UTSUNOMIYA HAKUYO HIGH SCHOOL                                                            
栃木県立宇都宮白楊高等学校   
 

メニュー

白楊Web訪問者数
1394616

リンク

栃高教研工業部会
 

オンライン状況

オンラインユーザー7人
ログインユーザー0人

日誌

1学年だより
12
2019/11/07

1学年特別環境整備奉仕作業

Tweet ThisSend to Facebook | by 1学年

        ~ 1学年特別環境奉仕作業 ~

 11月7日、今日も秋晴れの陽気でした。午後になって雲が出て多少肌寒さが感じられましたが、奉仕作業にはちょうどよい天気でした。
 来週に迫った白楊祭に向け、5~6時限目を使って校内と学校周辺の環境美化活動を行いました。これは気持ちよくお客様を迎える大切な準備で、毎年1年生の恒例の行事となっています。
 13時25分、軍手を手にジャージ姿で集合完了。10分以上も前に集合したクラスがあり立派でした。環境指導部長の石川先生より説明があり、各クラス分担区に分かれ奉仕作業開始。
   頑張ってきれいにしよう!

   
     細かい雑草がいっぱいだ     ハウスの前も雑草だらけ
         
  こんな発見も…テントウ虫! 苔ってきれい。おっとナメクジとムカデまで!
   
  落ち葉がすごいな   でも紅葉がきれい   隅々まで
   
       一人でも 二人でも 三人でも 黙々と掃除
   
  そっち持って   こんな所にも雑草   校舎の裏もしっかり

 2時間があっという間に経ち、再び集合。石川先生よりお褒めの言葉がありました。
  「みんなよくやってくれて、本当にきれいになりました。」
  「集まった袋は、な、なんと258袋!!!すごい!」
  「起立、礼、解散。」
 奉仕作業を終え、みんなの表情はすがすがしく、身も心もきれいになりました。
 解散後、各クラスの美化委員とHR正副委員長が、率先して最後の片付けをやってくれました。
   ありがとう。お疲れ様でした。
17:48
2019/11/01

合唱コンクール・1学年PTA

Tweet ThisSend to Facebook | by 1学年
                  ♬  1学年合唱コンクール ♫ ~

  1031() 天気もよく、日中は暖かく気持ちのよい日に、本校体育館にて、1学年恒例の合唱コンクールが実施されました。この日は3時間まで授業。3時間に1年7組と合唱コンクール実行委員が会場準備。急いで昼食を済ませ、体育館に緊張しながら入場。保護者受付開始時間よりも随分早く来て、前席を確保し、ビデオのスタンバイOK。保護者の方々もこの日を楽しみにしている様子が伺えうれしく思いました。

  12時30分 「だだ今より1学年合唱コンクールを始めます。」
   審査員紹介「よろしくお願いします。」
  開会式が終わり、いよいよ合唱コンクール開始。 保護者席からは、ビデオを準備する音が。
 
♪プログラム1番 1年1組 「蕾(つぼみ)」 

   「やる気!元気!彩子!やる気!元気!崇志!
                              えらばれたのは彩崇でした!」                          
 ♪プログラム2番 1年4組 「スパークル」
   「美しくもがきます」
 ♪プログラム3番 1年6組 「あなたへ」
     「円円オー!賞金ドルドー!」
 ♪プログラム4番 1年3組 「ふるさと」
   「金賞味期限Forever フレッシュな勝利いただくわよ」
 ♪プログラム5番 1年5組 「正解」
   「最高、さぁいこう、Let's Go、1の5」
♪プログラム6番 1年7組 「いのちの名前」
   「リッパーな金賞いただきにまいりました」
 ♪プログラム7番 1年2組 「結 -ゆい-」
   「勝利に胃ゾンデいこう」 
 みんな真剣に集中して歌う姿が素敵でした。
 7クラスの合唱終了後には、2年生応用音楽選択生によるアトラクションがありました。
   4月から習い始めたヴァイオインで「きらきら星」を演奏。
 休憩を挟んで、夏休みにオークランド派遣研修に行った川島さんから報告会がありました。
   「NZで過ごした9日間は貴重な体験でした。」
 さて、いよいよ結果発表です。どのクラスが優勝か!!
   結果を発表します。 ワクワク!そわそわ!

