URLが登録されていません。
 

ログイン

白楊Web訪問者数
1573510

オンライン状況

オンラインユーザー8人
ログインユーザー0人

農業工学科

農業工学科

地球をデザインする総合技術

農業土木及び環境保全・水質保全に関する知識と技術を習得させ、
農業土木及び環境保全に関わる業務に従事する者として必要な能力と態度を育てます。


こんな人におすすめ!

・環境に興味がある人
・水辺の生き物が好きな人
・数学が得意な人
・技術家庭が得意な人
・地図に残る仕事がしたいと思っている人


主な授業科目

・農業と環境
・農業情報処理
・測量
・農業土木設計
・農業土木施工
・課題研究など


取得可能な資格

・測量士補
・土木施工管理技術者
・危険物取扱者
・ワープロ検定
・日本漢字能力検定
・実用英語検定   など

 

日誌

農業工学科の日誌
123
2020/09/17new

農工ミニfarm

Tweet ThisSend to Facebook | by 農業工学科

 9月16日(水)3.4限目「農業と環境」の授業の様子です。

 農工farmにてハクサイ、チンゲンサイ、大根の観察、除草を行いました。
 大根、チンゲンサイも発芽しました絵文字:笑顔
    
 次回のfarm実習では間引き、追肥を予定しています。

 そして農工ミニfarmではイタリア料理でおなじみのロケット(ルッコラ)を播種し、茎ブロッコリー(スティックセニョール)を定植しました。
   
 ハクサイ、大根、チンゲンサイをメインに授業を進めていますが、平行してミニfarmの栽培管理も行っています。
 ハクサイや大根などと比較すると珍しい野菜ですので生徒達興味津々です絵文字:四人

 以上農工fa rmからでした。 
15:26 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)
2020/09/15new

農工garden&水利班、施工班の課題研究

Tweet ThisSend to Facebook | by 農業工学科

9月11日(金)の「課題研究」の授業の様子です。


まずは農工
garden

   

紅葉の移植とコケの植栽を行いました。

紅葉の高さ、向きなど確認しながら慎重に移植しました。

 

コケを丸く切り生徒達が配置を考え植栽しました。

どんな農工gardenできるか楽しみです!

 

水利班の様子です。
 

水車と土台が完成しました。水車の大きさ、ボルトの位置など慎重に考えて作り上げました。

発電できるのか!?実験結果が楽しみです。

 

最後は施工班の様子です。
  

施工班では農業経営科草花部の苗物用土(赤玉土)置き場を施工しています
路盤を作り高さを均一にするためレベル測量を行っています。


各班順調に研究が進んでいます。以上、農業工学科の「課題研究」の様子でした。




17:18 | 投票する | 投票数(5) | コメント(0)
2020/09/10

農工fa rm 秋作

Tweet ThisSend to Facebook | by 農業工学科
 絵文字:晴れ農工fa rm秋作実習スタート絵文字:昼

 9月9日(水)3,4限目の「農業と環境」の授業でハクサイの定植、大根、チンゲンサイの播種(はしゅ)を行いました。
 
 ハクサイの種まきは夏休み中に農業工学科の職員で行いました。
 ハクサイの品種はCRお黄にいりというミニハクサイです。一回の料理で使い切ることも可能なため、家庭では非常に使い勝手が良いところが特徴です。
 
 8月21日  
 

 3日後には発芽しました。立派な苗となりました。
  
 
 実習の様子です。
  ハクサイ定植     大根・チンゲンサイの播種 
     
 farm全体写真
 
 大根の品種は耐病総太り、チンゲンサイは長陽となっています。

 生徒たちは2学期が始まり最初の実習でした。暑い中でしたが休憩を取りながら、頑張っていました。
 
 
 農工farmの後方にミニfarm!?
 何が出来るのか・・お楽しみに!絵文字:NEW
09:23 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2020/07/31

農業工学科「ロープワーク実習!パート2」

Tweet ThisSend to Facebook | by 農業工学科

 7月30日(木)、2時間目の「造園技術」の授業でロープワーク実習を行いました。前回は『いぼ結び』と『南京結び』。今回は結びの王様(キング・オブ・ノット)と呼ばれている『もやい結び』を学びます。

 『もやい結び』とはロープの先に輪を作る結び方で、ロープの輪がしっかりと固定され緩まない結び方です。船の係留、丸太や石などの運搬、人命救助で人の体に巻き付けたりなど応用範囲の広い結びです。

   
  
 人命救助で使用する際はスピードも求められます。5秒以内を目標にし生徒たちは一生懸命頑張っていました。
 
 近年では、毎年のように全国各地で自然災害が頻発しています。絵文字:大雨絵文字:雷
 今回学んだロープワークで命を救うことが出来るかもしれません。
 いざというときに出来るよう、定期的に練習をすることが大切ですね絵文字:笑顔

 また、「造園技術」の授業では西洋芝を育てています。定期的に芝の刈り込みや、追肥を行っています。2学期にこの芝で庭造りをする予定です!

