ログイン

白楊Web訪問者数
1764723

オンライン状況

オンラインユーザー5人
ログインユーザー0人

部活動紹介


科学部

 活動日   火・金
 活動場所  理科棟2F 物理室
 

活動の内容はいくつかあります。毎年学校祭で好評のとんぼ玉ストラップ用のとんぼ玉つくり。ガラス棒とガスバーナーで部員が一つ一つ手作りしています。入部してすぐはでこぼこでうまく丸められませんが3年生になると、職人のようにきれいな丸い作品をつくれるようになる・・・人もいます。また、魚類・は虫類・両生類を中心に透明標本の作製、蝶や蜂などの昆虫標本の作製も年間通して行っています。

さらに、夏休みには、宇都宮東図書館と連携して小学生対象の実験教室も開催しています。そのための予備実験や準備も大切な活動です。

 研究では、栃木県絶滅危惧種Aランクの「クロホシクサ」を校内のプランターにて栽培し、その絶滅を食い止めようと活動しています。クロホシクサの研究では、2017年に日本学生科学賞栃木県展覧会において、最優秀賞栃木県議会議長賞を頂きました。現在も、さらに別のテーマに取り組み日々研究活動を進めています。

部員みんなで和やかに活動していますが、研究等でしっかりと結果が出せる部活です。皆様の入部をお待ちしております。

透明標本製作 
  

△クロホシクサ
 

△実験教室


 活動方針(科学部).pdf


 

 

日誌

科学部活動報告 >> 記事詳細

2020/08/07

夏休み科学教室 開催しました 

| by 特活部
科学部恒例の「小学生のための夏休み科学体験教室」を8/7開催いたしました。


参加していただく小学生は例年の1/10の人数で、着席して講義形式での
実施でした。

いつもと違う開催形式に一番緊張していたのは科学部員たち。

部員も、参加者も科学部特製のフェイスシールドとマスクを着用。
   
白楊のキャラクター「ポプラン」のワンポイント付きの科学部オリジナル
フェイスシールドです。


入室の際の体温チェック、開始前後の手洗い消毒、使用する道具も
共有しないようすべて個別にセットしてのスタンバイ。
なんとなく、動きにくいながらも、コロナ感染拡大防止のため
最大限の配慮を行いながらの実施となりました。

今回は「揺れの科学」をテーマに、液状化現象と共振現象について
学んでいただきました。

    
オープニングのぐるぐる風船         充分な距離を取って・・・。

    
でも、難しい所やわかりにくいところは、、科学部員がお手伝い。

 
 小学生のみなさん、良く聞いてくれてありがとう。
来年は、いつものようなブース毎にたくさんの実験を体験していただけますように。
13:13

一斉メール配信RSS

フォトアルバム

白楊ゆるキャラ


ポプラン3兄弟
 
所在地
〒321-0954
   栃木県宇都宮市
             元今泉8丁目2番1号
        TEL  028-661-1525
        FAX  028-660-4540