学びの活動

機械システム系の日々 >> 記事詳細

2020/02/27

企業との人材育成共同研究に向け、調印式を行いました

| by HP管理
 2月25日、教育活動の一環として行う職場体験授業を通して、生徒がモノづくり業務に就業する際の技量と意識レベルの向上を図ることを目的に、(株)日本フォーミュラ・フォー協会様と共同研究に関する調印式を行いました。共同研究は、(株)モビリティランド・ツインリンクもてぎ様における催事のJAF-F4レース業務において行います。企業との共同研究は、2016年より実施している(株)オートテクニックジャパン(ATJ)様、2019年度の(株)イケヤフォーミュラ様に続き3社目です。

16:01
機械システム系
 機械について幅広く学び、機械の設計・製造やメカトロニクス等に関する知識・技能の習得を目指します。
 [機械科]
 ■機械技術コース
 ■機械エネルギーコース

 [電子機械科]

 ■電子機械コース

1 取得をめざす資格
 技能検定(機械加工:普通旋盤・フライス盤)
 技能検定(機械検査)
 技能検定(電気機器組立て)
 2級ボイラー技士
 ガス溶接技能(講習)
 危険物取扱者

2 専門科目
 工業技術基礎、情報技術基礎、実習、製図、
  課題研究、機械工作、機械設計、原動機、
 自動車工学、工業管理技術、
 
生産システム技術、電子機械、
電子機械応用

3 コース紹介と
                  特徴を生かした仕事の例
 ■機械技術コース―機械に関する基礎的な知識と技術の習得を目指します。実習では旋盤・フライス盤・溶接・CAD/CAM・マシニングセンタなどを用いて作品製作を行います。―
 
高精度の加工技術を用いた各種機械や機械部品を設計製造する。 3D-CADなどによるシュミレーションを用いた試作、生産技術。 工場や各種機械の制御をする。 各種機械の保守管理をする。

 ■機械エネルギーコース―機械とエネルギー技術に関する基礎的な知識の習得を目指します。実習では、太陽エネルギー・燃料電池などエネルギー関連技術と風洞実験を通じて流体力学について学習します。また、エンジンの性能や整備の基礎についても学習します。―
 自動車を設計製造する。 燃料電池やソーラーエネルギーで動く自動車を設計製造する。 航空機などの部品製造や組立てをする。

 ■電子機械コース―機械・電子回路・制御に関する基礎的な知識と技能の習得を目指します。実習では、FAの自動生産ラインの基礎と応用を学び、PID制御やマイコン制御実習、CAD/CAMを用いたMC加工を学びます。―
 自動工作機械による機械部品の試作及び製造をする。 工場の自動化設備の設計・製造やメンテナンスをする。 機械・電子機器の部品製造や製品を組立てる。