「コア・スクール」プランに関しまして

「コア・スクール」プランとは?


 栃木県の新しい「高校生学力向上総合支援事業」の中の「スタディ・フロンティア推進事業」の1つです。平成28年度から3年間の指定となり、平成28年度入学生からを主な対象としています。


 本校の取組テーマは「志を立て、主体的かつ協働して未来を切り拓く全人的人物の育成」です。主体的に問題を発見し解決する力、協働して仕事や研究に取り組む力、論理的思考力や多面的思考力及び批判的思考力、コミュニケーション力等の育成を図るため、タブレット端末を利用しながら、校内での研究や発表、校外での研究やフィールドワークなどに取り組みます。

 

コア・スクールプラン

コア・スクールプラン
2018/10/02

平成30年度の課題研究発表会が行われました

| by HP係

平成30年9月21日金曜日、課題研究Ⅱ公開発表会が行われました。
西体育館でポスターセッション、東体育館で公開発表が行われ、
今年度も岐阜大学の小林一貴准教授より講評をいただきました。
なお、公開発表では以下のテーマで発表が行われました。
 ① 戦争とは何か
 ② 教育現場の現状と課題
 ③ 薬剤耐性菌
 ④ 乳酸菌によるアレルギーへの対処法
 ⑤ 栃木の災害と防災

これまで、課題研究では多くの専門家の先生方にご指導をいただきました。
この場をお借りしまして御礼申し上げます。

10:38
2017/11/10

高校生課題研究等発表会

| by HP係
11月2日に栃木県総合文化センターにおいて『平成29年度とちぎの高校生課題研究等発表会』が行われました。本校代表として『生物模倣技術』の研究をしたグループが発表を行いました。

県発表会1

県発表会2
09:00
2017/10/24

課題研究Ⅱ公開発表会

| by HP係

10月20日金曜日 課題研究Ⅱ公開発表会が行われました。西体育館でポスターセッション、東体育館で公開発表が行われ、岐阜大学の小林一貴准教授より講評をいただきました。なお、公開発表では以下のテーマでの発表が行われました。
 ① 栃木のブランドについて
 ② 足尾銅山鉱毒事件から学ぶ司法の重要性
 ③ 栃木の交通の妥当性
 ④ 食と健康
 ⑤ 生物模倣技術

これまで、課題研究では多くの専門家の先生方に御指導をいただきました。この場をお借り致しまして御礼申し上げます。

公開発表会


10:00
2017/09/26

コア・スクールプランの近況(9月26日)

| by HP係
【スポーツ】を研究テーマとする3つのグループが講師としてスポーツ庁健康スポーツ課健康・体力作り係長である舟木泰世先生をお招きして課題研究の御指導をいただきました。
スポーツ1 スポーツ2
17:50
2017/09/20

コア・スクールプランの近況(9月)

| by HP係

2年生は現在、10月20日に予定されている課題研究Ⅱ発表会に向けて、外部講師の先生方から助言をいただきながら研究を進めています。

【食と健康】を研究テーマとするグループは、9月19日に料理研究家の臼居芳美先生をお招きして調理実習の御指導をいただきました。

実習1 実習2


09:00
2017/07/19

コア・スクールプランの近況(7月)

| by HP係
コア・スクールプランも2年目を迎えました。

2年生はグループごとに課題研究Ⅱを進めています。課題研究Ⅱでは、自分たちで研究を進めながら、企業や大学、県庁などの外部講師の方による講話及び研究に関するアドバイスをいただいています。夏休みに向けて、さらにご指導をいただいたり、フィールドワークに取り組んだりしながら研究を進め、10月20日に予定されている課題研究Ⅱ発表会に向けて準備に取りかかります。

また、1年生は課題研究Ⅰにおいて進路研究を進めています。
09:00
2016/12/14

教科横断的な学習への取り組み

| by HP係
総合的な学習の時間を活用した、複数教科の内容にまたがる学習活動の研究・実践として、12月13日(火)7限の第1学年総合の時間に、「フィボナッチ数列についての英文を読み、世界史・生物・英語・数学の視点から解説し、資料の読み取り方や課題発見の端緒を得ると共に、本校の全教科主義の意義を実感させ、課題研究Ⅱへスムーズに取り組める一助とする。」という目的と内容で実施しました。

教科横断1 教科横断2
世界史・生物の担当教諭による講義の様子
18:29
2016/11/16

課題学習Ⅱ

| by HP係
課題研究Ⅰの発表を受け、各自の研究したい内用を元にグループを作成し、課題研究の柱である課題研究Ⅱへと進みました。
総合的な学習の時間を活用し、グループで協働して課題を解決する力の育成を図ることを目的に取り組んでいます。各グループ毎に研究テーマを決定し、自分たちで研究に取り組んでいます。
次年度にはフィールドワークに取り組んだり、校外の専門家の方々からご指導いただいたりしながら、秋の発表を目指します。


話し合い1 話し合い2
グループ決めや研究テーマに関する話し合いの様子


タブレット
新たにタブレットを導入し、学習に役立てています。
09:00
2016/10/18

課題研究Ⅰ

| by HP係
課題研究Ⅰとして、総合的な学習の時間を活用し、自らの生き方・将来の在り方を考え、グループで職業研究並びに学問分野研究を行うと共に、課題研究Ⅱでの探究的学習の素地を養うよう取り組みました。
9月28日に発表の予選会を、10月13日に発表の本戦と、中央廊下への発表資料掲示を行いました。

予選1 予選2
研究した職業ごとの発表の様子(予選)

本戦1 本戦2
代表グループによる全体発表の様子(本戦)

資料掲示
全班による掲示発表の様子
09:00
2016/07/13

アクティブラーニングへの取り組み

| by HP係
充実した授業を行うために、アクティブラーニング的授業の研究・実践に取り組んでいます。
現在のところ、昨年度後半から結成された研究チームを中心に、他校の実践事例等の見学及び研修も行いながら、校内においては、各教科全員で研究及び実践を行って公開授業や教科内での研究協議を行っています。
また生徒へは、課題研究Ⅰのオリエンテーションを行いました。
09:00