日誌

矢東祭 >> 記事詳細

2016/09/14

H28 矢東祭

| by 管理者Y

~第3回矢東祭開催~

 92()3()の二日間にわたり、「花火」をテーマに「第3回矢東祭」が開催されました。附属中1期生が高校2年生となり、中高合わせて6学年となった一昨年から数えて、3回目を迎えることができました。初日は校内のみで行われ、午前中に第1体育館でオープニングセレモニーと部活動発表が行われました。二日目は一般に公開され、クラスや部活動などで催し物が行われました。

 

 <一日目(校内発表)

オープニングセレモニー

 矢東祭実行委員の生徒が中心となって、学校祭の開幕を告げるオープニングセレモニーが行われました。

 校長、中高生徒会長の挨拶の後、実行委員が制作したオープニングムービーが上映されました。映像はいろいろな部の生徒や教員が一つのボールをつないでいくストーリー仕立てになっていて、最後にはボールを持った校長が実際にステージに登場し、会場は歓声や拍手に包まれました。その後、校長と実行委員によるショートコントが行われ、会場はさらに盛り上がりました。

 
 
 高度な演奏で聴衆を唸らせる吹奏楽部、美しいハーモニーの合唱部、大字書パフォーマンスの書道部、華麗なダンスパフォーマンスの連続で攻めるダンス部、美しい癒しの演奏の箏曲部、ワックスがけの場面で友情について演じた演劇部。それぞれの発表に魅了された初日でした。高校生のみならず中学生も交え、中高一貫教育校である本校ならではのパフォーマンスが見られました。特に今回の発表で引退となる高校3年生は、拍手を受け、達成感もひとしおだったと思います。
 
 

<2日目(一般公開)

○各係生徒・PTAの活躍

 矢東祭を開催するにあたり、多くの生徒や保護者の方々に協力していただきました。受付係や駐車場を安全に保つ駐車場係など、矢東祭を円滑に運営するには欠かせない大切な役割を果たしていただきました。

 また、毎年恒例のPTAバザーは、PTA役員の皆様が運営にあたってくださいました。保護者の皆様、バザー商品のご提供等、誠にありがとうございました。

 


○各クラス・部活動などでの催し

 中学生は、教室棟3階で「総合的な学習の時間」の成果を示すべく、発表会を開きました。1年生は「矢東高附中のある矢板を発展させよう」、2年生は「未来の自分に近づこう」、3年生は「YECレポート発表会」というテーマでした。パソコンを有効に活用して発表する姿は、真剣そのものでした。

 高校生は、各クラスや部活動で趣向を凝らした発表展示・模擬店で来場者を楽しませてくれました。三年生の模擬店では、焼きそば、ラーメンなどの中華、カレー、パスタなど様々なメニューが提供され、お昼時は行列ができるほどでした。
 

 
 

○クロージングセレモニー

 濃密ながらも瞬く間に過ぎていった2日間。最後を飾るクロージングセレモニーでは、コントとバンド演奏が行われ、会場は笑いと歓声につつまれました。最後には、来場者の投票で決まった矢東祭大賞が発表されました。見事、第3回矢東祭大賞に輝いたのは、31組の「Bon voyage-よい航海を!-」でした。その他の結果は以下の通りです。受賞したクラスの皆さん、おめでとうございます。また、投票に参加していただいた来場者の皆さん、ご協力、誠にありがとうございました。

矢東祭大賞

3-1「Bon voyage-よい航海を!」 104票

最優秀賞

3-3「ルートピア」         74票

3-4「Amore!」           66票

優秀賞

2-4「不思議の国の2-4」     58票

2-3「まつ屋」           45票

校長先生特別賞

矢東高附属中1年~3YEC発表

高校生徒会


 
 

 

 

 

 


14:04