COUNTER1446633
新着情報(New)!!
空手道部
 県新人大会 団体形・組手 優勝
       個人組手   優勝
 関東選抜大会 出場
 (1/18~1/19 山梨県甲府市)

バトントワリング部
 関東大会 出場
 (千葉県千葉市11/9~10)

陸上競技
 県大会 円盤投げ第3位
 関東選抜大会 出場
 (千葉県旭市10/19~20)

バレーボール部
 国体栃木県選抜
(本校生徒1名)
 関東ブロック大会 通過
 全国大会 出場
 (茨城県 結城市10/2~5)

空手道部
 県大会 女子団体 優勝
 インターハイ 出場
 (8/7~8/11 沖縄県名護)
ワープロ部
 県大会 団体 優勝
 全国高校ワープロ
  競技大会出場
 (8/7 愛知県名古屋市)
情報処理部
 県大会 団体 優勝
 全国高校情報処理
  競技大会出場
 (7/28 広島県広島市)
簿記部
 県大会 団体 優勝
 全国高校簿記コンクール出場
 (7/21 兵庫県西宮市) 
珠算部
 県大会 団体 優勝
 全国高校珠算電卓
  競技大会出場
 (8/1 宮城県仙台市) 
レスリング部
 県予選ベスト4
 関東大会 出場
 (5/31~6/2 東京都世田谷区)
空手道部
 県総体 団体 優勝
 関東大会 出場
 (6/7~9 栃木県宇都宮市)
バレーボール部(女子)
 県大会ベスト4
 関東大会 出場
 (6/1・2 千葉県東金市)
 
宇商生が答えるQ&A
のページ
こちら
 

宇都宮商業高校のQRコード
 

オンライン状況

オンラインユーザー5人
ログインユーザー0人
スーパープロフェッショナルハイスクール(SPH)事業
12345
2019/11/12

国際交流を通した「グローバルな視野」の育成

| by uHP
 令和元年11月8日(金)に実施しました。
 宇都宮大学の留学生・交際交流センターを会場に、同大学の台湾留学生との交流会を行いました。参加生徒は、12月に台湾研修旅行に参加予定の本校生徒10名が今回の活動を行いました。
 台湾からの留学生との交流を行う事によって異文化理解と日本文化の紹介を通して、相互理解に努めるとともに、異なる文化・価値観を認めるグローバルな視野を育成するために今後も活動していきたいと思います。
 12月に行われる台湾研修旅行に向けて、貴重な事前の活動ともなりました。


      
08:00
2019/11/07

「英語によるコミュニケーション能力」及び「グローバルな視野」の育成

| by uHP
本日11月7日の6限目から7時限目にかけて、再度台北市の松山高級商業家事職業学校とのWeb交流を行いました。今回は、12月の台湾での交流に参加する生徒が中心になり、栃木県や宇都宮市の魅力を英語で発表するだけでなく、台湾の高校生からもグルメや文化財などの説明を受けました(対象クラスは2年5組)。
    
    発表前の確認   フリップ用いて那須や宇都宮餃子等の説明をしました。
    
   二荒山神社の説明     台湾の高校生も英語で名所や名物料理を説明
    
  発表者以外の生徒も台湾の生徒の発表に耳を傾けます。  台湾からの留学生もご挨拶
 
  通信状況が安定しない中、生徒達は堂々と、事前準備をしたものを発表する
   ことができていました。12月の代表生徒による台湾訪問時の交流で生かせる
      と期待しています。





  
18:31
2019/10/24

「英語によるコミュニケーション能力」及び「グローバルな視野」の育成

| by uHP
 今日は12月に訪問する台湾の台北市立松山高級商業家事職業学校と Webで交流しました。今回は初回なので、お互いに自己紹介的な内容で行いました。対象クラスは、商業科2年5組です。

                 
            JTEより本時の説明                         Web カメラを通して、英語で紹介をしました。
            
  栃木県や宇都宮商業高校について、パネルを使って台湾の高校生に説明を行いました。
18:20
2019/10/24

【会計人としての「会計情報の分析・活用能力」の育成

| by uHP
10月18日(金)・19日(土)の両日、
東京IT会計法律専門学校大宮校から、
池田正明先生と高橋純一先生を講師としてお迎えし、
11月に行われる日商簿記検定2級の直前対策として講義していただきました。


連結会計のしくみ、連結会計の基本問題から過去問題、
有価証券の分類と会計処理について、
問題演習を通して丁寧に解説をしていただきました。
受講した生徒たちは、両日ともに意欲的に参加していました。

