真岡高校Web一日体験学習


令和3(2021)年度 一日体験学習実施要項(予定)
1 目  的  本校の特色や学校生活の説明、教育施設・設備及び教育活動の見学や体験を通して中学生が本校に対する理解を深め、進路選択の参考とすることができるようにする。
2 参加対象者 令和4(2022)年度本校入学を志望する男子中学生
3 実施期日  令和3(2021)年8月18日(水)
4 詳細は以下のファイルを御確認ください

 2021一日体験学習実施要項(5月Web掲載).pdf
5 申し込み  参加申し込みは中学校ごとに行うことになっています。
希望する場合は中学校の先生に相談してください。

 ○○立○○中学校令和3(2021)年度一日体験申込み【真岡高】.xls



2022年真岡高校 学校案内パンフレット

下の表紙画像をクリックすると別ウインドでパンフレットのPDFファイルを閲覧できます。
真高学校案内2022.pdf

学校風景

正門を入ると本校の教育精神を現した“至誠の碑”が出迎えます。また、グラウンドは平成28年に人工芝化されました。他にも国指定有形文化財になっている記念館や本校のシンボルツリーである欅の木など、一歩足を踏み入れると歴史と伝統を感じることができます。






生徒会が作成した学校の施設紹介動画もYoutubeにてご覧いただけます↓↓↓

「学校施設紹介」←クリックするとYoutubeが開きます。

 授業風景

生徒たちは目標に向かって日々学習に励んでいます。教員もそれに応えるべく創意工夫を凝らし、熱心に指導しています。実技系の科目では楽しみながら取り組んでいる様子も見受けられます。








文武両道を掲げる本校では部活動も充実しています。定番の部活動から珍しい部活動まで幅広く設定されています。部活動の種類については こちら でご確認できます。また、以下の部活動については紹介動画を用意しています。部活動名をクリックするとYoutubeにて動画がご覧いただけます。

○運動部

野球部 サッカー部 バスケットボール部 バレー部 陸上競技部 ソフトテニス部 バドミントン部 柔道部 剣道部 空手道部 弓道部 山岳部

○文化部

吹奏楽部 文芸部 社会部 写真部 囲碁将棋部 美術部 演劇部 科学部 数学研究部 クイズ部 ジャグリング部 ボランティア部 応援團 

※都合により一部動画の無い部活動があります。



学校行事

本校にはたくさんの行事が用意されています。今回はその中の一部を紹介します。
※令和2年度は新型コロナウイルスの影響で一部実施しない行事があります。

○体育大会(6月)
1学期のメインともいえる大きな行事です。ソフトボールやサッカーはもちろん、剣道や騎馬戦といった珍しい種目も用意されています。かつては綱引きや相撲も設定されていましたが、グランド改修によって現在の騎馬戦へと変更されました。クラス全員が一致団結する盛り上がる行事です。





○合唱コンクール(8月)
例年2学期スタート直後におこなわれます。体育大会と違って学年によるハンデは少ないと思いきや、気合いの違いなのか3年生が上位に入る傾向が強いです。それでも練習量によって1・2年生が上位に入り込むこともあり、毎年多くのドラマが生まれます。最後に職員による合唱と、真岡女子高校合唱部の友情出演も大いに盛り上がります。






○白布祭(8月)
いわゆる学校祭です。白布というのは本校の位置する白布ヶ丘の地名に由来します。合唱コンクール直後におこなわれます。1日目の校内公開と2日目の一般公開があり、一般公開では多くの方が訪れます。各クラス、委員会、部活動などが様々な企画を用意し校内を盛り上げます。






○マラソン大会(10月)/駅伝大会(11月)
本校の伝統にもなっている走る系イベントです。10月にマラソン大会、そして間髪入れずに11月に駅伝大会が実施されます。マラソン大会は真岡井頭公園の敷地をお借りして、公園内とその周辺道路を約10kmを走ります。駅伝大会はクラス対抗で、本校グランドをスタートして真岡市と益子町ぐるりと周り本校へと帰ってくるというものです。約48kmをクラス選抜21人でたすきを繋ぎます。ランナー以外の生徒は各中継所やランナーの荷物運搬などで大会をバックアップします。






昨年度の一日体験学習の様子

残念ながら今年度は新型コロナウイルスの影響により一日体験学習は中止となってしまいましたが、参考までに昨年度の一日体験学習の様子を紹介します。本来であれば下の写真のような生徒会による学校説明や、グループに分かれて本校性に色々な質問ができるグループ別相談会、授業の様子や校内の施設を見学できる自由見学などが予定されていました。







PDFファイルをご覧いただくためにはアドビシステムズ社が無料配布している
Adobe® Reader™(アドビ リーダー)が必要です。
お持ちでないかたはダウンロードしてからご利用ください。
http://get.adobe.com/jp/reader/