学校生活フォトアルバム

栃木県緊急事態宣言中

現在コロナの状況は第4波が危惧される大変危険な状況です。
感染力が強いとされる変異ウイルスへの移行も速いスピード
で進んでいます。
一人ひとりが油断なく、他人にうつさない配慮も忘れず生活
していきましょう。
必ず次の事を毎日実践し意識して生活してください。
 1.朝の検温
 2.マスク着用
 3.昇降口での消毒(各移動教室でのこまめな消毒)
 

日誌

水産科掲示板 >> 記事詳細

2021/03/18

サケの放流

| by 水産科

2020年1112日に水産科3年生が行った「サケの採集」にて捕獲したサケから、卵と精子を取り、人工受精にてふ化したサケの稚魚をある程度のサイズにまで成長させ、2021年3月12日に武茂川に約90匹放流しました。

 本校におけるサケの放流は、資源の維持を図るという目的で実習として行っています。

 サケには、「母川回帰」という、海に降った後産まれた川に戻ってくる習性があります。そのため今回放流したサケは4年後大人になってからまた武茂川に戻ってくるはずです。

 しかし、無事に海から産まれた川に帰って来れるのは、良くて100匹に1匹ととても少ないです。なので今回放流したサケ約90匹のうち1匹でも武茂川に戻って来ることが出来れば、大成功と言えます。

 サケの放流後、クラス全員で自然に産まれたサケの稚魚を探しました。

たくさんの稚魚を見つけることは出来ませんでしたが、数匹サケの稚魚を確認することが出来ました。
(水産クラブ会長 鈴木)


10:03 | 投票する | 投票数(3)