新着
お知らせ

10月1日以降の感染症拡大防止対策について
保護者様
日頃より本校の教育活動及び感染症対策にご理解とご協力をいただき、誠に感謝申し上げます。さて、栃木県等を対象とする緊急事態宣言が9月30日をもって解除されることとなり、警戒度レベルは県版ステージ3となりました。本校でも8月20日以降、緊急事態宣言下の感染症拡大防止対策として特別日課や昇降口前での朝の健康観察等を実施してまいりましたが、緊急事態宣言の解除を受けて出された県の方針に従い、以下のように対応することといたします。ご家庭におきましても、引き続き感染症拡大防止へのご協力をお願い申し上げます。

1 日課等について
 ・10月1日より通常日課とします。
  昇降口前での朝の健康観察については9月30日までの実施としますが、登校後の健康観察(検温簿への記入等)は引き続き行います。

2 登校前及び登校後の健康観察等について
 ・必ず登校前に、各家庭で検温等の健康観察を行ってください。発熱や風邪等の症状がある場合、体調不良の場合は、登校を控え、自宅で休養してください。
 ・同居のご家族等につきましても、検温を含めた健康観察を行っていただき、家庭内に発熱等の症状がみられる方がいる場合は、生徒も自宅で休養してください。
 ・登校後ただちに、検温簿へ記入してください。登校後に発熱や風邪等の症状が見られた場合は、保護者へ連絡いたしますので、迎え等の対応をお願いいたします。

3 在校時の留意事項(基本的な感染防止対策の徹底)
 ・手洗い、うがい、手指消毒を励行してください。
 ・マスクを着用し、咳エチケットを徹底してください。
 ・昼食時にも、「黙食」を徹底してください。

4 部活動、課外、下校時に関する留意事項
 ・平日の部活動、土日及び祝日の部活動や課外は、十分な感染防止対策を行ったうえで実施いたします。土曜開放も再開いたします。
 ・部活動の活動範囲は、県内のみとします。
 ・下校後は、自宅に直行してください。

5 その他
 ・生徒本人やご家族等がPCR検査等を受けた場合、学校へご連絡ください。結果が出るまでの期間は、自宅で待機してください。
 ・生徒の皆さんは、引き続き「自覚ある行動」を心がけてください。不明の点があれば、学校まで問い合わせてください。

お知らせ
修学旅行 日程及び行き先の変更について
第2学年保護者様
 第2学年保護者の皆様におかれましては、日頃より本校の教育活動及び新型コロナウイルス感染症対策に係る取組に対してご理解とご協力をいただき、誠に感謝申し上げます。
 新型コロナウイルス感染症につきましては、9月30日までの緊急事態宣言が栃木県を含む19の都道府県で実施されています。この中には、修学旅行の行き先として予定されていた広島県、大阪府、京都府も含まれており、現在の緊急事態宣言等が9月30日以降に完全に解除されるかどうかも未だ流動的な状況です。本校においては、8月30日より特別日課を実施し、朝の登校時には昇降口前で生徒一人ひとりに健康調査票の確認と検温を行い、校内での感染拡大防止に努めてまいりました。生徒たちも感染リスクに対する意識を高め、自覚ある行動を心がけて学校生活を送っております。保護者の皆様のご理解とご協力に対して、あらためて御礼申し上げます。
 さて、10月19日より3泊4日で関西方面へ向かうことが予定されていた修学旅行につきまして、当初の日程と行き先では感染リスクへの懸念が大きく、安全な実施は難しいものと思われます。しかしながら、高校における修学旅行は一度きりの大切な教育機会であり、中止は極力避けることが望ましいと考えます。そこで、できる限りの安全を確保し、保護者の皆様と生徒の皆さんが安心して修学旅行に参加できることを目指して、修学旅行の日程及び行き先を変更することといたします。現在は業者と調整を進めている段階であり、詳細は後日学年よりお伝えいたしますが、日程は11月の第2週、行き先は東北方面を検討しております。修学旅行の安全な実施に向けての対応としてご理解いただきますよう、お願い申し上げます。
 なお、修学旅行の参加申込書は、このお知らせの前にご提出いただいておりますが、再度の提出をお願いすることはなく、既にご提出いただきました参加申込書をもって日程と行き先が変更となった修学旅行への参加申込みをされたものとさせていただきます。もし、このたびの変更を受けて参加のご意向が変わった場合には、学校までお知らせください。
 これからも、生徒が不安なく登校し、学業、部活動、学校行事等に取り組み、健康な日常生活を送ることができるよう、感染症への対応はご家庭と連携しながら継続してまいります。保護者の皆様におかれましても、修学旅行が無事に実施され、お子様が高校での生活を健やかに送り、勉学に邁進できますよう、今後ともご協力のほどお願い申し上げます。
 

