一人ひとりをたいせつにする政治

操作説明(表示する)

概要(表示しない)

本教材では、学区にある用水路になぜガードレールが設置されたのかをしらべることを通して、住民の願いが行政に反映されることを理解させます。さらに、自分の意見を友達に伝えられるように発表する表現力と、友達の発表を聞き、自分と意見の違う友達を認めあえる寛容性を育てることをねらいとしています。

関連ファイル(表示しない)

分類 資料名 種類 概要
指導案指導案
指導案指導案 本時の展開本時の展開
Total:004834 Today:001 Yesterday:002