平成19年4月に宇都宮東高等学校附属中学校が開校し、中高一貫教育校としてスタートしました。中高一貫教育校に伴い、男女共学となりました。生徒たちは、勉強と部活動を両立させながら、それぞれの夢の実現を目指して、充実した学校生活を送っています。校内合唱コンクールや宇東高祭、体育祭などの行事は中高合同で行われます。一人ひとりの生徒が主役となって、お互いに協力し合いながら楽しく参加しています。また、生徒のほとんどが大学への進学を希望。そのため、生徒一人ひとりの個性・適性を考慮した個人面談や進路指導を定期的に行っています。さらに自ら学ぼうとする意欲を大切にしながら、その夢や希望を実現させるために、様々な角度から援助をしています。
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

News

News
12345
2020/07/01

7月7日は七夕です。

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 7月7日(火)は『七夕』です。1年に一度だけ会うことが許された織姫と彦星。今頃どんな気持ちで待っているのでしょうね。
 実は、中高一貫棟の階段を上ると、笹の葉があることは知っていましたか?笹の葉の近くには、色とりどりの短冊が用意されています。是非休み時間等を利用し、短冊にお願い事を書き、結んでみてください。
 
 徐々に短冊が結ばれてきています。どんなお願い事をしましたか?
 「高校3年生の受験がうまくいきますように」「コロナが早く収束しますように」「学年全員と友達になれますように」「嵐の国立公演が当たりますように」などなど、いろいろなお願いごとが結んでありました。コロナウイルスや梅雨の時期で疲れが溜まっていましたが、皆さんの純粋な気持ちで書いたお願い事に心が癒やされました。
  
 是非通りかかったときは見てみてくださいね!
16:22 | 投票する | 投票数(7)
2020/06/25

生徒総会が行われました。(中)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 6月25日(木)6時間目に生徒総会が行われました。新型コロナウイルス感染予防のため、放送での生徒総会となりました。執行委員ならびに専門委員長から、今年度の予算や活動計画についての説明がありました。
          
 放送での生徒総会がスムーズにいくように、執行委員の生徒を中心に準備を進めてくれました。教室での承認の様子を無線で放送室に伝えたり、各委員会への質問を事前に集めてくれたりと、執行委員・専門委員長の仕事の効率の良さに感心しました。

 また、教室では、一人一人が生徒会の一員であることを自覚し、資料をよく見ながら、話を聞いていました。承認するときはしっかり拍手をしたり、メモを取りながら聞いたりしている生徒も多くいました。
          

 よりよい学校生活にするため、一人一人が宇東附中生としての自覚を持ち、活動していきましょう!最後になりますが、執行委員・専門委員長の生徒の皆さん、お疲れ様でした。
14:54 | 投票する | 投票数(5)
2020/05/11

『仲間との日々を、また』(創立記念特集)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

 毎年、本HPにて創立記念行事の模様をお知らせしておりましたが、今年は行事が中止となりました。そこで今回は、創立記念特集として中高生徒会長からのメッセージを掲載します。



【高校生徒会長】

 宇東高は本日で創立57周年になります。附属中生の頃に見た、生徒主体で学校を盛り上げる宇東高生の姿は、今こそ私たちに必要な姿勢だと思います。


 宇東のみんな!


 再会の日が来たらまた、かけがえのない仲間たちとお互いに切磋琢磨しながら高校生活を全力で楽しもう!




【中学生徒会長】

 附属中は本日で創立13周年になります。今、感染症の流行により、いつもと違う、不安を感じる毎日が続いています。
 でも、何事においても努力を惜しまない私たち附属中生ならきっと乗り越えられます!
 再び、笑顔あふれる学校生活が送れるように頑張りましょう!



 
仲間との日々に向けて、たとえ小さな一歩でも、みんなで一緒に弛みなく進もう!


12:00 | 投票する | 投票数(31)
2020/04/23

5月の学校行事について

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者

新型ウイルス感染拡大防止のため、以下の行事について中止または延期といたしますので、御了承願います。

 ・11日(月)創立記念式典 中止

 ・15日(金)PTA総会 中止 学年部会等の中止や延期はPTAからのメール参照

 ・30日(土)体育祭 中止


13:33 | 投票する | 投票数(9)
2020/04/23

『宇東は今日も元気です。』のページ移動のお知らせ

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
 トップページにて『宇東は今日も元気です。』を投稿しておりましたが、この度、第22話より『宇東は今日も元気です。』の特設ページを開設致しました。メニュー覧の「臨時休業中特設日誌『宇東は今日も元気です。』」をご確認ください。本ページへはこちら

 今後も宇東ホームページをよろしくお願い致します。
12:42 | 投票する | 投票数(5)
2020/04/21

宇東は今日も元気です。(第21話)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
4月21日(火)。
コロナウイルスの猛威は収まらず、昨日、臨時休業の延長をお知らせしました。
しかし、私たち職員もみなさんとの再会の日に向けて歩みを止めておりません。

例えば、こちら。中学校フロアのある教室では、クラス担任が掃除をしておりました。



よく見ると、脚立があります。何に使ったのでしょう?電球の取り替え?窓拭き?