   
 
 以上、農業工学科からでした。
08:45 | 投票する | 投票数(8) | コメント(0)
2020/07/28

農業工学科「ロープワーク実習!」

Tweet ThisSend to Facebook | by 農業工学科

 7月28日(月)、1.2時間目の「造園技術」の授業でロープワーク実習を行いました。

 まずは『いぼ結び』にトライ!
 『いぼ結び』とは垣根を作るときなどに使われる結び方です。支柱などを十字に組むときにも使われます。また、しっかりと強度があることから『男結び』とも呼ばれています。
 
   
   

 次に『南京結び』にトライ!
 『南京結び』とは、トラックなどの積み荷を固定するためのロープの結び方です。トラックが走行中に荷台が振動しても、まったく緩みません!

      
   
 全員が、『いぼ結び』『南京結び』をマスターしました絵文字:良くできました OK
 実用するときが楽しみです!
 次回は人命救助に役立つ『もやい結び』にチャレンジ!

 以上、農業工学科からでした。
16:28 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2020/07/15

農工fa rm! ジャガイモ収穫

Tweet ThisSend to Facebook | by 農業工学科

 7月15日(水)3.4限目の「農業と環境」の授業でジャガイモの収穫を行いました。

   


 

 

 収穫の様子です!
 大きいジャガイモがあるのか、いくつ出来ているのか、わくわくしながら収穫を行っていました。

   

 収穫まで約90日!たくさんとれました!

 

 天候が悪い絵文字:小雨日が続いていたので、いつ収穫できるのか不安もありましたが無事に終えることが出来て良かったです。
 

 秋作ではどんな野菜を育てるのか・・・お楽しみに!絵文字:笑顔

 以上、農工fa rmからでした!
13:53 | 投票する | 投票数(11) | コメント(0)
2020/07/10

農工fa rm ついに収穫の時!

Tweet ThisSend to Facebook | by 農業工学科

昨日、農工farmでトウモロコシの収穫をしました絵文字:笑顔

播種をしてから約85日で収穫となりました。
強風や病気に負けず、たくましく育ってくれました!

除草、追肥、除房などの管理が実を結び立派なトウモロコシが出来ました!

 

 

収穫の様子です!

 

試食してみたところ、甘くて美味しかったです絵文字:良くできました OK


来週はジャガイモの収穫を予定しています!
以上農工fa rmからでした!
13:47 | 投票する | 投票数(10) | コメント(0)
2020/06/30

農業工学科・水利班

Tweet ThisSend to Facebook | by 農業工学科
 今日(6月30日火曜日)の3・4時間目、課題研究の授業の様子です。
 
 水利班は文字通り水利用の研究をしています。
 メインテーマは水車で水力発電!そして蓄電し、災害時などに利用することです。

 
   試作

 今は試作をし水車の大きさ、重さ、太さなどを決め設計しています。

 他にも雨量と河川の汚濁の関係や雨量観測などの実験も行っています。

       
 河川の水を採取   汚濁調査    アメダスによる雨量観測

 アメダスによる雨量観測は毎日行っています!
 
 
 
 どんな研究成果がでるかが楽しみです!
12:36 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2020/06/26

農工garden

Tweet ThisSend to Facebook | by 農業工学科

6月26日(金)5.6時間目、課題研究(造園班)の授業で庭園作庭を行っている様子です。

親柱の立てこみを行いました。

  

その後親柱をバーナーで炙りました。
表面を炭化させることにより腐りにくく耐久性が上がります。
また、見栄えも良くなります!!

 
                 完成!

今年は農工gardenにどんな庭園が出来るか楽しみです!
15:56 | 投票する | 投票数(16) | コメント(0)
2020/06/24

農業工学科・トウモロコシの除房

Tweet ThisSend to Facebook | by 農業工学科

6月24日(水)3時間目、「農業と環境」の授業でトウモロコシの除房を行いました。

1株1本を基本としていますので、2番目以降の雌穂を取り除きます。


  

取り除いた小さな雌穂がサラダなどで利用されるヤングコーンです!
 

絹糸の先端も少し茶色に変色してきました。収穫までもう少しです!
以上農工fa rmからでした!
15:00 | 投票する | 投票数(13) | コメント(0)
123

一斉メール配信RSS

フォトアルバム

白楊ゆるキャラ


ポプラン3兄弟
 
所在地
〒321-0954
   栃木県宇都宮市
             元今泉8丁目2番1号
        TEL  028-661-1525
        FAX  028-660-4540