 金賞    1年7組(服飾デザイン科) 
 銀賞    1年6組(流通経済科)
 銅賞    1年5組(情報技術科)
 伴奏賞   寺崎さん
 指揮者賞 伊藤さん                  
   受賞したみなさん Congratulations!
    
 見事、金賞に輝いた7組はもう一度ステージに上がり、天使のような透き通った歌声で場内を魅了しました。 

    「みんな、ありがとう。」
 1学年7クラス、すべてが各々のクラスカラーを表現し精一杯歌い上げたことで、素晴らしいコンクールとなりました。
 合唱コンクール実行委員のみなさんのおかげで大成功に終わりました。準備から運営まで本当にご苦労様でした。

 ♪ おまけ ♪
  ちょうど一週間前の11月24日にリハーサルを行いました。
    
  心配そうに、見守る先生達。「もっとハーモニーがあるといいな…」
  
             ~ 1学年PTA  ~
 
 合唱コンクール後に、1学年PTAを行いました。
 まず、1学年委員長の根本様よりご挨拶をいただきました。
  「学校行事に参加できて保護者として大変うれしく思います。」
 その後、校長、生徒指導部長、進路指導部長から話がありました。
      
 1学年副委員長の矢島様、会計監査の梶村様、司会進行大変お世話になりました。
   
  ご参加された保護者の皆様、長時間にわたりありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
 
   




13:16
2019/10/03

出前授業「しもつけ新聞塾」

Tweet ThisSend to Facebook | by 1学年

         ~ 出前授業「しもつけ新聞塾」 ~

 10月3日(木)曇 13時25分 第2体育館に集合完了。空模様が怪しく、窓から風が吹き込んでいました。
13時30分にチャイムが鳴り出前授業「しもつけ新聞塾」開始。講師にお迎えした下野新聞社教育文化事業部の大平正典様は、阪神とブレックスのファンで、モータースポーツ、スパイ小説、ガンダムが好きだそうです。
 「下野新聞を知っている人、家でとってる人?、読んでる人?」上がる手はだんだん減り、最後は数人。予想通り。この「しもつけ新聞塾」は、新聞の何がいいのかを知り、新聞に少しでも興味を持ち、新聞を読むきっかけとなることを願い企画しました。
  「下野新聞を知っている人、家でとってる人?、読んでる人?」

  うれしいことに、大平氏はこの日の下野新聞をみんなに用意してくれました。生徒たちは一面記事の「関電の金品受領問題」のページをさっとめくり、スポーツ面やくらし面を眺めていました(^_^)
   今日の下野新聞。クロスワードがあるぞ!馬術のニュースも!

 出前授業では、新聞の役割・特性、構成からメディアリテラシーまで盛り沢山の内容でした。少し難しいものもありましたが、みんな熱心にメモをとりながら聞き入っていました。
 まず、情報を得る主要3大メディアといえば、①新聞 ②テレビ ③インターネット
特徴は?
 ①新聞は一紙面に15万字と情報力が多く、詳報性、一覧性、冷静な表現である一方、他メデイアより遅い。
 ②テレビはリアルタイムで、映像もあり臨場感がある一方、情報量は少なく時に扇情的。
 ③ネットは即時性、キーワード検索が早く、双方向性である一方、主観的。
なるほど、いつも一つのメディアに頼るのでなく、用途に合わせて上手に使い分けることが大切なんですね。何でもスマホに依存しがちですが、自分の興味ある情報しか見ないので、情報の重要度を見落としてしまう危険性があります。意識的に気をつけないといけません。
   まに、デジタルデトックス(スマホ断ち)しようかな!
   新聞は、要約するスキルが上がったり、語彙力が身につくのか!

