中学校日誌
12345
2019/12/05new

【附属中】第3学年保護者会を行いました。

| by AH
12/5(木)午後、本校東雲ホールにおいて、第3学年保護者会を実施したところ、多くの保護者の方に参加いただきました。
・前半は、マロニエ医療福祉専門学校の作業療法学科長である渡邉厚司先生を講師に招いて、心の健康教室『こころのサインに気づいたら ~思春期・青年期の子どもへ親のできること~』を行いました。思春期・青年期は「自分自身になっていくための通り道」であり、その通り道の隠されたテーマの一つは「親離れ・子放し(離れ)」であるので、親としてできることとして、コミュニケーションの「道具」を、実演を交えて、紹介していただきました。
・後半は「保護者会」に入り、学年部長と校長からのあいさつの後、各担当から「2学期の学習の様子と冬休みの学習について」、「2学期の生活の様子と冬休みの生活について」、「その他(健康指導、卒業式関係、進路関係)」などを行いました。
    
13:11
2019/12/05new

【附属中】2年生が「性に関する指導教室」を行いました。

| by AH
12/5(木)午後、2学年生徒を対象に、2クラス合同の学級活動で「性に関する指導教室」を行いました。
講師は、思春期応援隊・助産師の森屋佳代先生で、「自他の命の大切さを知ろう」をテーマに、生命誕生の内容で実施しました。森屋先生はパワーポイントの画像を使い、分かりやすく優しい口調で話しをしてくださいました。また、江連養護教諭が赤ちゃん人形と妊婦体験エプロンを用意し、生徒たちは妊婦の体験や赤ちゃんを抱っこする体験を行うことで、優しい表情になっていました。
     
13:09
2019/12/03new

【附属中】第2学年保護者会を行いました。

| by AH
12/3(火)の午後、「授業参観」と「保護者会」を本校の東雲ホールで開催したところ、多くの保護者の方に参加していただきました。
・まず、「授業参観」ですが、2クラス合同の「学級活動」で、2名の外部講師を招いて人権教育を行いました。なお、例年でありますが、12/4から12/10まで人権週週間が展開されます。
 ①人権擁護委員協議会の藤田一夫様から「人権に関する講話」を行いました。「考えよう相手の気持ち」「未来につなげよう 違いを認め合う心」を大切にしてほしいとのメッセージがありました。
 ②NTTドコモの松野真弓様から「スマホ・ケータイを正しく使うために」をテーマにパワーポイントや動画を用いて、分かりやすく講話を行いました。
・次に、「保護者会」ですが、学年部長と校長からのあいさつの後、各担当から「2学期の学習の様子と冬休みの学習について」、「2学期の生活の様子と冬休みの生活について」、「その他(健康指導、立志の集い)」などを行いました。
【授業参観の様子】
     
【保護者会の様子】
  
13:00
2019/12/02

【附属中】第1学年保護者会を行いました。

| by AH
12/2(月)の午後、「授業参観」と「保護者会」を開催したところ、多くの保護者に参加していただきました。
「授業参観」は、1年1組が『理科』の授業「オルゴールの音を大きくする装置をつくる」という内容で行い、生徒は実験を交え、主体的に考えていました。1年2組は「英語」の授業を少人数で2つの教室に分けて、「矢板東高校付属中学校の魅力を発信しよう」という内容を、グルーブの代表が英文で原稿を見ずに身振りを加えて発表しました。
「保護者会」は、学年部長さんと教頭のあいさつの後、資料を用いて、「2学期の学習の様子と冬休みの学習について」、「2学期の生活の様子と冬休みの生活について」、「その他(今後の学校行事、感染症の予防関係等)」などを説明しました。
まもなく2019年が終わりますが、8か月を振り返り、「令和2年」という新年に向けて決意を持てるといいなと思います。
【授業参観の様子】
      
【保護者会の様子】
 
17:45
2019/11/29

【附属中】「税に関する作文」の授賞式を行いました。

| by AH
11/29(金)、本校の応接室で氏家税務署管内および矢板県税事務所管内における「税に関する作文」の授賞式を行いました。
本校では42名が作文を応募し、様々な視点から「税」について考え、作文で表現しました。
そして、本校からは以下の4名の生徒が受賞しました。おめでとうございます。
《受賞者》
・安間 薫さん(3年)「氏家税務署長賞」
・大和田莉央さん(3年)「矢板県税事務所長賞」
・須藤夢叶さん(3年)「栃木県納税貯蓄組合連合会長賞」
・平山陽菜さん(3年)「氏家税務署管内納税貯蓄組合連合会長賞」
  

13:54
2019/11/27

【附属中】3年生を対象に、心の健康教室を行いました。

| by AH
11月27日の午後、マロニエ医療福祉専門学校の作業療法学科長である渡邉厚司先生を講師に招いて、心の健康教室『こんな時どうする? ~自分自身をもっと大切にしよう~』を行いました。「自分の気持ちを大切にしながら、他の人とコミュニケーションをとれるようにすること」などを目的として、約1時間40分、生徒たちは、一生懸命に話を聞き、演習を行っていました。
渡邊先生には、12月5日(木)の3学年保護者会でも御講演をしていただきます。

14:40
2019/11/25

【附属中】第16回「新聞を読んで」作文コンクールについて

| by AH
第16回「新聞を読んで」作文コンクールにおいて、以下のとおり2名の生徒が受賞しました。おめでとうございます。
・「最優秀賞」黒川日菜乃さん(1年)
・「入選」三沢伊万瑠さん(3年)
18:07
2019/11/25

【附属中】第八回しもつけ新聞スクラップ作品コンクールについて

| by AH
11/23(土)に下野新聞社で、表記の表彰式がありました。
生徒たちの頑張りにより、学校賞とたくさんの個人賞をいただきました。
個人賞については、以下の通りです。おめでとうございます。
・優秀賞 常世花織子さん(3年)、豊田乙葉さん(3年)「壁をなくすために ~差別のない社会づくりの第一歩~」
・優秀賞 小室真凛さん(2年)「女性が働くということ」
・入賞 髙橋澄香さん(3年)「私たちの未来は・・・? ~年金問題に触れて~」
・入賞 益子佳大くん(3年)「未来に向かって日本の食いもん」
・入賞 吉成美緒さん(1年)「東京五輪 in 栃木」
・入賞 曽川りささん(1年)、友田夏希さん(1年)「あし1年! 盛り上がれ、東京五輪」
・入賞 高橋さくらさん(1年)「日本と外国、今の関係はどうなっているの?」
   
17:35
2019/11/24

【附属中】水ロケット国際大会に参加してきました。

| by AH
本大会は、11月22日から25日まで神奈川県相模原市にあるJAXA相模原キャンパス等で開催されました。23日は開会式や教員セッション、水ロケット製作等を行い、24日は競技と表彰式、閉会式等を行いました。13カ国95名参加の中、本校のチームはよく健闘しました。
前日までの雨が競技開始には止み、爽やかな秋空の下で競技ができました。
多くの方たちの応援、ありがとうございました。
 
13:20
2019/11/22

【附属中】修学旅行4日目の様子です。⑥

| by AH
間も無く、17時に東京駅を出発します。宇都宮駅到着は17時50分頃です。

16:45
12345