平成19年4月に宇都宮東高等学校附属中学校が開校し、中高一貫教育校としてスタートしました。中高一貫教育校に伴い、男女共学となりました。生徒たちは、勉強と部活動を両立させながら、それぞれの夢の実現を目指して、充実した学校生活を送っています。校内合唱コンクールや宇東高祭、体育祭などの行事は中高合同で行われます。一人ひとりの生徒が主役となって、お互いに協力し合いながら楽しく参加しています。また、生徒のほとんどが大学への進学を希望。そのため、生徒一人ひとりの個性・適性を考慮した個人面談や進路指導を定期的に行っています。さらに自ら学ぼうとする意欲を大切にしながら、その夢や希望を実現させるために、様々な角度から援助をしています。


 

新着情報

 
News >> 記事詳細

2018/05/15

高 関東大会出場決定 陸上競技部大会結果報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

5月12日(土)に、佐野市運動公園陸上競技場で行われました平成30年度第59回栃木県高等学校総合体育大会陸上競技において、3年1組の細島慎友君が、男子走幅跳で第3位となり、6月15日()に群馬県前橋市で行われる関東高等学校陸上競技大会への出場を決めました。記録の6m74は、自己ベストということで、関東大会でも記録を伸ばしてほしいです。


09:21 | 投票する | 投票数(16)