 | 投票する | 投票数(5)
2019/12/19

産業現場見学研修[環境デザイン科]

| by 学科職員
  1年生環境デザイン科を対象に産業現場見学研修を実施致しました。
 今回の見学先は「足利大学工学部」および「水資源機構利根導水総合事業所」の
 2か所です。今後の進路を考えるきっかけや専門科目の学習の深めることが目的です。
  まず、私たちは「足利大学工学部」へ伺い、2つの研究室で講義を受けました。
 1つ目は西村研究室で「身近にある砂と粘土の実験」です。普段目にしている土の
 の大きさや性質の違いをふるいや秤を使った実験を通して教えて頂きました。
 2つ目は松村研究室で「コンクリート」です。コンクリートの配合による強度の違いや
 実際に圧縮試験を行い供試体の強度の測定方法を教えて頂きました。
 あっという間に時間が過ぎてしまいましたが、大学の学びの一部分を体験することが
 できました。
   
  次に「利根大堰」に向かいました。ここでは、水資源機構が管理している操作室でどのように
 限りある水資源を管理しているかを説明していただきました。かんがいや生活に必要な水を
 管理している様子を知ることができました。また、屋上に登り武蔵水路や利根大堰を一望し
 スケールの大きさを体感することができました。実際に堰に行き、魚道の内部を見学させて
 頂きました。首都圏の水資源を支える重要な施設を見学でき、関心を持った生徒もいました。
  今回の見学にあたり、多くの方々に協力して頂きました。関係者の皆様、大変ありがとうございました。
  
19:44 | 投票する | 投票数(16)
2019/12/18

農業と環境(実習)[環境デザイン科]

| by 学科職員
 今回、農業と環境の実習では今年最後の収穫を行いました。
 ブロッコリーやホウレンソウなど多品目を栽培していましたが、今回の実習で
一端区切りとなります。4月から野菜の栽培方法や調整の方法を学んできたせいか
スムーズに作業を行うことができるようになっていました。
もうすぐ終業式になります。ぜひ来学期も頑張りましょう。
     
15:43 | 投票する | 投票数(9)
2019/12/17

第一回「生きものの “つぶやき” フォトコンテスト」

| by 学科職員
  生物科学学会連合が主催する「第一回 生きものの “つぶやき” フォトコンテスト」
 に農業土木科2名、環境デザイン科4名が応募しました。応募総数315作品の中で農業
 土木科1名、環境デザイン科1名がそれぞれ優秀賞を受賞しました。高校生の目線で
 自然の中にいる生き物を観察することができた結果だと思います。今回受賞した作品 
 は、生物科学学会連合のHPに掲載されています。ご覧ください。

           第1回生きもののつぶやきフォトコンテスト結果
19:08 | 投票する | 投票数(2)
2019/12/13

測量(実習)[環境デザイン科]

| by 学科職員
  期末試験が終わり、寒さが厳しくなってくる季節となりました。
 環境デザイン科1年「測量」の授業で「セオドライトの据付け」について
 実施致しました。整準や求心を四苦八苦しながら、精度を高めて正確に
 行うことは難しいです。ただ、操作に困っている生徒に理解している生徒が
 積極的にサポートしている姿が見られ、4月よりも成長したように伺えました。
  今回の実習が測量の授業では、2019年最後となります。新しい水色の実習着
 が似合う1年生が成長している姿が授業のたびに見ることができ、大変頼もしいです。
 来年も積極的に取り組んでいきましょう。
        
20:53 | 投票する | 投票数(6)
2019/12/11

手作りキムチ[環境デザイン科]

| by 学科職員
 「農業と環境」の授業で栽培した野菜を使って自家製キムチを作りました。
また、収穫したサツマイモを使って揚げ物や大学芋にしました。クラス全員で
協力して栽培した数種類の野菜を千切りにしたり、トウガラシや調味料を
ミキサーで細かくしました。クラスで分担して加工を行う様子を見て、
1学期には助け合いながら協力していく成長した姿を見ることができました。
生徒自ら栽培した野菜を加工したことをきっかけに、栽培や加工の楽しさや
大変さを実感できた実習になったと思います。
   
19:18 | 投票する | 投票数(7)
2019/11/23

栃農祭展示[環境デザイン科]

| by 学科職員
 
  栃農祭で2校舎2階⑥で環境デザイン科の展示・体験を行いました。
 展示では、学科の学習内容や見学研修の発表、生物調査のまとめ
 コンクールの成果発表など11月までの活動をポスターにして
 多くの方々に学科の学習内容を知ってもらう大変良い機会となりました。
  体験では、学校周辺の木々を使った「木人」という木の人形作りを
 行いました。子どもから大人まで幅広い方々に体験していただきました。
 ありがとうございました。本学科1年生が、地域の方々を始め多くの方々に
 接する貴重な機会となりました。展示や体験の説明などのかかわりを通して、
 知識や経験のアウトプットをすることができました。
 ご来場くださいました皆様、大変ありがとうございました。
   
19:25 | 投票する | 投票数(26)
2019/11/01

測量[環境デザイン科]

| by 学科職員
 早朝、学校周辺に霧が立ち込めるような季節となりました。
 1年「測量」では、器高式水準測量で本校の温室周辺を測量しました。
 急な坂がある地点があるせいか、平坦な場所と比べて苦戦している様子が
 見られました。精度を高めて測ることを重点に、引き続き測量に取り組んで
 欲しいと思います。
      
20:58 | 投票する | 投票数(6)
123

緊急のお知らせ

現在、緊急のお知らせはありません。
 

お知らせ

保健室より:インフルエンザによる出校停止様式が変わります。
詳しくは保健室からをご覧ください。

 1月 7日(火) J-GAP審査(いちご)
    8日(水) 始業式
   14日(火) 栃木地区交通問題連絡協議会
   15日(水) 短縮40分日課
   16日(木) 農ク新役員研修(~17日)
   17日(金) 農ク県連表彰式
   18日(土) センター試験
 

不審者情報【栃木県】


 

アクセス

栃木県立栃木農業高等学校
〒328-0054
   栃木県栃木市平井町911

TEL:0282-22-0326
FAX:0282-22-0375
 

気象情報

雨量・雲量予報
 
 

下野農業協同組合リンク
 
 

   栃高教研農業部会へのリンク
 
PAGE TOP