カウンタ

あなたは738304人目です

オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

「治癒証明書」等のダウンロード

出席停止時の治癒証明書等はこちらからダウンロードできます。
詳しくは、保健室のページをご覧ください。

◎インフルエンザの場合

インフルエンザ経過報告書(記入例あり).pdf

◎インフルエンザ以外の感染症
治癒証明書.pdf
 

特殊詐欺にご注意ください

宇都宮中央警察署より、本校の同窓生に対する特殊詐欺の事案が発生しているとの連絡がありました。
同窓生の皆様におかれましては、ご家族とも連絡をとり、特殊詐欺の電話への応答、および、個人情報の取り扱いに十分ご注意下さいますようお願いいたします。

 

校歌



校歌

クリックしてください 
 

旧校歌

 

沿革

 明治 8年10月(1875) 栃木町に栃木女学校として創設 初代校長手塚信敬   
 明治10年 2月(1877) 栃木模範女学校と改称
          
 明治12年 7月(1879) 栃木県第一女子中学校と改称                
 明治14年 5月(1881) 中学校に合併 栃木県第一中学校女学部と改称    
 明治18年 4月(1885) 栃木県庁宇都宮移転にともない塙田町に移る
 明治19年 9月(1886) 栃木県尋常中学校女学部と改称       
 明治26年 4月(1893) 栃木県尋常中学校から分離,栃木県高等女学校と改称    
 明治26年 6月(1893) 裁縫専修科加設           
 明治26年 7月(1893) 河内郡姿川村鶴田に移転(現宇都宮高等学校敷地内)   
 明治28年 4月(1895) 塙田町の旧校舎に復帰      
 明治29年10月(1896) 本校卒業生同窓会発会         
 明治32年 4月(1899) 本校専任校長決定 小堀 源就任      
 明治33年 3月(1900) 本校服装規定を設け全校生袴着用に統一      
 明治34年 5月(1901) 栃木県立宇都宮高等女学校と改称    
 明治35年 8月(1902) 本校校舎移転に先立ち寄宿舎を西大寛町の新設校舎に移転
 明治35年 9月(1902) 定員本科400名,補習科60名,技芸専修科60名, 計520名
 明治36年 4月(1903) 西大寛町の現校舎に移転          
 明治36年 5月(1903) 校友会設置               
 明治36年 6月(1903) 校歌制定(旧校歌)                
 明治36年 9月(1903) 生徒服装規準を決定(木綿長袖,海老茶袴,短靴)    
 明治36年11月(1903) 徽章制定(胸章)                  
 明治38年 2月(1905) 生徒定員600名               
 明治38年 3月(1905) 新設校舎全館竣工,敷地11234坪       
 明治43年12月(1910) 技芸専修科を廃止            
 明治44年 2月(1911) 実科をおく               
 明治44年 4月(1911) 校章改定(校章をつけたバンド着用)校訓制定    
 大正 2年 4月(1913) 生徒定員800名               
 大正 4年 9月(1915) 服装元禄袖と改正               
 大正 4年10月(1915) 操橋開通(40周年記念)       
 大正 7年 3月(1918) 実科廃止                 
 大正10年 3月(1921) 補習科廃止                 
 大正10年 4月(1921) 校歌改定(現校歌)              
 大正11年 2月(1922) 生徒定員1000名                 
 大正14年 2月(1925) 標準校服を洋服とした。(背広型)
 昭和 3年 4月(1928) 同窓会家事専攻部を設置      
 昭和 3年 8月(1928) 創立50周年記念館落成             
 昭和 6年 4月(1931) 栃木県立宇都宮第一高等女学校と改称        
 昭和 7年 4月(1932) 服装改正(セーラー型)校章改正(胸章)      
 昭和10年10月(1935) 生徒保護者会設置          
 昭和11年 4月(1936) 同窓会経営の専攻科を県立に移管(修業年限2年)
            創立60周年記念体育館竣工
 昭和14年 2月(1939) 修業年限5年,定員1000名           
 昭和16年 4月(1941) 校友会改組,報国団となる          
             文部省女子中等学校生徒服装制定(ヘチマ衿バンド付)
 