実は、蛍光灯のガラス面を拭いていたんだそうです!

「ガラス面を拭くと、とても明るくなるんですよ」―そうクラス担任は笑顔で教えてくれました。



なるほど。窓から差し込む日の光にも負けない明るさ。

何だか気持ちも前向きになれます。
16:30 | 投票する | 投票数(23)
2020/04/17

宇東は今日も元気です。(第20話)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
4月17日(金)の夕方。

校庭のソメイヨシノは、夏の緑に変わっていきます。



ああ、もう、春は終わりなんだな…

しかし、よく見ると、まだ蕾の花があります。春はもう終わるのに…



ディズニー長編アニメーション映画『ムーラン』のこの一節を思い出しました。

「最後に開いた蕾は、一番美しい花になる」


今、生徒の皆さんは、「何でこうなったの?」「いつまで『仕方ない』と言い続けなければいけないの?」という苦しい問いかけを繰り返しながら、今できることをとにかく頑張っていることと思います。

「時間はどんどん過ぎてゆく。本当は今咲きたいのに。失ってばっかりだ…」

でも、皆さんが頑張っているこの「今」が失われることはありません。

その「今」を乗り越え、ようやく蕾が開く時、皆さんという花は、きっと、美しい。
16:00 | 投票する | 投票数(33)
2020/04/15

宇東は今日も元気です。(第19話)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
4月15日(水)の正午頃。
換気をしようと教室にやってきました。

窓を開けると、やわらかな風が頬をなでました。



やさしい日の光。ベランダ先の植木。緑をまとい始めた校庭の桜の木。

教室はこんなにも自然を感じられる場所だったのだと気付かされます。

さて、改めて教室を見渡して…


「念のため、もう少し座席どうしの間隔を空けた方が良いだろうか…」

自然の力も借りつつ、より良い教室の環境づくりをしています。
13:00 | 投票する | 投票数(19)
2020/04/14

宇東は今日も元気です。(第18話)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
4月14日(火)の空は、群青。

暖かい日の光と強い春の風が交差しています。

 

校庭を歩いていると、野球部グラウンドのベンチ屋根に一羽の鳥が止まりました。

昨年度ご紹介したツグミの時もそうでしたが、野鳥はすぐに逃げてしまうために撮影するのは難しく、これはシャッターチャンスでした。

 
「ハクセキレイ」―セグロセキレイより白が目立ちます。留鳥で、様々な場所で生息可能で、セキレイの中でも身近な鳥と評価されることもあります。

鳥にはそれぞれ「鳥言葉」があるようで、ハクセキレイは「直情径行」だそう。

―感情の赴くままに行動せよ―

光と風が衝突する青空の中を、ハクセキレイは気の向くままに飛んでいきました。
12:00 | 投票する | 投票数(24)
2020/04/10

宇東は今日も元気です。(第17話)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者
生徒の皆さん、お元気ですか?

昨年度末に「宇東は今日も元気です。」の記事が最終回を迎えましたが、令和2年度が始まるや否や、再び臨時休業となってしまいました。
そこで、皆さんに休業中の学校の様子をお知らせすべく、「宇東は今日も元気です。」を再開致します!

さて、令和2年度最初の投稿は「紫木蓮」。昨年度では中庭の「白木蓮」をご紹介致しましたが、今回は、弓道場の側にある赤紫の花のモクレンです。

 青空に向かって伸びゆく紫木蓮。

 白木蓮と同じように上向きに花が咲きます。

花言葉は「崇高」ですが、西洋では「忍耐」という言葉も持っているそうです。

新学期になっても、思うように学校生活を始められず、もどかしい日々が続いています。しかし、高く飛ぶためには後ろに下がったり、しゃがんだりしなくてはならないように、今を再開の日までの準備期間と考え、今できることをとことん頑張ってみましょう。

学校は皆さんの登校する日を楽しみにしながら、再開に向けて準備をしています。
15:00 | 投票する | 投票数(30)
12345