オンライン状況

オンラインユーザー5人
ログインユーザー0人
    緊急連絡 
 

新着情報

PTA >> 記事詳細

2015/11/09

2015 PTA活動

| by 管理者

1     栃木県高等学校PTA連合会総会・栃木県高等学校保護者連絡会

・平成27年6月12日(金)、ホテルニューイタヤにて総会が行われました。池上会長と平野校長が参加。平成26年度の事業報告並びに会計報告、平成27年度の事業計画・予算案等が審議されました。本校の池上会長が今年度、栃髙P連の理事として役員に選出されました。ご活躍をお祈りします。

 

2     関東高等学校PTA連合会茨城大会

・平成27年7月9日(木)、今年度は茨城大会ということで、池上会長、沼能副会長、矢野副会長、平野校長が出席、日帰りの参加となりました。つくば市のつくばカピオサイバーダインアリーナにて全体会、会場をつくば国際会議場に移して、第4分科会に参加して参りました。今大会のメインテーマは、「原点に戻って考えよう」~生きる力を育み、自己実現を支援する~です。

記念講演は、筑波大学大学院 山海 嘉之教授による「つくばから未来へ」~重介護ゼロ社会への挑戦~。山海教授は、世界初のサイボーグ型ロボット「ロボットスーツHAL」の研究開発で知られています。先進長寿国共通の未解決な社会課題である、本人(介護される側)、家族、社会の厳しい介護の負担を軽減させることを可能とする革新技術の研究開発を熱く語っていただきました。先生の人々に向けるどこまでも優しい視線とお人柄を感じる講演でした。「テクノロジーは人や社会の役に立ってこそ」という理念に感銘を受けました。

第4分科会は、「家庭教育とPTA」をテーマに、群馬県立高崎北髙と、本県宇都宮東高の発表でした。学校と家庭が連携し、一体となって、子どもたち一人ひとりの育成に関わる必要性を痛感して参りました。宇都宮東高の発表には、PTA活動は会員のコミュニケーションの場としてあるもので、情報を共有することで家庭教育の質の向上が見込まれるとの発表に、PTAが一丸となって活動する意味を再確認しました。

 

 

 3   2015    全国高等学校PTA連合会岩手大会

・平成27年8月20日(木)~21日(金)(池上会長、平野校長が参加)

・岩手県滝沢市と盛岡市を中心に全7会場で、全国から約一万人が参加して行われました。メインテーマは「未来圏からの風をつかめ!」~新時代を担う君たちとともに~です。情報化の発展など子どもたちを取り巻く環境が激変する中で、学校、地域の果す役割とは何か、全国のPTA関係者が集まり、未来を見据えた青少年の健全育成について、活動事例や講演会を通して議論を深めました。

 本校は第3分科会に参加しました。社会構造の急激な変化や高度情報社会の進展の中で、子どもたちを取り巻く環境が大きく変わり、規範意識や倫理観の低下、コミュニケーション能力の未成熟さ、耐性の欠如など様々な問題が指摘される中で、PTAとして規範意識の醸成にどう関われば良いか、未来を見据えた子どもたちの育成のために真剣に意見交換して参りました。今後の活動に役立てて参ります。

 

 

      

 



17:26

PTAからのお知らせ

PTAからのお知らせ
一件も該当記事はありません。

     所在地

〒321-4216
栃木県芳賀郡益子町塙
                2382-1
電話
0285-72-5525
 Fax 0285-72-7925
 

登校申出書(在校生)

申出書はこちらから様式が
ダウンロードできます。
 

   証明書(卒業生)

交付願はこちらから
ダウンロードできます