昭和16年 6月(1941) 生徒勤労動員始まる
 昭和18年 2月(1943) 女子中等学校制服制定(上和服型,下モンペ)
 昭和19年 8月(1944) みさお保育園開設,勤労者の子弟教育
 昭和19年 8月(1944) 陸軍省4年生に戦時看護訓練実施
 昭和19年 9月(1944) 生徒通年動員始まる
 昭和20年 3月(1945) 専攻科廃止
 昭和20年 4月(1945) みさお保育園廃止
 昭和20年 9月(1945) 戦時通達による附設課程修了
 昭和20年11月(1945) 報国団解散,生徒自治会をつくる,校友会再発足
 昭和22年 3月(1947) 修業年限戦前に復帰
 昭和22年 2月(1947) 校友会解散,生徒会発足
 昭和22年 4月(1947) 学制改革(6・3・3制)により 2・3は併設中学校となる
                        文部省の補助により附設幼稚園開設
 昭和23年 4月(1948) 学制改革により宇都宮女子高等学校となる
 昭和23年10月(1948) 保護者会解散,P.T.A発足
 昭和24年 4月(1949) 市立宇都宮高等学校(旧市立宇都宮高等女学校)を統合
 昭和24年 9月(1949) 校章制定(白百合バッチ)
 昭和26年 1月(1951) 図書館竣工
 昭和26年 2月(1951) 創立75周年式典挙行
 昭和26年 4月(1951) 栃木県立宇都宮女子高等学校と改称
 昭和29年 4月(1954) 家庭科1クラス50名募集開始
 昭和30年10月(1955) 創立80周年記念式典挙行
 昭和35年 6月(1960) 本校校舎増改築第一期工事着工
 昭和39年 4月(1964) 家庭科募集停止
 昭和39年11月(1964) 正門完成 本校校舎増改築工事竣工落成式を挙行
 昭和40年 1月(1965) 附属みさお幼稚園設置
 昭和40年10月(1965) 創立90周年記念式典挙行
 昭和42年 9月(1967) 明鏡寮一部竣工
 昭和43年12月(1968) 明鏡寮竣工,プール竣工
 昭和44年 2月(1969) 明鏡寮・プール竣工式
 昭和44年 9月 (1969)  食堂営業開始
 昭和50年10月(1975) 創立100周年記念式典挙行
 昭和52年 7月(1977) 講堂・記念館解体作業開始
 昭和52年 9月(1977) 体育館兼講堂新築工事着工
 昭和53年 7月(1978) 体育館兼講堂新築工事竣工
 昭和54年10月(1979) 体育館兼講堂付属庭園完成
 昭和60年10月(1985) 創立110周年記念式典挙行
 平成元年 5月(1989) 図書館解体作業開始
 平成 2年 1月(1990) 図書館改築工事竣工
 平成 2年 7月(1990) 新プール竣工
 平成 7年 3月(1995) 第2体育館竣工
 平成 7年10月(1995) 創立120周年記念式典挙行
 平成 9年10月(1997) 南校舎内外部改修工事(耐震工事)
 平成11年 3月(1999) 明鏡寮屋根改修工事
 平成11年 3月(1999) 正門改修工事
 平成11年 3月(1999) 南校舎各室黒板張替工事
 平成11年 3月(1999) みさお幼稚園便所増設工事
 平成13年12月(2001) 北校舎内外改修工事(耐震工事)
 平成14年 3月(2002) テニスコート改修工事
 平成14年 3月(2002) 生物実験室・生物準備室・物理講義室・物理準備室・化学講義室・
            化学準備室改修工事
 平成14年 4月(2002) 二学期制導入
 平成15年 3月(2003) みさお幼稚園閉園
 平成16年 8月(2004) 南校舎窓枠改修工事完了
 平成16年12月 (2004)  校内LAN整備
 平成17年 8月(2005) 南校舎3階床改修工事
 平成17年10月(2005) 創立130周年記念式典挙行
 平成18年 8月 (2006)  南校舎2階床改修工事
 平成19年 4月 (2007)  普通教室冷房設備工事
 平成20年 4月 (2008)   文部科学省SSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業の指定校となる
 平成25年 4月(2013) 文部科学省SSH (スーパーサイエンスハイスクール) 事業の再指定を受ける
 平成26年 3月 (2014)  食堂営業終了
 平成27年 4月 (2015)  明鏡寮解体作業開始
 平成27年 7月 (2015)  創立140周年記念式典挙行
 平成28年 2月 (2016)  明鏡寮竣工・明鏡寮落成式
  平成29年 2月(2017)
 南校舎東側壁面 校章設置