生徒会活動

生徒会日誌 >> 記事詳細

2018/07/25

【生徒会】紫陽祭一般公開の御礼

| by 担当05
 こんにちは!栃木翔南高校生徒会です!

 紫陽祭が終わって3年生の生徒会役員の仕事も一段落し、夏休みに入った今、9月に行われる体育大会に向けての準備を2年生の生徒会役員が中心となって行っています。今年は、栃木市運動公園を会場に実施することになりました。去年までは勝手が少し違うため、生徒会役員も試行錯誤しながら準備を進めています。

 さて、6月16日(土)に行われた紫陽祭一般公開について、その中心となった実行委員長と生徒会長の挨拶を載せますので、ぜひご覧ください!

 改めまして、一般公開にいらしていただいた方々に感謝申し上げます。ありがとうございます。

【紫陽祭実行委員長:鈴木 蓮】
 多くの不安を抱えた中で行われた紫陽祭でしたが、無事に成功という形で終えられた今、達成感を感じています。紫陽祭を通して学校全体、地域全体の一体感を感じられてとてもよい経験ができました。
 とても名残惜しく、このまま終わらなければいいのにと思えるほど楽しい紫陽祭となり本当によかったです。
 紫陽祭にかかわって下さった多くの方々に感謝します。


【生徒会長:山口 佳大】
 今年の紫陽祭を終えて、僕は達成感に満ちています。長い期間をかけて準備し、多くの人のことを考えて行った様々な活動はすべて報われ、紫陽祭も大成功させることができました。紫陽祭に当たって、生徒のみんなや先生方、生徒会役員の協力がとても大きな活力となって、学校全体の一体感を感じることができました。また、地域の人とのつながりや大切さを知ることができました。
 自分たちの代で最高の紫陽祭がつくれたことを、心の底から嬉しく思います。

15:29