 次に、新聞の役割。「国民の知る権利に奉仕」「民主主義の必需品」ということばが印象的でした。「知りたい情報」はもちろん「知るべき情報」を発信する重要な役目について、アメリカのカリフォルニア州ベル市の不正のニュースを交えて説明してくれました。
   食べ物と同じで、「食べたいもの」ばかりじゃダメなんだね!

 新聞の書き方どうでしょうか。そうです。5W1H。一番伝えたい「いつ、どこで、だれ・何が、何をどうした、なぜ、どのように」という要点をリード文に全て書くそうです。どんな紙面サイズにも対応できるように、その後にいきさつ、目的、補足を書くそうです。
      5W1Hを意識して、伝わる文章を心がけようっと!
   
 さて、ご存じでしたか。同じ出来事でも新聞によって扱い方が違うことを。生徒たちは、大田原市に群生するザゼンソウの記事を、実際に下野新聞と毎日新聞で読み比べ、「あー、違う!」と実感しました。各新聞社が何に視点を置くかで記事がガラッと変わってくるそうです。「水が半分しかない」と捉えるか「水が半分も残ってる」と捉えるか。新聞社によって政治や社会問題への距離感やスタンスはそれぞれ。一社の記事のみを鵜呑みにしないで、別の視点もあるのではと考え、複数紙を読み比べてみたいと思いました。 
    下野と毎日で全然違う!各社によって距離感が違うんだ。
    読み比べっておもしろい。これから読み比べしよう!      

 少し前のドラマ「3年A組」知ってる人?最後に、そのドラマにも出てきた「メディアリテラシー」について教えてくれました。これは私たちにとって必須スキルで、情報を評価、識別、取捨選択する力です。情報は玉石混淆で、フェイクニュースも多々ある現代、ウソやホントかの見極めは困難。だまされないように、①情報や印象の操作があるという前提で考える。②発信者の意図を考える。③逆の立場になって考える。④先入観を捨て公平な視点で受け止める。こんな風に考えるとよいようです。
  フラットなスタンスが大事だ!

 約70分という長い時間でしたが、最後までしっかり聞いていて感心しました。その後教室に戻っての作文では、なんと20分という短い時間で書き上げることが出来ました。たいしたもんです。講演後に、1年5組の男子生徒が「しもつけ新聞塾」について取材を受けました。後日、下野新聞のHPで紹介されるので是非チェックしてください。
 放課後、ある女子生徒が「今日はおもしろかったです。新聞は信憑性が高いって思ってたけど、それぞれスタンスが違うことを知って驚きました。」と話してかけてくれました。多くの生徒が、新聞を手にとって読んでみようという気持ちになったのではないでしょうか。スマホと違って、新聞をピラピラとめくる感触っていいですよね。新聞がみなさんの生活に欠かせない存在になること心から願っています。
 最後に、バレー部と野球部のみなさん、今回も後片付けありがとう(^o^)
15:10
2019/09/05

