お知らせ

第3回防災訓練

 1月13日(金)に地震と火災を想定した防災訓練を行いました。

 児童生徒達は放送や先生の指示をよく聞き、安全に速やかに避難場所に集まることができました。訓練を定期的に行ったり、その時の行動を省みる事後学習を継続して行ったりしているので、今回の訓練でも緊急地震速報が流れると児童生徒自ら机の下に潜り「だんごむしポーズ」をとる姿が多く見られました。

 また、避難訓練後には防火扉が閉鎖している状態の通路を学級毎に歩きながら避難方法の確認を行いました。防火扉の重いくぐり戸に驚きながらも、扉が閉まっていても通行できることを知るよい機会となりました。