芸術鑑賞会
2016/10/20

H28 芸術鑑賞会

| by 管理者Y

1013()、本年度の芸術鑑賞会が「ヒダノ修一with太鼓マスターズ」をお迎えして、矢板市文化会館にて開催されました。

「ヒダノ修一with太鼓マスターズ」はプロの日本太鼓アンサンブル集団として、世界で活躍している方々です。その演奏技術は大変高度なものであり、一瞬で私たちをとりこにしてしまうほどでしたが、一方で私たちでも叩けるリズムを、舞台と客席で交互に演奏し合ったりする体験なども行いました。また、人気グループ・嵐のドームツアーの一員として日本中を廻ったり、安倍総理大臣に同行しアフリカで日本太鼓の文化を紹介したりなど、数々の経験談を交えて、楽しく日本太鼓の魅力を伝えていただきました。
 
09:06
2015/11/17

H27 芸術鑑賞会

| by 管理者Y

平成27年度 芸術鑑賞会を実施しました。

 

 10月15日(木)高校生と附属中生の全生徒と職員が参加して,矢板市文化会館にて,芸術鑑賞会

が実施されました。内容は演劇と音楽を隔年で実施していますが、今年は演劇鑑賞ということで、新制作座の「泥かぶら」を鑑賞しました。

物語は、容姿が醜く、すさんだ生活をしていた少女が、旅の老翁に教えられた言いつけを守り、泥沼のような劣等感からはいあがり、本当の美しさに輝いていく、というものです。

2幕では、本校の高校2年の生徒2名が出演者の一員として参加しました。

終了後、高校の生徒会長が役者さんたちに花束を贈呈して、幕となりました。
 
 


12:59
2014/10/21

平成26年度 芸術鑑賞会

| by 管理者Y

平成26年度 芸術鑑賞会を実施しました。

 

 10月16日(木)高校生と附属中生の全生徒と職員が参加して,矢板市文化会館にて,芸術鑑賞会

が実施されました。内容は演劇と音楽を隔年で実施していますが、今年は音楽鑑賞ということで、オペラシアター・こんにゃく座のオペラ「ネズミの涙」を鑑賞しました。ネズミ同士の戦争の中で愛する仲間を失いながらも、泣いたり笑ったりしながら逞しく生きていくネズミたちの物語でした。

 オペラの終了後、高校の生徒会長が役者さんたちに花束を贈呈して、幕となりました。







19:41
2012/10/19

芸術鑑賞会を実施しました。

| by 管理者

芸術鑑賞会を実施しました。

 10月18日(木)、矢板市文化会館において平成24年度芸術鑑賞会を実施しました。今年度は音楽鑑賞で、プロとして活躍している金管楽器奏者10名と打楽器奏者2名から成る楽団「STATE BRASS(ステイト・ブラス)」を招いての実施でした。演奏曲目は次の通り。

 1 オックスフォード伯爵のマーチ

 2 楽器紹介コーナー~ヴェニスの謝肉祭変奏曲

 3 ティコ・ティコ

 4 ジェラシー

 5 もう3匹の猫より「ホームプライド」

 6 アイ・ガット・リズム

 7 キャラバン

 8 あなたも指揮者コーナー

 9 ギンガムチェック

10 ブラジル


   


 さすがプロと実感させる演奏に加え、コミカルでユーモアに富んだMCなど、すべての聴衆を引きつける素晴らしいステージでした。特に12人中ただ一人のフランス人で、世界で活躍するトランペット奏者であるアンドレ・アンリ氏の力強い演奏は圧巻でした。


 「あなたも指揮者コーナー」では、あらかじめ予定していた附属中1年生1人、高校3年生1人、本校の教員1人がステージ上で、ブラスバンドの指揮を体験しました。また、アンコールでは、本校の吹奏楽部員もステージに上がり、プロの奏者と合同で「宇宙戦艦ヤマト」のテーマ音楽を演奏しました。


  演奏終了後、高校の生徒代表が謝辞を述べ、附属中の生徒代表が演奏者代表に花束を贈呈しました。

 貴重な体験ができた半日でした。午後は学校に戻り、4~6限の授業を実施しました。



10:39