選択科目A,B説明会

Tweet ThisSend to Facebook | by 1学年
 ~ 令和2年度選択科目A,B説明会 ~
 
 2学期が始まり約1週間が過ぎた9月5日、第2体育館で1学年の集会がありました。久しぶりに全クラス揃い、みんなの様子を見ることができよかったです。少し疲れた顔もありましたが、5時間目が始まる5分前には集合完了でき、学校生活のリズムを取り戻しつつあるなぁと感じました。ただ、ここ数日体調を崩し欠席する生徒が目立ちます。朝晩はめっきり涼しくなっていますが、日中は蒸し暑く、過ごしにくい日々が続いているせいもあるでしょう。体調管理に気をつけてください。
 来年度の選択科目についての説明会を実施しました。選択科目には自学科と他学科があります。例えば、農経科が農経科の生徒用に開講するものが自学科で、農経科が他の学科の生徒用にするのが他学科です。この日は、他学科の説明会で、7学科と普通教科の先生方からの説明を聞きました。どんな科目があるか紹介します。草花、植物バイオロジー、食品科学、測量、環境工学基礎、ビジネス基礎、保育、現代文、日本史、数学、化学基礎、英語、音楽、美術など。自学科も含め、2つ選択するのですが、個人的に、どれもこれもおもしろそうで、決めがたいと思いました。
 決める際に、学科や担任の先生から取り方のアドバイスはありますが、自分の進路に合った取り方をすることが大切です。少し先の話になりますが、お家の方にも選択科目について確認していただきますので、ご家庭で進路についてよく話し合い、決定していただけたらと思います。
 2学期は、10月31日に1学年PTAと合唱コンクールが、11月15,16日には白楊祭があります。是非、そういう機会に学校に足を運んでいただき、お子様の学校生活の様子をご覧になってください。
18:36
2019/07/18

出前講座「性教育講演会」

Tweet ThisSend to Facebook | by 1学年

~ ふたりのよりよい関係を築くために デートDVってなに? ~

 終業式を翌日に控えた7月18日(木)5,6時間目に、NPO法人ウィメンズハウスとちぎの川面充子様を講師に迎え、性教育講演会を開催しました。毎年1学年を対象に行われるもので、今回は「デートDV防止」について、高校生を主人公にしたマンガによるケースを交えながら、分かりやすく講演していただきました。
 以前に比べ、一人ひとりが時間厳守を意識するようになり、生徒たちは各クラス2列で整列し、5時間目開始5分前に集合完了することが出来ました。

            
      5分前集合完了絵文字:笑顔           一郎・花子のケース             

 講演の中で投げられたいくつもの質問に、手を挙げて意思表示したり、答えたりと熱心に聞き入っていました。「尊重の意味は?」と質問され、「相手を大切にすること」と答えた生徒や、「洗濯洗剤のCMに出てる人は?」には、楽しそうに反応する生徒の姿がたくさんみられました。こんな質問もありました。「DVを知ってる人?」大多数の生徒が手を挙げました。一方、「デートDVって聞いたことある人?」グンと数が減り、20名いるかいないかでした。
            
       DVって?              デートDVって?

 デートDVとは、恋人など親密な関係にあるパートナーから振るわれる暴力のことで、①殴る蹴る(身体的暴力)②暴言を吐く(精神的暴力)③家族や友人との付き合いを制限する(社会的暴力)④お金を返さない、おごらせる(経済的暴力)⑤無理やりキスなどしようとする(性的暴力)という行為です。好きな人といて幸せ、うれしいはずの交際が、相手が怖い、つらいと感じること、つまり、どちらか一方の気持ちが優先され、主従関係や上下関係があり、対等な関係ではないということを、生徒たちはよく理解しました。また、なぜデートDVが起こるのか。理由の一つに、「男らしさ、女らしさ」ということばに見られるように、その時代背景により無意識に刷り込まれた性別に対する偏見があるようです。これに関連し、LGBTについても取り上げてくれました。生徒はLGBTについて知っているようで、うなずいて聴いていました。今の時代は、男と女という枠での対等ではなく、多様性の中での対等を目指していくことが求めらるのだと改めて感じました。ただ、今はLGBTQで、Q(Questioning:自身の性自認や性的指向が定まっていない人)があることを初めて知りました。
 このデートDV防止の講演会を通し、人権について学ぶことが出来ました。「対等」という視点で、1学期の学校生活はどうであったか、自分の言動を振り返る機会にして欲しいと思います。
    自分は人権侵害してないかな? 

