真岡高校定時制で夢を実現しよう。

校訓  至誠

      至誠とは人を欺かず、また己を欺かず、自己の良心を尊びその善を信ずる
      ことは、必ず実行することに努力し、かつ人の悪口を言わず、また自己の
               善を吹聴せざることである。

教育目標
1 真剣な態度で、自ら進んで勉学にいそしむ気風を養う。
2 心身共に健康で勤労を愛し、根気強く努力する習慣を身に付ける。
3 秩序と責任を重んずる自主・自律の態度を養う。
4 自他を敬愛し、協力と奉仕を喜ぶ積極的な社会性を培う。


保護者・地域から信頼される学校を目指します。
地域社会の発展に貢献できる生徒の育成を目指します。

沿革

昭和44年  4月  1日 定時制(夜間)普通科2学級設置(募集定員80名)
昭和46年  2月18日 完全給食開始
昭和48年  3月  1日 定時制第1回卒業式(卒業生53名)
昭和56年  4月  1日 募集定員40名となる
平成  7年  4月   三修制開始(宇都宮高校通信制との併修)
平成17年  4月   単位制を導入
平成31年  4月   夕夜間制スタート
令和元年10月25日 創立120周年(定時制創設50周年)記念式典挙行