池田先生、高橋先生、お忙しいところを本当にありがとうございました。
13:28 | 報告事項
2019/10/17

金融教育を通した「金融リテラシー能力」の育成

| by uHP
 10月17日(木)に(株)栃木銀行 法人営業部 地域創生室 調査役 神山徳久様 副調査役 島田勉様をお迎えし、「金融教育を通したビジネス人材育成」について、講演をしていただきました。
 
 
「ビジネス基礎」や「簿記」における机上での学習だけではなく、実際の銀行業務(役割・種類・仕事・取り組み)の講話を聞くことで、金融のしくみ、職業に対する意識を高めることができました。
お忙しいところありがとうございました。 
16:02
2019/10/10

金融教育を通した「金融リテラシー能力」の育成

| by uHP
 10月9日(水)に(株)栃木銀行 金融サービス部 副調査役 大栗敬史様をお迎えし、
ファイナンシャルプランナーの必要性と人生のライフプランについて講演をしていただきました。

   
  
 参加生徒は、ファイナンシャルプランナーの学習が、日本を取り巻く社会構造や
金融情勢の変化の理解につながる事を知る機会になりました。
 また、本校の卒業生でもある副部長の長岡伸彦様の挨拶により、職業に対する
意識を高める事ができました。
 お忙しいところ、ありがとうございました。
17:58
2019/09/30

会計人としての「会計情報の分析・活用能力」の育成

| by uHP
9月27日(金)、東京CPA会計学院の山内樹先生をお迎えして、
会計思考について講義をしていただきました。


損益計算書(費用・収益)と貸借対照表(資産・負債・資本)とキャッシュ・フロー計算書は全て繋がっていて、
会計処理は、期間損益計算の適正化のために行われていることについて、
具体的取引を事例として分かり易く説明してくださいました。
そして、将来、生徒たちが仕事に就いた時、
『数字』をしっかり理解しておくことの重要性についても、実体験に基づきお話してくださいました。

1日をかけて、複式簿記の奥深さと、
今学んでいる簿記会計の大切さについて、改めて考えることができました。
山内先生、お忙しいところ、本当にありがとうございました。
08:00 | 報告事項
2019/09/21

自分の意志を的確に伝える「英語によるコミュニケーション能力」の育成

| by uHP
 現在2年生では、リサーチプロジェクトとして、他学年の同一クラス(2年5組は1年5組と3年5組)にアンケートを行い、パワーポイントを用いて発表をするために、各グループ(10グループ)での予測と検証を行っています。今回はそのデータ整理作業を掲載します。掲載クラスは、商業科2年4組となっています。

    
    板書による指示       各学年からのアンケートをグループごとに検証
    
       JTE と ALTからのアドバイスをもらいながらデータを整理していきます。
09:37
2019/09/20

会計人としての「会計情報の分析・活用能力」の育成

| by uHP
9月19日(木)、大原簿記学校東京・水道橋校の上間顕一郎先生をお迎えし、
講演をしていただきました。


スマートフォンを使って、リアルタイムに質問の回答が画面に表示され、
周囲の意見を共有できたり、
固定概念を取り払って、新しい発想を言葉に出して共有する大切さなどを、
ディスカッションしながら学ぶことができました。

情報処理力から情報編集能力へ、
簿記会計を学んでいるということは、自然に編集能力を身に付けているということで、
将来必ず活きる力をつけているという意識を持つ大切さをお話していただきました。

上間先生、お忙しい中を本当にありがとうございました。
成果(収益)ー努力(費用)=成長(利益)を心に留め、
成長を楽しみながら過ごしていきます。
08:44 | 報告事項
2019/09/18

会計人としての「会計情報の分析・活用能力」の育成

| by uHP
9月18日(水)、公認会計士の小島一富士先生を講師にお迎えして、
簿記会計の素晴らしさについてお話していただきました。

簿記会計は世界共通のビジネス言語であること、
簿記会計は企業を救い、人を救うことができること。
そして、その素晴らしい学問を、
15歳から学べる環境にいることがどんなに素晴らしいことなのかということ。
『そこそこやる』のではなくて、突き抜けてやってみること。

何となくではなくて、伝える側も学ぶ側も、
簿記会計を通して本当に素晴らしい社会貢献ができるということを意識して、
授業に課外に取り組んでいきたいです。

小島先生、昨年に引き続き、お忙しい中を本当にありがとうございました。

19:46 | 報告事項
12345