日誌

式典
2015/06/10

第67回 創立記念式典

| by 管理者Y
6月3日、同窓会長野瀧庄平様とPTA会長宮本道成様の御出席をいただき、本校の第67周年創立記念式典を開催しました。
 村山二郎校長からは、本校の歴史についての話の後、「チーム矢東」として、団結力を持って高い志に向かって欲しいとの話がありました。そして、10年後も20年後も矢東高が燦然と輝く学校であり続けるためにも、母校を大切にし、誇りに思い、愛する気持ちを忘れないでほしいとのメッセージがありました。
 続いて、野瀧同窓会長から祝辞をいただきました。会長は、世界で活躍できる人材になること、地方創生の時代にあって地元に呼び寄せてもらえる人材になることなど、本校生に期待する人物像を示されました。今後も続く後輩のためにも是非頑張って欲しいとの期待が強く伝わる話でした。 
  さらに、宮本PTA会長からは、「現在は、先人達の礎の上にあることを忘れないで欲しい」との言葉をいただきました。良き伝統を受け継ぎ、本校をさらに発展させて欲しい、との言葉は、本校に関わる1人として、肝に銘じなくてはならないと思いました。
 この後、校歌の斉唱が行われ、式典は終了しました。大きな声が体育館に響き渡り、校歌にある「拓きし道に続く者、胸に理想の灯をともし、東の風に今立てり」を実感する式典となりました。

2014/06/20

第66回創立記念式典

| by 管理者Y

第66回創立記念式典を挙行しました。

6月3日(火)は本校の66回目の創立記念日です。当日は体育館において、本校の第66回創立記念式典を挙行しました。開式のことば、国歌斉唱に続いて、校長式辞(矢板東日月抄(new)を参照)があり、来賓祝辞は、野瀧同窓会長、森島PTA会長からそれぞれいただきました。最後は校歌斉唱と閉式のことばで終了しました。

今年は式典に引き続き、屋外で第1回の体育大会を実施するということもあり、時間の関係で記念講演会は実施しませんでした。