学校の歴史(沿革)

 
 
明治12(1879)年213栃木師範学校付属予備学校を師範学校より分離し、栃木中学校と
して都賀郡薗部村に創立。入学者数72
1013栃木県第一中学校と改称
明治18(1885)年426県庁の宇都宮移転に伴い同地に移転
10  6栃木県中学校と改称
明治19(1886)年927栃木県尋常中学校と改称
明治26(1893)年725河内郡姿川村(現在地)に新築校舎落成し移転
生徒定員500名
明治32(1899)年4  1栃木県第一中学校と改称
明治34(1901)年517栃木県立宇都宮中学校と改称
大正10(1921)年4  1学級数20 生徒定員1,000名
昭和17(1942)年1118講堂改築竣工
昭和20(1945)年4  14年制実施(214月、5年制に復す)
12生徒指標制定
昭和22(1947)年4  1新学制実施  第2・3学年は併設中学校となる
昭和23(1948)年4  1新制高等学校となり宇都宮高等学校と改称
生徒定員900名
現校章制定  通信教育部開設
11  1現校歌制定
昭和25(1950)年11  3報恩館落成式挙行
昭和26(1951)年4  1栃木県立宇都宮高等学校と改称
昭和27(1952)年213現校旗樹立
昭和39(1964)年1023新校舎建築工事着工
昭和41(1966)年4月28日教室棟竣工
昭和42(1967)年6月  7特別教室棟竣工
昭和44(1969)年331管理棟完成
昭和45(1970)年325視聴覚教室・閲覧室・社会科教室棟竣工
昭和54(1979)年525創立100周年記念式典挙行
昭和62(1987)年317通信制管理特別棟・普通教室棟竣工
4  11学級増となる
昭和63(1988)年329旧本館(滝の原会館)移転
平成元(1989)年12  5滝の原主義の碑建立
平成30(1991)年4  11学級減となる
平成  4(1992)年517生徒指標の碑建立
平成  8(1996)年4  11年次40人学級となる
平成10(1998)年723 旧本館、国の有形文化財に登録
平成15(2003)年210ひょうたん池改修工事完了
4  7文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクールの指定を受ける
(3年間)
平成18(2006)年4  1文部科学省よりスーパーサイエンスハイスクールの指定を受ける
(2年間)
平成20(2008)年1017創立130周年記念式典挙行
平成27(2015)年2  2自修館整備の記念式典挙行
平成30(2018)年1026創立140周年記念式典挙行