 

お知らせ
緊急事態宣言下における感染症拡大防止対策の継続について(9/10)
保護者の皆様へ
 日頃より本校の教育活動及び感染症対策にご理解とご協力をいただき、誠に感謝申し上げます。さて、本県を対象とする緊急事態宣言が9月30日まで延長されることとなりました。本校でも8月20日以降に実施してきた感染症拡大防止対策を継続いたします。ご家庭におきましても、引き続き感染症拡大防止へのご協力をお願い申し上げます。
 
1 日課の変更について
 ・特別日課(9:20SHR、45分授業短縮日課)を、9月30日まで継続します。
 
2 登校前及び登校時の健康観察等について
 ・必ず登校前に、各家庭で検温等の健康観察を行ってください。発熱や風邪等の症状がある場合、体調不良の場合は、登校を控え、自宅で休養してください。
 ・同居のご家族等につきましても、検温を含めた健康観察を行っていただき、家庭内に発熱等の症状がみられる方がいる場合は、生徒も自宅で休養してください。
 ・毎朝、登校時に昇降口前で一人ずつ健康調査票を確認し、検温を行っております。発熱等の症状が見られる場合は、校舎内に入れません。
 ・登校後に発熱や風邪等の症状が見られた場合は、保護者へ連絡いたしますので、迎え等の対応をお願いいたします。
 
3 在校時の留意事項
 ・手洗い、うがい、手指消毒を励行してください。
 ・マスクを着用し、咳エチケットを徹底してください。
 ・昼食時にも、「黙食」を徹底してください。
 
4 部活動、課外、下校時に関する留意事項
 ・土日、祝日の部活動や課外は行いません。土曜開放もありません。
 ・平日の部活動は週4日以内、1日90分以内とします。
 ・下校後は、自宅に直行してください。
 
5 「緊急事態宣言」下の協力要請等について
 ・不要不急の外出自粛、都道府県間の不要不急の移動の自粛、3密の回避などの基本的な感染対策の徹底について、引き続きご家庭でのご協力をお願いいたします。
 ・生徒本人やご家族等がPCR検査等を受けた場合、学校へご連絡ください。結果が出るまでの期間は、自宅で待機してください。
 ・生徒の皆さんは自覚ある行動を心がけるようにしてください。不明の点があれば、学校まで問い合わせてください。

 

お知らせ

新型コロナウィルス感染症拡大防止対策に係る協力のお願いについて(8/25)

保護者の皆様へ
 日頃より本校の教育活動及び感染症対策にご理解とご協力をいただき、心より感謝申し上げます。さて、全国的な新型コロナウィルス感染者の急激な増加により、本県を対象とする緊急事態宣言が8月20日から9月12日までの期間発令されました。それを受け、学校の感染症拡大防止対策をあらためて徹底してまいりますが、ご家庭におきましても、下記についてご理解いただき、感染症拡大防止にご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

1 緊急事態宣言下における日課の変更について
・8月31日より、9時20分 SHR開始とします(朝の通勤時間帯の人流を抑えるため)。※ただし、9月2日・3日は8時30分始業(校内模試のため)。
・終業時刻を調整するため、短縮日課とします。
・具体的な日課表については、8/25配布の通知をご覧ください。


2 登下校について
・公共交通を利用する場合は、マスクを着用し、混雑する時間帯及び車両をできるだけ避け、会話を控え、大声での会話はしないこと等を心がけてください。駅から学校までの歩行中も原則マスクを着用してください。また、 下校時は自宅へ直行 するようにしてください。
・自転車や徒歩の場合は、密接とならないようにしてください。
・校門や昇降口等での密集を、できるだけ避けてください。


3 登校前及び登校時の健康観察等について
・必ず登校前に各家庭で検温等の健康観察を行い、発熱や風邪等の症状の有無を確認してください。症状がある場合や体調不良の場合は、登校を控え、自宅で休養してください。
・同居のご家族等につきましても、検温を含めた健康観察を行っていただき、家庭内に発熱等の症状がみられる方がいる場合は、お子様も自宅で休養してください。
・当面の間、毎朝、登校時に昇降口前で一人ずつ検温を行います。発熱等の症状が見られる場合は、校舎内に入れません。また、毎朝、健康調査票を出してください。あわせて、検温簿に生徒全員の健康状況を記録します。
・登校後に発熱や風邪等の症状が見られた場合は、保護者へ連絡いたしますので、迎え等の対応をお願いいたします。


