教育方針

 
 
  1. 人格尊重・相互信頼の念を高め、人間形成への自覚を促す。
  2. 社会連帯の事実を悟らせ、報恩奉仕の生活を営ませる。
  3. 自律の精神を養い、責任をもたせる。
  4. 真理探究・自発学習の態度を養い、正しい判断力をもたせる。
  5. 情操を涵養して豊かな人格に育て上げる。
  6. 個性に応じてその天分を発揮させ、進路の決定を指導する。
  7. 質実剛健・勤労愛好の精神を養い、実践力を練磨する。
  8. 運動と保健の理論と実践を通して強健な心身を育成する。