バナーをクリックすると各学科のページに移動します。
 

やいたの黒カレー

『やいた黒カレー』は市政施行60周年を迎えた2018年12月に誕生しました。
レシピ考案は矢板高校 栄養食物科の生徒たちです。
  
監修・パッケージデザイン:ギュウゾウさん(電撃ネットワークメンバー,やいた応援大使)
アドバイザー:スパイシー丸山さん(タレント,カレー研究家)

''ギュウ農ニュース(やいた黒カレー編)''
https://youtu.be/NcHH3lgV1qY

以下のURLからご購入いただけます!
楽天市場
https://item.rakuten.co.jp/monmiya/70003447/


 道の駅 やいた他、県内のアウトレット、道の駅で購入できます。
宇都宮東武、地下1階のとちぎCollection売場にもありました。


矢板市内で購入できます!
やいた黒カレーMAPを作成しました。
画像をクリックしてご覧ください♪


~栃木県が誇る月刊タウン情報誌~
monmiya(もんみや)
2019年9月号のP60に「やいた黒カレー」が掲載されました!
monmiyaについてはこちらをクリック
 
   
 

黒カレーパン開発日記

黒カレーパン開発日記
12
2020/02/05

VOL.16

| by HP投稿者

やいた黒カレーパン開発日記

 

翔,第29集(令和元年度)に掲載されました!!

 

 今回の取組をまとめた研究文が「専門高校生の研究文・作文コンクール」で

【 優秀賞 】【 経済同友会賞 】を頂いたことから、入賞した研究文を

「専門高校生意見・体験発表文、研究文・作文集」である‘翔’に載せて頂きました!

  扉絵には学校での実習の様子がカラーで写り、8ページにおよぶ研究文が全て掲載されています。

  生徒達が頑張ってきた成果がこのような形で冊子として残ることに感激しています。

今までご協力を頂きました皆様、本当にありがとうございます。

    


15:00
2020/01/11

VOL.15

| by HP投稿者

「専門高校生徒の研究文・作文コンクール」で<経済同友会賞>を頂きました!

 

 経済同友会では「みんなで描くみんなの未来プロジェクト」の一環として、公益財団法人 産業教育中央会と共催で「専門高校生徒の研究文・作文コンクール」を実施しています。

 今回「やいた黒カレーパン開発」の取組をまとめた研究文が「経済同友会賞」をいただくことができました。

 この賞は経済界からの大きなエールです。このような形で今までの学習を評価して頂き、ありがとうございます。今後も頑張って活動していきたいと思います。

      


09:00
2019/12/24

VOL.14

| by HP投稿者

やいた黒カレーパン寄付金並びに感謝状贈呈式

 

127日(土)に行われた「やいた黒カレーパン販売」の売上金10万円全てを宮島醤油(株)様、矢板市商工会様と共同で社会福祉法人 桜花様に寄付することにし、1223日(月)に贈呈式を行いました。

カレーパン開発の協力に対しての感謝の気持ちと共に、寄付金を利用者様たちのために活用して頂きたい旨を伝えた所、快くお受けして頂くことが出ました。

今後も「産学官福」が協力して、地域のためにできることを考えていき、今回できた縁を大切にしていきたいと思います。

      

      


10:00
2019/12/13

VOL.13

| by HP投稿者

やいた黒カレーパン開発日記 

 

 1210()に「栃木県産業教育振興会 塩谷・那南支部地区別振興協議会」において

「やいた黒カレーパンの開発販売」について発表を行いました。

 「広げたい矢板の和 ~やいたの黒をパンにしたい~」のタイトルのもと、地域のために何かをしたいと今までの悩み考えた日々を改めて思い出し、感慨深い発表となりました。

 また、他校の取り組みや発表方法を聞き、とても勉強になったようです。
      


09:00
2019/12/12

VOL.12

| by HP投稿者

やいた黒カレーパン 完売!!

待ちに待った「やいた黒カレーパン」の販売日を迎えました!!

当日は限定500個を販売しましたが、売り切れるか心配をしていたのが嘘のように販売から15分

で完売することが出来ました(*^o^*)

お一人様5個まで。と販売制限をしていたのにもかかわらず、寒い中並んで頂いた方全員に購入して頂くことが出来ず、申し訳ない気持ちで一杯です。

 協力して頂いた社会福祉法人恵友会 桜花さん、宮島醤油()さん、矢板市商工会の方々も駆けつけてくださり、沢山の方々の支援があったからこそ作りあげることができたのだと改めて実感することができました。

購入して下さった皆さん、ご協力頂いた皆さん、本当にありがとうございました!!

