197016
=2009/9/1 からの閲覧数=

日誌

定時制日誌
12345
2021/07/08new

【定時制】七夕給食

| by 定職員


7月7日七夕。あいにくの曇り空でしたが、本校の食堂では見事な天の川を見ることができました。生徒職員それぞれが、願い事を書いた短冊を飾り付け、スペースいっぱいに埋まりました。
12:43
2021/02/03

【定時制】予餞会

| by 管理者
 本日、予餞会が開催されました。1~3年次の各クラスで作成したビデオメッセージや、卒業生の思い出をまとめたスライドショーを視聴した後、卒業生一人一人から在校生へのメッセージをいただきました。新型コロナ対策のため、3会場(第4講義室、パソコン室、多目的室)に分散し、各会場をオンライン(Zoom)でつないで行いました。また、予餞会終了後には、卒業生だけでビンゴ大会を行いました。



















20:51 | 今日の出来事
2020/12/24

【定時制】校内体育大会

| by 管理者
 本日、校内体育大会(バレーボール)が本校講堂で行われました。2学期の体育の授業等で練習を積んできた成果を発揮し、1~4年次の10チームによる熱戦が繰り広げられました。決勝戦は4年次生のチーム同士の対決となり、優勝は4年次Aチーム、準優勝は4年次Bチームという結果に終わりました。









21:30 | 今日の出来事
2020/11/30

【定時制】食堂の秋

| by 定職員
師走の足音が聞こえだし、すっかり空気が冷たくなってきた今日この頃。長い間、彩り豊かだった食堂のもみじも盛りを過ぎて、街路にもたくさん落葉が舞い散りだしました。
地面いっぱいに、真っ紅な葉が、あたり一面を埋め尽くした様も美しく、騒々しい日常をほんのひと時忘れて、とても穏やかな気持ちになります。
旬の食材が多く取り入れられたメニューと相まって、生徒たちは、より一層、「日本の秋を」堪能しています。



14:47
2020/11/13

【定時制】定時制祭

| by 管理者
 本日、生徒会の恒例行事「定時制祭」が本校多目的室で開催されました。全学年が一堂に会し、生徒会役員が準備した様々なレクリエーション(クイズ、並び替えゲーム、ジェスチャーゲーム、連想ゲーム、叩いてかぶってじゃんけんポン)を楽しみました。コスプレやファッションショーといった新たな企画も行われ、盛りだくさんな内容となりました。













21:30 | 今日の出来事
2020/11/02

【定時制】修学旅行

| by 定職員

10月28日(水)~30日(金)の日程で修学旅行に行ってきました。

感染症のリスクをできる限り減らすため、感染者の少ない東北地方への旅になりました。

世界遺産の平泉、日本三景の松島といった美しい建築物や景色に触れ、見聞を広めました。
また、南三陸町を訪問し、東日本大震災の被害の大きさや、復興の様子について学習してきました。
 

 

 

 


13:36
2020/07/02

【定時制】★七夕にむけて★

| by 管理者


食堂が、七夕仕様に模様替えしたのでご紹介します。
たくさんの星が散りばめられたかわいらしいデザインで、みているだけで楽しい気分になります。生徒達は、それぞれの願いを書いた短冊を持ち寄り、好きなところに飾り付けます。
7月7日には、特別メニューが提供されます。是非、給食室だよりをご覧ください。
21:07
2020/02/06

予餞会(定時制)

| by 定職員



20:52
12345
今日の給食 >> 記事詳細

2021/06/01

6月の給食【定時制】

| by 定職員
6月30日(水)



今日は1年の折り返し、夏越しの祓です。神社では大きな茅の輪を建て、その輪を八の字にくぐる「茅の輪くぐり」が行われます。前半の厄を祓い、残り半年間の無病息災を願います。

夏越ごはんは、雑穀ごはんの上に「茅の輪」をイメージしたかき揚げをのせました。レモンをいれたさっぱりとした汁がかかり、とても美味しかったです。
残り後半も元気に過ごしましょう!