4 在校時の留意事項
・手洗い・うがいを励行してください。
・各HR教室に消毒薬を設置しておりますので、手指消毒を励行してください。
・マスクを着用し、咳エチケットを徹底して、飛沫感染防止に協力してください。
・複数箇所の窓を開けるなど、換気の実施に協力してください。
・他の人との距離をとり、近距離での会話はできるだけ控えてください。
・昼食時にも、食事前の手洗いを行い、机を向かい合わせにせず、 黙食を徹底 してください。清掃は、換気のよい状態で、マスク着用の上行い、清掃後は必ず石けんを使用して手洗いをしてください。


5 部活動や課外における留意事項
・緊急事態宣言下においては、土、日、祝日の部活動や課外は行いません。土曜開放もありません。
・平日の部活動は週4日以内、1日90分以内とし、生徒が午後8時までに帰宅できるようにします。
・部活動は、顧問の指導・指示の下で感染症対策を講じて実施し、当面は感染リスクの高い活動(密接・密集・飛沫感染が懸念されるもの)は行いません。
・屋内での活動や部室を使用する際は、こまめな換気を心がけ、密集を避ける配慮をしてください。
・道具や楽器等の共用は避け、手洗い・消毒を適切に行ってください。


6 儀式、集会等について
・全校生徒が体育館等に集まることは当面行わず、感染のリスクを避けた形で実施します(校内放送を使う等)。


7 出席停止について
・生徒の感染が判明した場合、生徒が感染者の濃厚接触者に特定された場合及び生徒に発熱等の風邪の症状が見られるときは、出席停止となります。
・発熱等の風邪の症状が続く場合は、医療機関等にご相談いただき、学校へご連絡ください。症状が改善され登校する場合も、事前に学校へご連絡ください(登校申出書の提出は必要ありません)。


8 「緊急事態宣言」下の協力要請等について
・栃木県における「緊急事態宣言」下の協力要請に基づき、不要不急の外出自粛、都道府県間の不要不急の移動の自粛、3密の回避などの基本的な感染対策の徹底について、ご家庭でのご協力を重ねてお願いいたします。
・お子様や同居のご家族等がPCR検査等を受けた場合は、学校へご連絡ください。結果が出るまでの間は、自宅で待機してください。
・新型コロナ感染症拡大防止のために、前年度から今年度の第1学期・夏期休業中に加え、第2学期当初の多くの教育活動に影響が及ぶこととなりました。現在の危機的状況を乗り越えるために、生徒の皆さんは自覚ある行動を心がけるようにしてください。不明の点があれば、学校までお問い合わせください。

 

お知らせ
お知らせ

新型コロナウイルス感染症防止対策への協力について(1/18)

保護者の皆様へ
 本校の教育活動および感染症防止対策へのご理解とご協力をいただき、感謝申し上げます。年末年始にかけて全国的に感染者が急激に増加し、本県でも感染者数が大きく増え続けております。1月13日には、緊急事態宣言が本県を含む11都府県に拡大されました。本校も感染防止対策を徹底して、教育活動を継続してまいります。各家庭におかれましても、以下のようにご協力いただけますようお願いいたします。

                                         

1 健康観察の徹底
    登校前に健康観察を行い、発熱等の風邪症状がある時には登校せず、自宅で休養することを徹底する。


2 校内での感染予防対策の再確認
 ①手洗い・マスク着用の徹底
  こまめな手洗いやマスクの着用を徹底する。
 ②換気の徹底
  冬季においても、保温・防寒に配慮しながら、可能な限り常時、困難な場合はこまめに換気を行う。
 ③飲食の場面における対策の徹底
  生徒同士の昼食場面での感染が疑われる事例もあることを踏まえ、食事の前後の手洗いを徹底するとともに、喫食は自席で行い、飛沫を飛ばさないよう会話を控える。また、食後の歓談時には必ずマスクを着用する。


3 家庭での感染防止対策
 ①規則正しい生活習慣を徹底する(健康観察を含む)。
 ②基本的感染防止対策を徹底する。
 ③不要不急の外出を避け、特に午後8時以降の外出を控える。
  週休日の過ごし方についても、このことをふまえる。


4 短縮日課の実施
 ①1月19日(火)より、当面は短縮日課(45分授業)とする。
 ②午後8時以降の外出自粛が出ていることをふまえ、午後8時までに自宅に帰るようにする。

 