          
    講演会終了後、野球部と女子バレー部が率先して後片付けしてくれました。いつもご苦労様。ありがとう絵文字:一人
16:42
2019/07/12

宇都宮市「じぶん×未来フェア」参加

Tweet ThisSend to Facebook | by 1学年
           ~ しぶん×未来フェア・進路のミカタLIVE ~

 7月11日(木)5,6時間を利用し、総合的な探究の時間の一環として、マロニエプラザで行われた、宇都宮市主催の「仕事」と「学び」の体験イベント「じぶん×未来フェア・進路のミカタ」に参加してきました。このイベントには、なんと宇都宮市内の約45の企業と県内約15の大学・短大や専門学校が出展し、高校生たちは自分の体験したいブースに赴き、仕事や学びを体験できるという、宇都宮市が初めて企画したの画期的なイベントです。体験以外にも県内外から多くの学校が相談コーナーを設けていました。県内から数多くの高校が参加し、会場は活気にあふれていました。
  
 このイベントの参加にあたり、本校では朝SHR時に、このイベントに込められた宇都宮市の佐藤市長の熱いメッセージーが録音されたCDを放送で聞き、イベント参加の意義を理解しました。そして、昼食をいつもより早く済ませ、昇降口前に集合。7月にしては肌寒い中でしたが、心配された雨は降らず、荷物をもって、徒歩で会場に向かいました。

               
          徒歩で!        マロニエプラザ到着!         マイナビさんから説明を聞き、いよいよ入場!
 
   受付を通り、会場マップとピンクのバックを受け取り、体験会場に足を踏み入れ、行きたいブース探し開始。すでに他校生がたくさんいて、会場は予想以上に大混雑。各高校1年生の参加が多く、懐かしい同級生にばったり会ったりと、少し同窓会みたいな雰囲気もありました絵文字:笑顔 体験コーナーは5つのキーワードで分けられていました。「グローバル・カルチャー」「まち・お金」「ものつくり」「健康・医療・食」「こども・福祉」

        
    受付の先には!        保育士プチ体験       溶接ARって何?        ポップ作り
        
   手作業でばね巻き体験     警備 アル〇ッ〇      人工知能すごいな    ファッション小物カワイイ
        
    カッコイイ農業だ       融資判断体験        ウィッグ初めて     化粧品原料どんなもの?        
         
    建築士になるには?   ニードル軸受組立検査って?    高齢者体験       東農は白楊生でいっぱい
 
  各自2つ以上体験しました。そして、ピンクのバックを手にクラスごとに徒歩で帰路につきました。

 体験を通して職業や学問を知ることが出来たことは、生徒たちにとって進路選択を考える上で大いに役立ったようです。間もなく夏休みを迎えますが、進路についてご家庭でも話す時間をとっていただけたらと思います絵文字:四人
10:24
2019/07/04

1学年進路ガイダンス②

Tweet ThisSend to Facebook | by 1学年
~ 働き方&収入 仮想体験ワークショップ ~

 7月4日(木)は少々忙しい一日でした。ずぶ濡れで登校した後には、第4回漢字テスト、そして内科検診と続きました。そして、朝から降り続いた雨がお昼頃にようやく上がった5,6時間目に、第1体育館にて第2回進路ガイダンスを行いました。

             

 今回は「働き方&収入 仮想体験ワークショップ」を体験し、働き方とお金の関係について学びました。3~4名のグループになりすごろくを行うのですが、それぞれ異なる雇用形態という立場でコマを進めます。大卒正社員、専門卒正社員、高卒正社員、そしてフリーター。
      

 止まったマスに書いてあるライフイベントの収入と支出をワークシートに記入。子ども誕生、住宅購入、海外旅行、教育費、子どもがニート、交通事故、株式投資、病気で入院、孫の誕生、老後の趣味、オレオレ詐欺など、次々と起こる出費。それに比べ少ない収入源。お祝い金、特別ボーナス100万円、でも正社員のみ。フリーターはゼロ。ゴール後、収支を計算してみると驚きの結果が。正社員とフリーターでは一生涯の収支がこんなに違う!!!この仮想体験を通し、全員が感じたこと。それは… 
   フリーターはこわい。   フリーターはだめだ。   フリーターにはならない。
      