6月29日(火)


和風麻婆豆腐は、中華の調味料を使用せずに、和風の味付けで調理しました。ゆず胡椒の香りがアクセントになっていて、ご飯がすすみました。しゃぶしゃぶサラダは、レモン、オリーブオイル、塩こしょうを具材に絡めて、最後にパルメザンチーズをのせました。シンプルなサラダですが、さっぱり味でとても美味しかったです。


6月28日(月)


ガーリックピラフは、刻みにんにくとバターの香りを活かし、塩分控えめに仕上げました。スープは、中華味をベースに少量のナンプラーを使用したので、旨みとコクがあり、とても好評でした。鮭の香草パン粉焼きは、香草塩とバジルハーブをふんだんに使用し、パン粉と一緒に焼き上げました。


6月25日(金)


今日は初めてクロックムッシュを提供しました。ハムチーズ、たまごキャベツの2種類を食パンで挟み、ベシャメルソースを塗ってオーブンで焼き上げました。調理工程が多く、少し大変なメニューでしたが、調理師さんが1つ1つ丁寧に、とても美味しく作ってくれました。今週は全体的に喫食率が高く、食べ残しもほとんど無かったので、嬉しい1週間でした。


6月24日(木)


ヤンニョムチキンは、コチュジャン、にんにく、砂糖、香辛料から作る甘辛いソースをフライドチキンに絡めて食べる韓国の料理です。今日はケチャップを入れて、より食べやすくしました。初めて食べたという生徒が多かったのですが、食べ残しは無く、とても好評でした。和え物は、生姜とぽん酢を入れてさっぱりと仕上げました。韓国のりの風味が美味しかったです。


6月23日(水)


みそとマヨネーズの風味は魚のクセを抑え、しっとりとまろやかに仕上げてくれます。さわらの身も柔らかく、とても美味しかったです。スタミナ納豆は、鳥取県の給食の定番メニューで、最近全国的に有名になりました。鶏挽肉とにんにくをごま油で炒めて納豆と混ぜ合わせ、アクセントにタバスコで辛みをプラスしました。ご飯がすすむおかずで、とても好評でした。


6月22日(火)


今日はあんかけチャーハンと焼きそばのセレクトメニューでした。チャーハンは鶏挽肉とみじん切り野菜をあっさり味で炒め、焼きそばは多めの油でパリパリに焼きました。事前調査をせずに実施しましたが、提供数はほぼ同じでした。たくさんの生徒が来てくれて、どちらも用意した分は空っぽになりました。とても好評だったので、また実施したいと思います。

★写真はあんかけチャーハンです。


6月21日(月)


豚肉のネギ塩炒めは、ネギとキャベツをたっぷり使用し、にんにくと生姜、黒胡椒の香りをきかせました。ピリ辛おろし和えは、豆板醤でピリッと辛みをきかせ、お酢でさっぱりと仕上げました。両方ともご飯によく合って、とても美味しかったです。パインクレープは酸味と甘みのバランスがよいデザートで、生徒からも好評でした。


6月18日(金)


油淋鶏は、醤油、酒、生姜、にんにくなどの調味液に浸した鶏もも肉をサクッと揚げて、香味ソースをかけました。香味ソースは、たくさんの刻んだ玉ねぎと、刻みニンニクを使用し、さっぱりしつつも濃厚な味わいに仕上げました。玉ねぎを使用することで、甘味が増し、お酢の酸味がまろやかになります。食べ残しもほとんどなく、とても美味しい給食でした。


6月17日(木)


あじの蒲焼きは、塩こしょうをし片栗粉をつけて焼いたあじに、甘辛いタレを煮からめました。付け合わせのアスパラのごま和えも旬を感じました。煮物は、根菜に旨みのある豚バラ肉を合わせ、柔らかくなるまでじっくり煮ました。食べ応えがあり、とても美味しかったです。和え物は、3種類の野菜と海苔の香り、チーズの塩味がとてもよく合っていました。


6月16日(水)


ビーンズソースには、大豆:豚挽肉:玉ねぎが、1:1:1で入っていて、不足しがちな食物繊維やビタミンB群、ミネラルを美味しく補うことができます。大豆の独特な風味や食感が残らないため生徒からも好評で、食べ残しはほとんどありませんでした。マヨネーズと醤油で味付けしたサラダにはカリカリベーコンが入っていて、こちらも好評でした。


6月15日(火)


本日は「栃木県民の日」の献立でした。栃木県民しか食べないといわれている高たんぱく質&鉄分豊富なモロを主菜に、焼き餃子やゆばの和え物など、栃木県の美味しさを存分に味わえる給食でした。用意したお赤飯が空っぽになるほど、今日はたくさんの生徒が食べにきてくれました。