お知らせ
日々の行事

学校行事

交通安全講話

本日7限目に日本自動車連盟(JAF)栃木支部講師の田村 鋭夫様より交通安全に関する御講話を頂きました。

自転車も車であり、違反をしたら罰金が発生すること。運転をする時、危険予測をして周囲をしっかり見ることなど、これまでの運転を改めて見直すよい機会となりました。

将来は車の免許を取得するかもしれません。今からしっかりと交通ルールを守り危険を予測する〈かもしれない運転〉を心がけましょう。

 

0

PTA生活指導委員会 合同立哨指導

 9月29日(木)、朝7時55分から8時30分までの時間帯に、本校PTA生活指導部の保護者の皆様と本校教員・生徒とが協力して、合同立哨指導が行われました。これは毎年、秋の交通安全運動期間に合わせて実施されているもので、今年度で4年目になります。当日は、各指導場所に立っていただき、本校生の朝の通学の様子を観察し、指導していただきました。保護者の方からは、「挨拶をしてくれる生徒が多い」、「思ったより分散されて登校しており、マナーも良かった」等のお褒めの言葉がありました。一方で、「イヤホン走行の生徒がいた」、「朝なのでテンションが低めの生徒が多かった」等の声も聞かれました。また、保護者の方で学校の近くに住むと言う方からは、「時々、夕方の時間帯に斜め横断されることがあり、危険だった」と言う声もありました。生徒の皆さんには、自分自身が危険にあわないことと同時に、周囲の方への配慮のある行動をとってほしいと思います。保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

 

0

一日体験学習

本日、中学生及び中学生の保護者を対象に一日体験学習を実施しました。

ご来校くださった中学生及び保護者の方々、ありがとうございました。

石橋高校では、授業・部活動・様々な特別活動等々、多くの場面で充実した学校生活を送ることができます。

また、多くの生徒が希望する進路を実現し、石橋高校を巣立っていきます。

来春、皆さんと再度お会いできる事を、職員・生徒一同楽しみにしております!

 

0

歴史研究部 全国大会優秀賞

歴史研究部 全国大会で優秀賞を受賞

 皆さんこんにちは、歴史研究部です。令和4年度は、2年ぶりに対面形式の全国大会が開催され、本県代表として参加して参りました。
 結果は、第2位の「優秀賞」を受賞し、3年連続の全国大会2位以内を達成しました。結果とその様子は下記の通りです。
 
          記

1 大会名 全国高等学校社会科学・郷土研究発表大会
2 会場・日時  神奈川県横浜市 戸塚公会堂(発表会)・鎌倉市巡検
         令和4年8月5日(金)・6日(土)
3 発表タイトル 
  「薬師寺五千石の謎をとく
    ~佐竹氏の飛び地運営との関係から~」
4 結果 優秀賞
5 発表の概要
   下野薬師寺の置かれた下野市「薬師寺」地区の江戸時代の謎
  に迫る研究。この地区の一部に「五千石」という地名が残るが、  
  その由来を知る人は少ない。調査を進めるうちに、実は、関ヶ
  原の合戦後に、家康に秋田への転封を命じられた佐竹氏に対し、  
  二代将軍秀忠が与えた飛び地の呼び名であったことがわかった。
  なぜ、①左遷された佐竹氏に関東の一角が与えられたのか?そ
  してなぜ②狩り場だったこの地が、東日本の物流の中心地へと
  発展できたのか?さらに、③今もなお、多くの佐竹氏とのつな
  がりを示す文物が残されているのはなぜなのか?
  といった謎を、古文書や証拠の品を提示しながら解き明かすと
  いう研究でした。

6 受賞と隣地研修の様子
   
   「受賞したメンバーと賞状・トロフィー」   

  
  「鎌倉地区で実施された、大会参加校巡検」

7 お礼
  この研究を進めるに当たり、下野市文化財課の皆様、県立文書館
  県立博物館の皆様、郷土史研究家の皆様をはじめ、地域の皆様に
  大変お世話になりました。この場をお借りして、心より御礼申し  
  上げます。本当ににありがとうございました。

8 中学生へ
  中学生の皆さん、全国大会への参加を目指しませんか?郷土の
  人々の歴史や文化の調査を通じて、お年寄りや公共機関の皆様
  とつながり、笑顔で対話できる貴重な時間を過ごすことができ
  る「歴史研究部」で、一緒に過去から未来へのバトンタッチの
  一部を担う誇りを持ちましょう。
  私たちにできる、そして今だからこそできる素晴らしい体験が
  皆さんを待っています。全国の高校生と交流も楽しめます。
  石橋高校への進学をお待ちしています。

0

芸術鑑賞会・合唱コンクール

7月14日(木)芸術鑑賞会、
7月15日(金)合唱コンクールをそれぞれ実施しました。


芸術鑑賞会では日本でも指折りの吹奏楽団である東京佼成ウインドオーケストラに来演していただいきました。

金管及び木管楽器によるアンサンブルはとても素敵なハーモニーを奏でていました。


合唱コンクールではコロナ対策による練習時間制限下ではあったものの
各クラス十分に力を出し切りました!


