↑ 2022年8月4日(木)におこないます

 

 

 
      
   

 
 栃農生がつくった食材を
 大平地区の小中学生の給食へ提供しました!
 
 
  

 
  さまざまな進路情報が掲載されています。

  
  学校案内パンフレットはこちら  ↑

 
     今年度は終了しました ↑
 
※全国農業クラブマスコット
《のうくっく》は本校卒業生が制作



栃工 栃商 栃農の発表を掲載しています

 
     


 
Site Visitors416022
(2021/4/1~)  昨年度 閲覧35万人!

  全国農業高校・農業大学校
  ホームページコンテスト
  第4回 審査員特別賞受賞!
    <受賞の詳細はこちら>
 

    栃高教研農業部会へのリンク
 

     下野農業協同組合へのリンク
 


本校は2021年度から、”栃農INNOVATION”をスローガンに掲げ、社会活性化の担い手として活躍する生徒、世界を見つめグローバル化の中で羽ばたける生徒の育成に力を入れています。

本校のさまざまなプロジェクトを紹介します。〔順次、公開予定〕



1.『地域』とつながる・『地域』をつなげる プロジェクト
  

本校産食材の自給率59%! 栃農で育てた
農畜産物を市内小中学校の給食に提供しました。
 
商品開発を通じて、本校周辺の栃木市平井町を
ゆずの里」としてPRしています。
農業環境部 食品科学班
 
 
植物科学科の草花専攻生で設立した模擬会社❁
  生産から販売まで行い、知識や技術、マネジメント力を身につけます。
【植物科学科】
 

ハワイとオンラインでつなぎ、ハワイの最新のSDGsの
取り組みから、日本の農業とSDGsのあり方について考えました。



栃木市役所の4階にある屋上庭園を今年度リニューアルしました。
【環境デザイン科】

幸作箒地プロジェクト




2.スマート農業 プロジェクト
 
  
牛温恵による牛の出産管理」
  
 ICT機器「牛温恵」を使用して、牛の体温を計測し、出産管理を行います。



「見えないものを見る」 


3.農を楽しむ プロジェクト

 
農産物の実りに感謝し、食や命の大切さを学ぶプロジェクト。
本校生が育てた牛(太郎)をはじめ、本校産のコメ、野菜、味噌などをおいしくいただきました。
収穫祭の自給率はなんと96%!! これぞ栃農のチカラです。


本校の学校祭は他校とはひと味違います。
農産物・加工品販売・農業に関する展示もあり、毎年大盛況です。



外部講師による講話やグリーンツーリズム実践者の視察などをおこなっています。
【植物科学科】【食品科学科】

 
4.有機農業 プロジェクト


5.農を探求する
 プロジェクト

『農業と環境』(1年次)/
課題研究』 (3年次)

*詳細は各学科のページをご覧ください。

   


 
PAGE TOP