 
 進路について考えるのはまだ早いとか、適当でいいやと思ったりするのではなく、自分の理想とする将来像を実現するために、今から高校生活で何をしていくべきなのか真剣に考え、実行していきましょう。

 間もなく夏休みを迎えます。ぜひ、オープンキャンパス、体験、ボランティア等に積極的に参加し、将来なりたい自分へ一歩一歩近づいってください絵文字:良くできました OK
16:23
2019/06/20

1学年進路ガイダンス①

Tweet ThisSend to Facebook | by 1学年
 
 6月20日(木)5時限目に、第2体育館において「職業人パネルディスカショッン」を行いました。パネラーとして、元気寿司株式会社様、レオン自動機株式会社様、医療法人社団白報会様をお迎えし、それぞれサービス、製造、福祉という異業種の方々からの生の声を聞き、生徒たちにとって職業理解するよい機会となりました。みんな、熱心に聞き入りたくさんメモを取っていました。

                   

 やりがい、楽しいこと、辛いこと、求められる力、社会人として心がけていることなど多岐にわたるお話のなかで、「お客様に喜んでもらえる、人間関係づくり、一緒に頑張る仲間、コミュニケーション力、説得する力、興味を持つ、逃げずに向き合う、マナーを守る、人の話をよく聴く」など、心に残るキーワードがいくつもありました。特に、高校生のうちに身につけておくべきこととして、挨拶、ことば遣い、時間を守ること、感謝する心が挙げられ、改めて当たり前のことの大切さを実感させられました。最後にいただいた「今を全力で」というメッセージを胸に、進路を意識し自己実現に向け一歩踏み出し、成長していってほしいと思います。

                  
14:53
2019/05/15

田植え

Tweet ThisSend to Facebook | by 行事担当
5月9日(木)、1学年全員で田植え体験学習を行いました。

まず農業経営科の先輩から田植えについて教わりました。


晴天の下、一つ一つ手で植えていきます。


最後にはバーベキューもしました。


秋に収穫できるまで、農業経営科の皆さんに育てていただきます。
お米となって対面できる日が楽しみです!
13:12
2018/07/06

1学年性教育講演会

Tweet ThisSend to Facebook | by 1学年
7月5日(木)、1学年向けに性教育講演会を行いました。
今回は宇都宮大学男女共同参画推進室コーディネーターの川面充子様をお迎えして、「デートDV防止について」という演題でご講話をいただきました。

  

デートDVとは、交際相手と「対等」な関係ではなく、相手から振るわれる暴力(身体的・精神的・社会的・経済的・性的)のことを言います。加害者にも被害者にもならないために、より良い関係について考える時間となりました。
悩んだときは家族・先生・友達など相談しやすい人に話をしてみてください。
また、専門の相談機関も川面先生に教えていただきましたので以下に掲載いたします。

DV・デートDVの相談窓口
●宇都宮市配偶者暴力相談支援センター
  028-635-7751 (火~土 9時~17時)
●栃木男女共同参画センター相談ルーム
  028-665-8720 (月~金 9時~20時、土日 9時~16時)
●認定NPO法人ウイメンズハウスとちぎ
  028-621-9993 (月~金 9時~17時)
12:49
12

緊急のお知らせ

現在、緊急のお知らせはありません。
 

一斉メール配信RSS

お知らせ

◎生徒・保護者の皆様へ
 緊急一斉メール配信の新規登録・再登録の手続き方法が変更になりました。
   詳しくはこちら

 
フォトアルバム

白楊ゆるキャラ


ポプラン3兄弟
 
所在地
〒321-0954
   栃木県宇都宮市
             元今泉8丁目2番1号
        TEL  028-661-1525
        FAX  028-660-4540