0

国立大学合同進学説明会(進路指導部・2学年)

7月8日(金)の7時限目から放課後にかけて、国立大学合同進学説明会を行いました。東北、筑波、横浜国立、埼玉、宇都宮、茨城、群馬の7大学から教授等をお招きして、各大学・学部の特色や、入試方式、研究内容などについて詳しい説明をお聞きしました。2年生全員と1・3年生の希望者がそれぞれ2回のセッションに参加し、大学案内に目を通したり、熱意溢れるプレゼンテーションに耳を傾けるなどして、各大学に関する理解を深めました。

埼玉大学



筑波大学
0

令和4年度PTA第三学年部会


本日、令和4年度PTA第三学年部会を実施しました。

駿台予備校大宮校の田口亜季様をお迎えし、最新の大学入試情報に関する御講話をいただきました。

また本校の進路指導部からも大学入試に関する説明がありました。
本校生の特徴は受験直前の最後の最後まで成績が伸びるという点です。

家庭と学校で一体となり本校生を今後も支えていければと思います。








0

1学年 職業講話

6月3日に、講師に国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)にお勤めの内木悟氏をお招きし、1年生を対象に「仕事ってなんだ?」という題で講話をいただきました。中学時代にコロナのため職場体験の機会がなかった1年生にとって勤労観・職業観を育む有意義な時間となりました。講師の内木先生の分かりやすいスライドを用いた講話を生徒たちは真剣な眼差しで聞いていました。
0

校内球技大会

6月1日(水) 本日は晴天にも恵まれ、球技大会を実施しました。

感染症対策に十分に留意しつつ、精一杯各自が持てる力を発揮しました。

クラスで臨む最初の行事でしたが、各クラス団結して各競技に臨んでいました。










0
お知らせ

  休業日等の感染症予防について 

 石橋高校保護者の皆様
 本校では、生徒の感染症予防について、手洗い・うがいの励行、マスクの着用、人混みはできるだけ避ける、などの指導を行っております。 休業日等におきましても、同様の対策を行うよう、ご家庭においてもご指導をお願いいたします。 
 
 なお、新型コロナウイルス感染症につきましては、政府のホームページなど信頼できる情報を参考に、冷静で着実な対応をお願いいたします。 

(参考) 新型コロナウイルス感染症に備えて~一人ひとりができる対策を知っておこう~
    (内閣官房ホームページ)

保健室より

インフルエンザ 、その他の 感染症 にかかった場合は、下のリンク先の証明書の提出をお願いします。
○ 提出書類
 ○

!生徒の皆さんへ!
 

 インフルエンザ・ノロウィルスの流行に備えて、以下の点に気をつけ、感染予防に努めてください。

 

  ① 咳が出ている生徒にはマスク着用。
  ② 手洗い・うがいの徹底。

ィ 食事前に手洗い・うがい 手洗い後、水分を拭き取ってから

ゥ 帰宅後に手洗い・うがい  1プッシュ すり込む 

  ③ 教室の換気(休み時間には窓を開ける)
  ④ 流行期は人混みへの外出は避ける。

  ⑤「早寝・早起き・朝ご飯」規則正しい生活で抵抗力をつける。

  ⑥ 罹患した場合は、医師の指示を守り自宅療養に努める。
 
*清潔なハンカチを毎日持参する。

*頭痛・咳・のどの痛み等体調不良時は、必ず自宅で熱を測ってくる。

*朝から 37度5分を超える熱がある場合は、登校を控え医師の診察を受ける。

*家族等で感染者がいる場合は、感染する可能性が極めて高いので、特に体調の変化に留意する。

 医師の診断によりインフルエンザと判明した場合・・・
    発症した後5日を経過し 、かつ、 解熱後2日が経過するまで は、 出席停止 となります。学校までご連絡ください。
     治癒後の登校に際しては、以下の「インフルエンザに関する登校申し出書」に保護者が記入し、
   担任まで提出をお願いします。
(病院の「治癒証明書」は必要ありません)
    インフルエンザに関する登校申し出書.pdf