校長より学校紹介科学技術リテラシー教育行事予定進路状況部活動生徒会学校評価TOPへ
 
理科
 

活動報告

理科部
2017/02/21

新しい生物の飼育を始めました

| by 職員
理科部では新しい生物の飼育を始めました。
今回はグッピーとネオンテトラの混合飼育を試みました。
比較的容易に飼育が可能ですが、今のところは順調です。


また、コケ取り用としてヤマトヌマエビ(下の図の⇒)と
水草も入れてみました。


ウーパールーパーは元気です。ペルチェ素子を使った
冷却・暖房装置の修理が終わり再びセットしました。
春になったら繁殖させたいと考えています。


受験生のみなさん。合格できるよう頑張って
ください。生き物が好きな人は入学後理科部の
部室をのぞきに来てください。
15:51
2015/12/28

ウーパールーパー新型温度コントローラ

| by 職員

 ウーパールーパー水槽の水温を一定しする装置が新型に変わりました。
20℃を超えると水を冷却し、水温が10℃を下回ると加熱する装置です。
 温冷却ユニットにはペルチェ素子を利用しています。流す電流の向きを
変えると暖かくも冷たくもなるユニットです。またマイコンで制御しています。
 
 暑い夏を無事に乗り切り、ウパールーパーもだいぶ大きくなりました。みんな
のマスコットです。「かわいい!」とよく聞こえてきますが、なかには
「おいしそう!」と言う肉食系女子もいます。
08:56
2015/08/04

教育セミナーに参加しました。

| by 職員
本日作新学院大学にて教育セミナー
日本近海の海底資源:母なる海からの贈り物
に理科部員3名が参加しました。

本日の講演者は国立研究開発法人海洋研究開発機構
海洋資源研究開発センター長 木川栄一氏でした。

木川氏より高校生にも分かりやすく、時にユーモアを交えた
お話を伺えました。

その中でメタンハイドレートが日本の海底で想像よりも容易に
形成されていることに大変驚きました。また、日本の近海に
マンガン団塊や黒鉱などの金属資源が多く存在することを
知りました。

また、海底の資源探査により環境が大きく変わることがあると
知り、海底の環境を守るためにも開発に際し工夫しなければならないと
感じました。

最後に木川氏が海の中に母がいるという話をして締めくくられました。
部員たちは2時間の講演を真剣に聞き、海洋開発や日本の資源に関する
関心をもちました。

13:37
2015/07/23

ウーパールーパーの新居が完成

| by 職員

今年の一月から飼育しているウーパールーパーの新居が完成しました。
新しい水槽は幅が50cmあり、今までの1.6倍位あります。
体長が約14cmになったウーパールーパーにとっては快適になったことでしょう。
なお、えさやりや水かえなどの管理が理科部員が行っています。
暑い夏を乗り越えられるようしっかり面倒をみてくださいね。





17:06
2015/06/03

ウーパールーパーのエアコン?始動

| by 職員
理科部のウーパールーパー用の水槽用冷暖房装置が
稼働しました。冷やすのは水なのでエアコンではなくて
ウォーターコンとでも言うのでしょうか?
 
 ウーパールーパーは本来はメキシコの湖に生息しており、
暑さは苦手です。適温は15~20度なので冷暖房装置の
温度を20度に設定しています。この装置のおかげで
ウーパールーパーも日本の暑い夏を乗り切れそうです。
 
12:39
2015/01/19

理科部 活動報告

| by 職員
本日部室の水槽にウーパールーパーが入りました。
ウーパールーパーは今から30年ほど前にブームになった両生類の一種です。
カエルのように成体になっても変態せず、えらが存在しています。
部員一同しっかり飼育をしていきたいと思います。


21:06
2014/12/24

理科部 活動報告

| by 職員
理科部の活動報告です。

現在、理科部は熱帯魚の飼育と校内のアリの調査と行動の研究を行っています。
新年にはウーパールーパーの飼育を始める予定です。

09:23
2012/11/19

日食グラスをアフリカの子どもたちへ送ります

| by 職員
天文部ではアフリカの恵まれない子どもたちに日食グラスを送る運動に賛同し、
協力することになりました。

来年11月3日にアフリカ大陸を中心に金環皆既日食という大変珍しく、
感動の天体ショーがあります。そこでアフリカの子ども達が安全に
日食を観察できるよう日本で使用した日食グラスを送りたいと思います。

皆さんの家で日食グラスがありましたら、清陵高校に持ってきていただくか
清陵高校まで郵送してください。(天文部顧問鳴澤まで)送料は発送者ご負担で
お願いします。

募集期間は平成24年11月19日(月)から12月21日(金)までです。
天文部でまとめて宮崎県にあるたちばな天文台まで送ります。
よろしくお願いいたします。
17:23
2012/11/09

講演会に行きました

| by 職員
11月9日 宇都宮市文化会館でNEC宇宙システム事業部エキスパートマネージャの大島武さんの講演会を天文部の3名の生徒が聞きに行ってきました。

大島さんは宇都宮市の生まれで東京大学大学院をご卒業の後、NECに入社し、
小惑星「はやぶさ」の開発に携わった方です。

大島さんの講演の中で高校時代には天文部に所属し、星の観測を行っていたことや
大学ではプラネタリウム製作を行ったこと、天文学科には行けませんでしたが
電気分野の知識を生かして宇宙研に進むことができた話を伺いました。
夢に向かって諦めずに努力する大島さんのお話に部員一同感銘を受けました。

そのあとの「はやぶさ」がいろいろトラブルに見舞われ、それらを解決しながら探査機を無事地球に帰還させた話をされました。難しい部分もありましたが、このような素晴らしい活躍を郷土の方が行っていることを誇りに思いました。部員も改めて天文への関心が高まりました。
17:09

フォトアルバム

訪問者

1554013人目です

学校紹介パンフレット

 
  PDFダウンロードは
こちら
 ⇒seiryo2019s.pdf
 

所在地

〒321-3236
     栃木県宇都宮市竹下町
                           908-3
   TEL 028-667-6251
   FAX 028-667-7970
 ⇒アクセスはこちら