翔南高校ガイド 2021 メニュー


1.校長メッセージ

2.学校案内 (PDF)


3.生徒の声・先生の声 (1)

 (学習について
 ・国際理解について
 ・部活動について)


  生徒の声・先生の声 (2)

 (学校行事について
 ・学校生活全般について)

4.翔南高校 Q&A

5.学校風景

6.動画(学校祭)
 

 翔南高進学を考える中学生・保護者の皆様へ・・・
  翔南高校ガイド 2021

 

生 徒 の 声 ・ 先 生 の 声( その1)


 

学習について

AT君 (3年・男子 藤岡一中出身)

翔南高校には、数学・国語・英語などの科目では、ほぼ毎週小テストがあります。これを聞いて少し嫌に思った人もいるかも知れません。僕も、最初は「毎週めんどくさいなあ」と思っていました。しかし、今思うと、この小さな積み重ねが3年生になってからも役に立っているのではないかと感じています。小テストで自分のできていないところを確認し、そこを復習することで効率的に勉強することができます。

また、高校の授業は内容も難しいうえ、進むのも速いです。予習・復習どちらも大切ですが、部活動などをやっていると両方やることは難しいかも知れません。個人的な意見ですが、復習は必ずした方が良いと思います。また、分からないことがあったら、放って置かず、先生や友達に遠慮せず聞くことも大切だと思います。

 

教員(学習指導部長)より

l  高校での学習は、将来の自分の進路・生き方を探し、決めていくためのものです。

l  自分の適性を知り、職業や大学進学の目的にむかって学習してほしいと思います。

l  授業を中心とし、さまざまな学習の機会や場があり、先生方が生徒の声に応えています。(課外、放課後や土曜日・夏休みの自主学習、週末に出される週末課題・月曜日の課題確認テスト、漢字コンクールなど)

l  新教育課程下で行われる大学入試にも対応しています。

 

 

 

国際理解について

YIさん (2年・男子 栃木西中出身)

『栃木翔南の国際理解について』

私は、栃木翔南高校の国際理解、いわゆる英語について力を入れているというモットーに魅かれ、一般入試を経て入学しました。新型コロナウイルスの影響で今後の予定はわかりませんが、オーストラリアへの語学研修や、国内でのイングリッシュキャンプ等も、魅力の一部です。勉強するにつれて英語が好きになった私は、この学校に入学してさらに英語について理解を深められるようなすばらしい機会を与えていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

受験生の皆さん、特に英語が好きな受験生、翔南には非常に優秀な英語の先生が少なからずいます。そして皆さんの手助けを、先生はもちろん、先輩方も積極的に行ってくれます。そして物事に執着することの大切さを、英語のみならず、伝えてくれます。私も多くを伝えられました。

最後に、受験生の皆さん、周りを信じるのは自分自身です。他人の意見にあまり左右されずに、自分を理解する。国際理解の活動は私が思うに、人間そのものを理解する活動です。この学校はそれを生徒に伝えるべく、ひたすらに努力をしています。いい学校です。

 

☆ 教員(国際理解部長)より

オーストラリア語学研修とイングリッシュキャンプを毎年実施しています。

オーストラリア語学研修は、例年、7月中旬から8月上旬の3週間実施します。これは事前・事後研修のしっかりした本校自慢のプログラムで、1・2年生の希望者を対象に行われます。生徒たちにとっては、一生忘れられない体験となります。(今年度は中止になりました。)

イングリッシュキャンプは、冬休みに2泊3日、ブリティッシュ・ヒルズという施設で行います。ここは、ハリー・ポッターの世界のような美しい施設で、ネイティブの先生にさまざまな指導が受けられます。やはり1~2年生の希望者が参加できます。

入試で、英語の配点が高いのではという声を聞きますが、5教科とも100点満点で、英語を重視するということはありません。「英語ができないと入学できないのでは?」というのは、全くの誤解です。入学してから頑張れば大丈夫です。

 

 

 

部活動について

MSさん (2年・女子 佐野日大中出身)

『部活動の大切さ』

皆さん、こんにちは!私は弓道部に所属しています。

様々な経験を通して自分を成長させる絶好の機会、それが部活動です。技術を磨くことはもちろん、その他にも仲間と共に活動したり、目標に向かって努力を積んだりすることで協調性や粘り強さ、自主性等を身につけることができます。

勉強と部活動の両立に不安を抱いている方も多いと思いますが、本校では定期考査1週間前には部活動は休止しているので、勉強時間を十分に確保できます。

やってみよう!と自分の意志で選んだ部活動に励むのは、毎日とても楽しいものです。ぜひ皆さんも私たちと共に青春をエンジョイしましょう!

 

☆ 教員(特別活動部長)より

l  部活動・生徒会活動をすることにより、高校生活の楽しさ・満足度・人とのつながりが大きく深くなります。

l  部活動では、勝利や作品完成などの喜び、達成感が味わえます。

l  部活動でがんばっている生徒には成績上位の者も多く、進学でも実績をあげています。

l  部活動に参加すると、学校生活にメリハリができ、勉強にもプラスになります。入学したら是非部活に入りましょう。