附中伝統文化部 >> 記事詳細

2020/11/28

(中)伝統文化部(茶道コースの様子)

| by AH

(茶道コース)1年生の割稽古、順調です!

 割稽古とは、お手前をするために必要な、一連の所作を細かく分割して基本動作を少しずつ練習することをいいます。帛紗さばきや茶碗の持ち方などを練習し、今は、お茶の点て方の練習に入りました。外部講師の先生だけではなく、高校生が練習を見てくれているのも茶道コースの魅力です。所作が綺麗な1年生。これからの成長が楽しみです。


(茶道コース)伝統文化教室でお手前披露!

  新型コロナウィルスの影響もあり、茶道のお手前を披露する場が少なくなってしまいましたが、伝統文化教室にて生徒にお手前や作法などデモストレーションをさせていただきました。大勢の前での手前は緊張しますが、生徒たちにはよい機会になりました。ありがとうございます。


14:35