      

    
18:30
2019/12/12

VOL.11

| by HP投稿者

「専門高校生の研究文・作文コンクール」産業教育振興中央会賞において

「優秀賞」を頂きました!!

 

 栄養食物科の黒カレーパンメンバー7人が、やいた黒カレーパン開発・研究の経過をまとめ

「専門高校生徒の研究文・作文コンクール」に応募したところ、研究文45編の中から
“優秀賞” を頂くことができました。

  これも今までご支援・ご協力頂いた方々のお陰と感謝しています。本当にありがとうございました。

 校長先生に入賞をご報告し、生徒も実感が沸いたようです。本当によく頑張りました。

次はいよいよ「やいた黒カレーパン」の販売!!この良い波に乗って、完売を目指しましょう。

 

 ○優秀賞

 ○題目:広げたい矢板の和!! ~「やいたの黒」をパンにしたい~

 ○栄養食物科3

  五十嵐 茜、磯 颯朋、井上 真央、岩出 葵衣、田代 遥奈、富川 友翔、長谷川 詞音

      



18:00
2019/10/02

VOL.10

| by HP投稿者

やいた黒カレーパン開発日記

 

 101日(火)に矢板市商工会で「やいた黒カレーパン完成品試食会」を行いました。

生徒たちが開発した「やいた黒カレーパン」のレシピをもとに、桜花さんが焼き上げてくれました。

嬉しそうに出来上がったパンを袋詰めしている様子を眺めていると、紆余曲折しながら作り上げた今までを思いだし感慨深いです。

桜花さんにはパン製造。宮島醤油さんにはフィリングの無料提供。商工会さんには全面的なサポートを頂いて出来たパンは、米粉の甘みが「やいた黒カレー」のピリッとスパイシーな風味を引き立て、とっても美味しく仕上がっています。

矢板市長をはじめ、商工会の方々に「美味しい」「カレーがたっぷりだね」「もちもちしているね」とお褒めの言葉を頂くことができました。

 

いよいよ1012日(土)の矢板市花火大会にて、500個限定で販売をします!!

多くの方々に喜んで頂けるのを楽しみにしています。

      

      

      


08:00
2019/09/24

VOL.9

| by HP投稿者

黒カレーパン開発日記

 

 922()に開催された「やいた軽トラ市」で「やいた黒カレー&あっぷるカレー」の販売を行ってきました。

 「やいた黒カレー販売マップ」をあわせて配布したところ、多くの方に興味をもっていただくことができ、無事に完売することができました!!

 「やいた黒カレー美味しいね」と声をかけて頂く機会も増え、以前に比べ食べて頂いた方も増えたように感じます。

 また、1012()花火大会で販売する「やいた黒カレーパン」の予告ポスターに「楽しみだね」「頑張って」と温かい声援を頂きました。

 販売する日がより楽しみになってきました。

      


17:00
2019/09/19

VOL.8

| by HP投稿者

やいた黒カレーパン開発日記

 

 桜花さんより「やいた黒カレーパン」の試作品が届きました!!

開発レシピからさらに進化したパンは、米粉の甘みで「やいた黒カレー」のピリッとした辛味が引き立っています。もちっとした生地とパン粉の食感がたまりません。

 桜花のみなさん、ありがとうございます。

 

 このパンは101日(火)に商工会でお披露目がなされ、1012()の【やいた花火大会】で500個限定で販売します。1個200円!!

是非、皆さん「やいた黒カレーパン」をお試し下さい。

  


08:00
2019/09/10

VOL.7

| by HP投稿者

やいた黒カレーパン開発日記 ~ 包装紙できました! ~

 生徒達が一生懸命デザインした「やいた黒カレーパン」の包装紙ができあがりました!

お願いしていた「ハンコ」が出来上がり、早速、包装紙に押してみました。

手押しのため、色にむらがあったりはしますが、それも「手作りの味」

この包装紙に「やいた黒カレーパン」を包むのが楽しみです!!
    


14:00
12

本校へのアクセス

栃木県立矢板高等学校
〒329-2155
栃木県矢板市片俣618-2
TEL:0287-43-1231
FAX:0287-43-4533


JR矢板駅下車、しおや交通バスで
矢板高校(経由)行きで11分

アクセス

アクセス MAP (pdf)
 

気象予報

雨量・雲量予報
 

学校の風景

福祉のこころ推進校

マーク
 

栃高教研農業部会へのリンク

 

栃高教研工業部会へのリンク

 

QRコード


携帯・スマートフォン用
サイトは こちら