URLが登録されていません。
 

ログイン

白楊Web訪問者数
1637712

オンライン状況

オンラインユーザー5人
ログインユーザー0人

農業経営科

農業経営科

科学の力で生命体を育てる

栽培・飼育および農業経営に関する知識や技術を学び、
農業経営者や農業に関わる仕事につくために必要な能力と態度を育てます。

こんな人におすすめ!

・農業を学びたい人
・動物や植物が大好きな人
・根気強く学び、向上心がある人


主な授業科目

・農業と環境      ・農業情報処理
・作物         ・野菜
・草花         ・果樹
・畜産         ・農業機械
・農業経営       ・課題研究 など


取得可能な資格

・農業技術検定2・3級
・ガス溶接技能講習
・刈払機取扱作業安全衛生教育講習
・2級ボイラー技士
・危険物取扱者
・毒物劇物取扱者
・大型特殊自動車   など

 

日誌

農業経営科の日誌 >> 記事詳細

2020/11/06

農業経営科(キャリア形成支援事業&花活)

Tweet ThisSend to Facebook | by 農業経営科
みなさん、こんにちは。

先日、農経科3年生草花分会では、キャリア形成支援事業として、日光市のシクラメン農家である「イッセイ花園」様にお邪魔してきました。

イッセイ花園の吉原一成様から花き農家のやりがいや難しさ、栽培管理や品種について、コロナ禍における花き業界の取り組みなど、なかなか聞くことができない生の声を聞くことができました。


また日々の実習を通して疑問に感じていることを質問したり、葉組みのコツも教えていただくことができました。


教えていただいたことを学校での管理に生かしていきたいと思います!


今年度はコロナ禍で、花きの需要が落ち込んでいます。そこで少しでも花き業界を盛り上げようと、栃木県と連携した「公共施設における花きの活用拡大支援事業」として、フラワーアレンジメント講座を行いました。

農業経営科では草花生産のうち、鉢ものや苗ものを中心に学習するため、切り花を扱うことは少ないので、生徒たちにとっても楽しい授業となりました。
  

講師として「はなまつり」の島田様をお迎えし、アレンジメントの基礎を教えていただきながら、思い思いのアレンジメントを作成しました。
はじめは戸惑いながら挿していた手つきでしたが、だんだんとコツをつかんでいきます。また友人のアレンジを見て、「これいいね」や「かわいい」という声が聞こえてきました。
   

コロナ禍ということで、冠婚葬祭等の草花利用の場が減ってしまっていることから、消費が減少しています。草花を扱う身としても、活用に貢献していきたいと思います。

また花は一輪あるだけで、生活を彩ります。ぜひみなさんもお家に飾る一輪の花を花屋さんで購入してみてください。

農業経営科でした。
18:23 | 投票する | 投票数(3) | コメント(0)

一斉メール配信RSS

フォトアルバム

白楊ゆるキャラ


ポプラン3兄弟
 
所在地
〒321-0954
   栃木県宇都宮市
             元今泉8丁目2番1号
        TEL  028-661-1525
        FAX  028-660-4540