6月14日(月)


きじ焼きとは、肉や魚を醤油、みりん、酒で作った調味液に漬けて焼いたもののことをいいます。昔、鳥類の中ではきじが美味とされ、その肉を味わってみたいということから生まれた疑似料理が始まりといわれています。今日はたっぷりの錦糸卵と一緒に丼にしました。こってり味のたれがご飯にしみて、とても美味しかったです。


6月11日(金)


今日は暦上の入梅でした。「入梅いわし」といわれるほど、この時期のいわしは脂がのっているので、今日はいわしのちらし寿司にしました。汁物は、上にのせた刻み海苔をカミナリ雲、かんぴょうの卵とじを稲妻に見立てて作りました。全体的に彩りがよく、ボリューム満点で、季節を感じる楽しい給食時間となりました。


6月10日(木)


今日のうどんは「サン(=酢)」を効かせて、酢の酸味とラー油の辛味が効いた味わい深いスープで作りました。具沢山で、とても美味しかったです。たこぺったんは文字通り、たこ焼きをぺったんこにしたもので、たこ焼きの具と小麦粉などを混ぜたものを油で揚げて、ソースとかつお節、青のりと紅生姜をかけました。初めて提供しましたが、とても好評だったので、また出したいと思います。


6月9日(水)


真岡市は栃木県内一のメロンの産地で、今がちょうど収穫の最盛期を迎えています。今日は、青肉のタカミメロンを提供しました。上品で高貴な風味から高味(タカミ)メロンと名付けられているほど、くどさがなく、さわやかな甘味が特徴のメロンで、とても美味しかったです。また、今日は暑い一日でしたので、オクラやなめこの粘り気やカレー味が嬉しく、食欲が増す給食でした。


6月8日(火)


海南鶏飯(カオマンガイ)は、シンガポール料理です。鶏がらスープで炊いたご飯の上に、鶏もも肉を乗せ、ナンプラーやオイスターソース、レモン汁などで作った香り豊かなネギだれをたっぷりかけました、サラダは、旬のヤングコーンとアスパラが盛りだくさんで、赤ピーマンとゆで卵の彩りがとてもきれいでした。


6月7日(月)


今日の主菜は、おろしハンバーグでした。手作りおろしソースがとても美味しく、ご飯がすすみました。副菜は、ジューシーな湯むきトマトとふんわり卵を中華風に炒めたひと皿でした。コリコリ食感のきくらげがアクセントになっていて、こちらも好評でした。食べ残しがほとんど無く、みんなよく食べてくれました。


6月4日(金)


家常豆腐は、家庭で常に(よく)食べられる中華料理で、甘辛いみそ味の炒め物です。ビタミンB1を多く含む豚肉、高たんぱく質の生揚げも入れて、今日の体力テストに備えられるような献立にしました。また今日は蒸し暑かったので、食欲がなくても食べられるよう、豆板醤を少し入れてピリッと辛く仕上げました。本格的な味わいでとても美味しかったです。


6月3日(木)


鶏肉は、大量のヨーグルトとカレー粉を揉み込んで、一度オーブンで焼き上げ、タンドリーチキンにしました。鶏肉からの肉汁や玉ねぎの水分、トマト缶からの水分を最大限に活用して、水は一切使わずに調理しました。トマトの酸味がきいたさっぱり味で、具材の旨みを存分に味わうことができました。いつもと違ったカレーで、大好評でした。


6月2日(水)


今日は人気の中華メニューでした。青椒肉絲は、豚もも肉、たけのこ、ピーマンなどのシンプルな具材ですが、シャキシャキとした食感と甘辛いたれがご飯によく合って、とても美味しかったです。手作りの杏仁豆腐は、さっぱりした甘さと柔らかな口溶けで、食後のデザートにぴったりでした。


6月1日(火)


さばの竜田揚げは、醤油、酒、みりんを合わせた調味液にじっくり漬けたあと、小麦粉と片栗粉をまぶし、カリッと揚げました。白く粉が吹いていて、とても美味しかったです。千草焼きは、溶き卵に細かく刻んだ具材を加えて焼いた料理です。今日は鶏肉や玉ねぎ、ほうれん草などをたっぷり入れて、彩り豊かに仕上げました。
19:40

今日の給食

平成30年度給食